FC2ブログ

お知らせ。


いつもインザストリームをご利用いただきありがとうございます。
8月13 ~15日まで、夏期休業とさせていただきます。この期間、通販の受注は可能ですが、出荷業務、お問い合わせの返答は、16日より順に対応致します。何卒よろしくお願い申し上げます。

58718_422599100965_3440774_n1.jpg


皆さまも素敵な夏休みをお過ごしください。
なお、明日11日、12日は通常通りの営業しておりますので、是非、遊びにいらしてください。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スピニングマーリンからのジギングサビキ。


宮島トローリングルアーの代表宮島氏に誘われ、トローリングに出かけてきました。
場所は三重県錦港沖です。極端に悪い潮でもなく、午前中は潮目も多くあり雰囲気は良い感じでした。何時カジキが来ても良いようにタックルはばっちりセット。 スピニングマーリン用にはTカスタムのピラールF/T +ステラ30000、 トローリングタックルは、Tカスタム・インペリアル5850 + ティグラ50Wです。

DSC_4864_edited-1.jpg




スモールボートで狙うカジキ。
これはこれでとてもエキサイティングであり、機敏な旋回が可能でスタンディングファイトには有利なところもあります。

DSC_4866.jpg



釣果は、カ〇〇が大漁!
港近くでジギングサビキです。サイズは20~25cmぐらい。

10892.jpg



宮島さん、S山さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。



Tカスタム・ピラールF/T
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-160521.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



糸、何メーター巻いた?


連日トローリングリールの糸巻きをしているのですが、PEラインと違って、ナイロンラインの多くは色分けされてないため、何メーター巻いたか分かりません。バリバスやモモイの大型ボビンですと3000mや4500m入っている訳で、残りがどれくらいあるのかが知りたいと稀に言われます。「ナイロンなんて30~40%ぐらい伸びるから、巻き量なんてあてにならないよ。」と言う声もありますが、そこはインザストリームの拘りで、こんな装置を用意しています。

DSC_4862.jpg



そうです。これはラインのカウンターです。

DSC_48591.jpg


ローラーがくるくる回り、距離を測ります。
アメリカンらしく、接着剤のつけ方が雑ですが・・・。アイデアは合理的。PEラインが普及する以前、リョービでも似た製品がありましたね。〝リョービ ADチェッカー〟はロッドに固定するタイプで、ファイト中に高いドラグ値だと壊れてしまいました。しかし、下巻糸を入れるのに重宝しました。 こちらはボビンに宛がうタイプで、実釣時には使えません。

DSC_4860.jpg



測定はヤード式となりますので、メーターに換算するためには、0.914を掛ける必要性があります。100ヤード = 91.4mてな感じです。

DSC_4861.jpg


正直、ラインとローラーの空回りや凹凸で僅かな狂いが生じます。もちろんナイロンは伸びるため、それだけでも誤差が発生します。キッチリとした数値は伝えできませんが、大体で良ければ巻き量をお伝えすることは可能です。ご希望の場合は、糸巻き時(巻く前)にスタッフまでお伝えください。

あまり経験はありませんが、ファイヤーラインなど単色のPEラインでも対応できると思います。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

青物から大型カンパチに。  チャクラデルタ


根強い人気のヤンバルアートクラフト・チャクラデルタ。
一時的に生産未定となってましたが、オーダーが溜まっていたせいか大量入荷です。近海用の135gから350gまで揃いました。

DSC_4855.jpg

引き抵抗が少なく、まるで小魚が痙攣しながら沈む姿のような、パラレルフォールが魅力的なジグ。200gまでは青物、特にブリに効果的です。250g と 350gは、大型カンパチでの実績が高く、青ヶ島では沢山のカンパチに出会えました。また、小笠原諸島や八重山諸島のお客様からのオーダーが多いジグのひとつです。


ヤンバルアートクラフト チャクラデルタ 170g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-603348.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


お知らせ。


いつもインザストリームブログをご覧いただきありがとうございます。
7月27日(金)の開店時間は、18時からとなります。

386820_354085601343866_183108155_n_201807262140588a1.jpg

何卒、宜しくお願い致します。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

釣りいろはな一日。 


みなさん、『 釣りいろは 』というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。
主に九州地区を拠点にし、一年中、釣れる魚、旬の魚を求めて出かけている方々です。

今回は、愛知でロケをすることになり、ご縁もあり助っ人として参加してきました。そう狙いはカジキです。

37700846_1819374218148323_1125260562305908736_o.jpg



釣りいろはの皆さん、Hさん、クルーの皆さん、楽しい一日をありがとうございました。
色々と勉強になりました。

37648669_1819374018148343_598648561944494080_o.jpg


釣りいろは
https://www.youtube.com/user/kashimacitycom/featured


インザストリームのYouTube
https://www.youtube.com/channel/UC81s8JPBgYPn1PpD3qnY1Zw?view_as=subscriber



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マニアックなフックのお話。 STLS ゲッター EYE


世界中のフックメーカーのカタログを見ても、日本ぐらいです。魚種別、釣り方別に形状やサイズが異なり、フックメーカー1社で、何千、何万とアイテムがあるのは・・・。繊細な日本人ならではですね。 ただ、トローリングフックに関してですと、日本のメーカーで選べるのは数アイテム。

近年、海外のビルフィッシュトーナメンターたちから評価を得てるニードルアイタイプのフック。代表的な物では、Black Bart Pa'a HooksやHays Hookなどがあります。従来のシャンクをぐるりと丸めたアイに比べ、シンプルな構造です。絶対にアイが開くことはないでしょう。

この度、世界から遅ればせながら、私の強い強い要望で、STLSからニードルアイタイプが発売となりました。
STLS ゲッター EYE です。

DSC_4827.jpg



ここがニードルアイです。
穴の径は約3.5mm。一見簡単に作れそうに見えるチモトですが、日本古来の叩や撞木、管付、叩の穴あきとは違います。強度保持をしながら、このニードルアイを作るのは、すごーく手間が掛かるそうです。

DSC_4828.jpg



では、どんな風に使うのか。
ブラックバートのフック付きを買われたことのある方は、何となくイメージが出来るかと思いますが、フックをスカート後方のギリギリでセットアップするスティンガー仕様で多くメリットがあると思います。また、ダブルフックの後ろ側のフックです。

DSC_4831.jpg



ワイヤーをスリーブと熱収縮チューブで固定します。

DSC_4832.jpg



上から見るとこんな感じでスマートになります。

DSC_4833.jpg


従来のアイがあるフックですとこんな感じに凹凸が生まれます。
この出っ張った部分にゴミやスカートが掛かったり、カジキのビルがフックに滑るかの様に当たった際、凸部でフックが弾かれることがあるそうです。ワイヤー部分はザラザラになっているのにフッキングしなかったなど、この理由に当たる様です。

DSC_4835.jpg



Wフックのフロント側に使う場合には、ワイヤーはアイに通さず熱収縮チューブとスリーブで固定しましょう。

DSC_4834.jpg



針先は色々意見があると思いますが、曲がりにくくスムーズな貫通性があるロングニードルポントです。

DSC_4830.jpg



国産の信頼性あるフックです。
この夏、是非とも熱い熱いビルフィッシュアングラーに使っていただきたい。現時点では10/0サイズのみとなりますが、今後前後のサイズ展開を予定しています。


STLS ゲッター EYE 10/0
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-712257.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





900gで狙う。   シーフロアコントロール・スパンキー


大きなルアーを見つけると、「これ何を釣るんだろう?」とワクワクしてしまいます。
20数年前、初めてジグを手にした時、こんな重いルアーで本当に魚が釣れるんだろうかと思いました。確か、P-Boy85gだったかな・・・。近年ジギングの進化は著しく、ロッドやリールはもちろん、誰もが簡単に動かせるジグが多く生まれ、新しいターゲットへ挑むことができるようになりましたね。いや、新しいターゲットを釣るために、タックルが進化したのが正しいかもしれません。

DSC_4764.jpg



写真は、シーフロアコントロール・スパンキー 900g です。深海や激流域でのジギングに対応するヘビーウェイトジグ。水深600m超えのアブラボウズ狙いにも最適です。ディープゾーンでも色彩として最後まで残り、高いアピール力のあるパープルカラーは、インザストリーム別注カラーとなります。なかなか通販サイトで紹介できていませんが、300gオーバーのジグを多数用意しております。是非、ご来店くださいませ。

・スパンキー 900g ITSディープPPLゼブラグロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-712023.html





<お知らせ>
7月22日(日)は、取材のためお休みをいただきます。予めご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




100kgオーバーのクロマグロ狙いに。


オフショアキャスティングゲームにおいて、最高峰であって定番のPEライン〝アバニ キャスティングPE SMP〟に追加サイズができました。少し前に出ました12号300mと今回の12号400mです。100kgオーバーのクロマグロを狙う方はすぐにピン!と来たかと思います。そうです。PE12号400mは、ステラ30000のラインキャパを意識して作られました。ステラ30000 = PE12号375mです。まだ試してませんが、当店のラインワンダーで巻けば400mは入ると思います。本格的なクロマグロシーズン前に発売するところが何とも憎い所ですが、これで「ライン、何を巻こうか。」と悩まなくて済みます。

DSC_4744.jpg



続いてこちらも定番のPEラインの〝アバニ ジギング10×10 マックスパワー〟がリニューアルされました。基本的には中身のPEラインは全く同じですが、パッケージのデザインが新しくなり、価格がオープンプライスとなりました。恐らく、全国の釣具店様で従来品よりもお買い求めいただきやすくなったと思います。また、従来品にはなかった0.8号300mなど新しい規格ができています。当店では、ヘビージギングアングラーにも対応できるように6号までラインナップ。個人的には、このシリーズで8号300mが欲しい所ですが、規格がないのが残念。

DSC_4746.jpg

アバニ キャスティングPE SMP12号300m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711666.html

アバニ キャスティングPE SMP12号400m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711665.html



<お知らせ>
7月15日(日)の営業は15:30までとさせていただきます。何卒ご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



DAP Tシャツ


先日、紹介した児島ジーンズのNEWブランド〝DAP〟より、Tシャツが届きました。

DSC_4709.jpg



たかがTシャツ、されどTシャツ。
頻繫に着用するTシャツだからディテールに拘りが見えます。メイドインジャパンで、素材のラフィーコットンは、生地の裁断等で出た端布を集め、再利用したエコ素材。風合いはとても柔らかく、素朴な印象を与えてくれます。着心地の良さは言うまでもありません。また、長く着用することにより、雰囲気を変えて楽しませてくれます。

DSC_4714.jpg

小物が入れられる胸ポケット付き。
サイズはS、M、Lで在庫しております。
お手にとってお確かめ下さい。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




青森県久六島釣行。 ホッケは大漁です。


久しぶりの青森県久六島釣行。
もちろん今回も陸路です。慣れというものは不思議で、片道900kmは普通だと思える自分が面白い。

お世話になった釣船は、〝ドリーマー〟気さくな船長で、船内も掃除が行き届いており清潔です。人気があるのは頷けます。参考までに小林船長の血液型はA型らしい。

DSC_4674.jpg


初日、ザブンザブンの波です。
私、船酔いしました・・・。青物、マダイ、ソイ、ホッケ、アイナメ、タラなどなど釣れました。


2日目、凪です。
魚っ気なし・・・。それでもソイ、ホッケ、アイナメは遊んでくれる。馴れ馴れしいハシボソミズナギドリは船の近くを行ったり来たり。

DSC_4684.jpg



Tカスタムのフィールドスタッフ梅村氏は、巧みにブリを釣り上げる。

DSC_4705.jpg




3日目、避難レベルの大時化で一日早く帰路へ。
海のコンディションが冴えず、ぱっとしない釣行となってしまいましたが、ご同行頂きました皆様、本当にお疲れ様でした。
今夜もホッケの干物を食べるとします。



<ホッケの干物の作り方>

① ホッケを釣ります。ジグはカレント・レック330gが一番釣れました。
② ウロコとヌメリを丁寧に取ります。

36616259_1792161110869634_542983582470111232_o.jpg



③ 背開きにして、内臓と血合、薄皮をキレイに除きます。

36629624_1792161177536294_338870789350621184_o.jpg



④ 乾きにくい目玉も取り除きます。

36742238_1792161267536285_5964617226521673728_o.jpg



⑤ 水に対し3%の食塩に漬け、一晩、冷蔵庫で保存。塩は魚料理にぴったり青ヶ島の〝ひんぎゃの塩〟を使いました。

36591790_1792161344202944_8719141798267584512_o.jpg



⑥ 干し網に入れて、表面が乾燥するまで待つ。待っている間に雨にうたれましたが、これはこれで、減塩になったかも?

⑦ グリルで弱火で焼けば美味しいホッケの干物が完成。

36679864_1792161484202930_125375434014588928_o.jpg



自分で釣って作ったホッケの干物は最高です!よし、また青森行ったついでにホッケを釣ろう。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。


6月24日から28日まで、フィッシングツアーにつきお休みをいただきます。
この期間、通販の受注は可能ですが、出荷業務、お問い合わせの返信は29日より順に行います。何卒ご了承くださいませ。

DSC_5285_2018062319183747b.jpg




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

糸巻きグルングルン。


今日は、〝糸巻きDAY〟と決めて、オープン前からグルングルンとリールのハンドルが回っていました。
すると、オープンから間もない時間に、今度はティアグラの130LBクラスが到着。重なるときは重なるものですね。遥々、滋賀県からのご来店ありがとうございます。。

先ずは、ペンリールの50VISXです。ゴールドタイプは何度か糸巻きをしたことがありますが、シルバーは初めてお目にかかります。

35883407_1769943496424729_2808381820960243712_o.jpg



ペンのイメージはゴールドですが、爽やかなシルバーもありですね。

35757904_1769943846424694_2990285896537866240_o.jpg



そしてシマノ ティアグラ。やっぱり130LBはデカイ!

35671578_1769943686424710_1288316161020133376_o.jpg



是非とも、狙いのグランダーサイズを釣り上げてください。

35551544_1769943586424720_5349858229364981760_o.jpg


専用マシーンで、グルングルン。
130LBナイロンが900mほど入りました。トローリングリールは、1台あたり15~20分ほどで巻き上げることができます。

35695499_1769943779758034_7242264366655995904_o.jpg


トローリングリールはもちろん、中深海ジギングでの1200m巻き、スピニングリールにも対応しています。 「糸巻き、面倒くさーい。」という方、お任せください。均等なドラグ値で巻き上げます。


※0.8号以下は機械巻きができない場合があるため要相談。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アングラーのためのデニム。 DAP ランガンパンツ


先日、Facebookでちらりと紹介したブランド〝DAP FISHERMAN'S ALLS〟です。
ダップと読みます。デイリーユースでも使えるフィッシングウエアをコンセプトに、遊び心あるディテールを加えた、アメリカンカジュアルの誕生です。そう、日本を代表するデニムブランド〝児島ジーンズ〟が手掛ける新しい試みなのです。

CCF20180619_00000.jpg



先ずはカタログの表紙にもなっているランガンパンツが入荷。デニム好きな人には堪らないディテールが詰め込まれています。

DSC_4581.jpg



アパレル屋さんはどうやって商品撮影をしているのだろうか・・・。全体を撮影するスペースと技量がなくお許しください。
シンプルなストレート形状に、でっかいポケットがサイドについています。これはタックルボックスを入れるところ。もちろん財布やスマホだって入ります。

DSC_4662.jpg



20×16cmのケースなら問題なく収納できると思います。

DSC_4661.jpg



ヒップはシンプルで、堤防などに腰かけてもゴワゴワしません。

DSC_4660_201806192031471f9.jpg



動きを損なわない13ozのストレッチデニムの採用で、兎に角着心地が良いです。

CCF20180619_00001blog.jpg



サイズは、32、34、36インチの3サイズで店頭に在庫しております。もちろん、試着もでき裾上げも可能です。
今のところ、愛知県ではインザストリームのみの扱いとなりますので、是非ともお手に取ってお確かめください。今後、まだまだラインナップが増える予定です。


DAP ランガンパンツ FL-1003
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709961.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

誕生、ハングマン50S スタッグ。    エム・スリーズ工房 ハングマン50S スタッグ


トラウトのメッカ岐阜県で生まれたMスリーズ工房より驚きのミノーが発売されました。
それは、スタッグ(鹿角)貼りのミノーです。誰も疑問に思う、『泳ぐのか?』を見事にクリアしています。一点一点、スタッグの厚みを変えるなどと微妙な調整を行い、バルサに貼り付けウォブリングアクションを実現しています。

DSC_4620.jpg



天然素材のため、柄は様々です。見方によっては、カワムツやアブラハヤにも見えたり、水生昆虫にも見えます。

DSC_4622.jpg



ホログラムシールやアルミ貼りに警戒してしまった魚にも効果が高く、幾度もチェイスしてくるがヒットに至らない時、このスタッグ貼りをキャストしたら一発でヒットしたと言う話もあります。

DSC_4621.jpg



スタンダードなルアーに飽きてしまったアングラーとトラウトに、この夏、使っていただきたいです。




ハングマン50S スタッグ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709783.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お試しプライスです。  超まんま活イカ。


来る夏のイカパターンにいかがでしょうか。
ジグに反応しないし、トップにも出切らない青物に効果が認められているルアーです。旧タイプモデルの〝まんま活イカ〟では、能登沖、間もなく解禁する玄達瀬でも素晴らしい結果を出してくれています。

シンキングタイプは、フルキャストして適度なカウントダウンを取り、ストップ&ゴーでイカの泳ぎをイメージするリトリーブ。

DSC_3772BLOG.jpg



クリア樹脂にグローフレークが、リアル感を出してします。

DSC_3774BLOG.jpg




フローティングモデルは、ナブラ打ち用。または誘い出しでも使用できます。ダイビングペンシルに反応しない時に是非キャストして欲しい。

DSC_3766BLOG.jpg



浮力体を内蔵したクリア樹脂。エンペラ部分は透明です。

DSC_3770BLOG.jpg




これからの夏の青物はもちろん、マグロのキャスティングゲームでも活躍するルアーです。

このユニークなルアーのシリーズは、これで3代目となり、少しずつ改良されています。まだお使いになったことのない方のために、数量限定のお試しプラスです。

メーカー希望小売価格の50%OFF!!

是非、この機会にお買い求めください。



超まんま活イカ150 S 01
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695860.html

超まんま活イカ150 S 02
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695859.html

超まんま活イカ150 S 03
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690121.html

超まんま活イカ130 F フローティング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690122.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

古巣メンバーで行く本流釣り。


15年前まで勤めていた某大手釣具店〝JSY〟の卒業メンバーが集まった。そして、それ以前に勤めていた観賞魚業界のメンバーも合流。魚釣りが共通の仕事や趣味であって、出会ってから20数年の歳月が流れる。 当時のエリアマネージャーに、「JSYで有給をとるのはお前と、岐南店のN田ぐらいだぞ!しっかり釣りを覚えてこい。」 と言われつつ、インターネットが普及する前から海外遠征にも出向く熱いメンバー達でした。そんなN田君の一声から集まった今回の釣行は、本流釣り。狙いはスーパーレインボー。

前日の晩にプチBBQを行い、野宿? 、テント泊?、車中泊。寝方は、様々でしたね。
寒くて目覚め、ゆっくりと朝食をとりのんびりスタート。Y口氏の案内で、ポイントを攻めていくと、20~25cmのイワナが幾度となくチェイスしてくる。「きっと4cmミノーに変えたら釣れるんだろうな。」と考えつつも6~9cmのミノーをキャストし続けた。対岸のM氏のロッドが曲がる!「イワナ~!」と、快哉が聞こえてきた。 Y口氏もニジマスをキャッチ。

二か所目のポイントは、二本の瀬の合流からのトロ場。その瀬の間に山夷タイプⅡをアップクロスでキャストし、軽くトゥイッチを入れたとたん。後ろから「喰った~!」と雄叫び。 私が叫ぶ前に、工事作業中のおじ様に言われてしまった。しばらくの攻防戦の間に、おじ様ギャラリーは1名から3名に増え、背後からの地味なプレッシャー。しかも、ランディングネットを忘れてきた始末。

35162204_1759082957510783_2555446549744189440_o.jpg



何とか岸に寄せ、下流から駆けつけてくれたY口氏に撮影してもらいました。
ヒレピンのグッドコンディションなニジマスに、しばらく見とれてしまいました。またいつの日か会えることを願ってリリース。

35193479_1759082844177461_8943942521138970624_o.jpg


いつの間にかルアーマンから本流釣り師(エサ釣り)に転身していたY口氏。
長ーいロッドをブンブンと振り回し、何匹かニジマスをキャッチしていました。

10056.jpg



そしてM氏は、イワナとヤマメ、ニジマスを合わせて60匹以上キャッチする驚きのテクニック。どこにそんなに魚居たんだろう・・・。私は、この一匹でウェーダー脱ぎ、ランチを食べて終了です。

35064517_1759081890844223_998844509255106560_o.jpg

20年後、また同じメンバーで釣りしてたら凄いな~。





【TACKLE】

ROD : Tカスタム ストリームフューリー70L (プロト) 
LINE : スーパーファイヤーライン1号 + ウルトラインビジブルショックリーダー20LB
LURE : 山夷 タイプⅡ、Dコンタクト68、アルボル70 



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




カヤックフィッシング。 三重県熊野市


カヤックフィッシングに行ってきました。
今回はゴムボート1艇を含む4艇での出船。ゴムボートと言っても小さな船外機付き。やっぱりカヤックより速いですね。

34473698_1752220711530341_3868715787854282752_1o.jpg



私は、愛艇のジャクソンカヤック・クーダ14で出撃です。開始早々に良型のホウボウをキャッチしましたが、写真を撮り忘れました。その後、何匹もの小サバが引っ掛かってくる中、急に竿先が重くなるアタリが・・・。案の定、カサゴ。

34415905_1752220821530330_6096295198625628160_1o.jpg



撮影をしていると、ピョン!
危ない危ない、大切なオカズを逃がすところでした。

34395354_1752220864863659_6820983690449911808_1o.jpg



沖を目指しパドリングをしていると、魚群探知機のフィッシュアラームがけたたましく鳴った。
水深40m、とっさにTGベイト80gを沈めた。ジャーキングしていると何やら違和感を感じ、再びフォールさせるとジグが止まった。フォールで何かが喰った。PE1号のライトタックル、ロッドが絞り込まれリールが海面に付きそうになった。魚にカヤックが引っ張られ、クルリンと1回転。「うぉー! 何だこれ?、めちゃくちゃ曳くがー!」と、静かな波間で独り言を連発していたと思います。しばらくして浮いてきたのは良いサイズのマダイ。

34502256_1752220771530335_8597703775521603584_1o.jpg



カヤックフィッシングの他、海水浴?など、お集まり頂いた皆様、お疲れ様でした。



【TACKLE】
KAYAK : ジャクソンカヤック・クーダ14
PADDLE : ワーナー・カマノ230
ROD : Tカスタム バリアント 
LINE : バリバス10×10 1.0号 + ウルトラインビジブルショックリーダー30LB
LURE : TGベイト80g
HOOK : ステキ針 フカセ 19号




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。


6月3日(日)は、チームインザストリーム釣行会のため、お休みをいただきます。
メンバー以外にも、カヤック愛好家たちが集まりますので楽しみです。

20180602183612524.jpg

久しぶりの3艇積みに汗だくです・・・。
参加の皆さま、運転にお気を付けてお集まりくださいませ。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

宅配のめがねやさんご来店。


宅配のめがねやさん〟を招いての偏光サングラス受注会。
想定していた数以上のご来店者に驚きました。そして沢山のご注文ありがとうございました。

20180525222313224.jpg

今回のご注文品は、6月10日前後のお渡しとなります。今しばらくお待ちくださいませ。

昨日のブログでも書きましたが、オフショアアングラーには伊藤光学レンズのオフショアグレーがおすすめです。イベントは終了してしまいましたが、常時弊店で取次は可能です。(度なしのみ)  また、私物となりますが、実際に伊藤光学レンズのオフショアグレーをはめ込んであるサングラスを用意してありますので、お気軽にご相談ください。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

偏光サングラスの受注会。   宅配のめがねやさん


明日、5月25日の夕刻にサングラスで有名な〝宅配のめがねやさん〟がご来店します。
眼鏡屋さんですから視力検査はもちろんのこと、沢山のフレームを用意していただき、ワンランク上の偏光レンズと組み合わせることができます。もちろん度付きにも対応。今お使いになっているフレームの持ち込みもOKです。

DSC_4531.jpg



タレックスレンズは言うまでもなく最高峰の偏光レンズですが、オフショアアングラーに是非おすすめしたいのが、伊藤光学の偏光レンズ。私も長きにわたり、この伊藤光学のレンズを使った結果言えることは、塩の結晶に対してコーティングがタフであること。同時に視界良好で疲れないこと。 何よりもタレックスよりリーズナブル!

DSC_4530_edited-1.jpg

明日は、タレックスレンズと伊藤光学レンズを用意していただいております。是非お手に取ってお確かめ下さい。


<開催日時>
5月25日(金) 午後5:00~9:00

<場所>
IN THE STREAM 店内





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




カラーが変わりました。   ネイチャーボーイズ ポローニア


パラオをメインフィールドとして開発されたGTルアー〝ポローニア
小さく口を開いたかのようなカップで、チョッピングからのスプラッシュを上げる仕組み。マイナーチェンジを行い、カラーが大きく変わりました。同時にコーティングも厚くなりタフさがアップ。

DSC_4501.jpg



パラオやモルディブでの釣果は申し分なく、定番人気となっていることに頷けるダイビングペンシルベイトです。

DSC_4503_20180519211044c21.jpg

サイズは220mm、105gで、GTルアーとしては少し軽めの設定ですが、飛行姿勢が良く飛距離も十分です。GTはもちろん、ヒラマサやマグロでも活躍すること間違いなしです。


ポローニア
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-675172.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

NEW  Tシャツ   


しばらく作ってなかった シルク印刷の IN THE STREAM Tシャツを作りました。

DSC_4500.jpg

インクジェットプリントよりも色褪せが少なく長持ちします。
フィールドでもタウンでも色々なところで着てみてください。

サイズはM、L、XL(LL) となります。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

クォーター ランページ175FH


久しぶりの入荷です。たしか3年ぶりでしょうか・・・。
新作を次から次へと出すメーカーもあれば、ラパラやヘドンの様に同じ物を何年も作り続けるメーカーもあります。だからどう?と言う話ではありませんが、長くルアーフィッシングを続けていると、残して欲しいルアーがいくつもあると思います。

DSC_4494.jpg


私は、小学4年生の時、父に連れられて入った釣具店でルアーと出会った。黄色のフロッグが最初のルアー。初めて小遣いで買ったルアーは、ラパラのシャッドラップ。これは今でも大切にしまってあります。初めてのバスはヘドンのダイイングフラッター。ダブルスイッシャーのダイイングフラッターがジャバジャバジャバと水面を掻き分けてきて、バシャッ!と突如、水柱が立った。あの時の感動は今でも忘れられません。


ヒラマサ&マグロのキャスティングブームの中で誕生したランページ。消えていったダイビングペンシルも多い中、簡単な話を難しく言わなくても結果が出るルアーです。

DSC_4496.jpg



背中のラップ塗装が私のお気に入り。あまりルアーではお目にかかれない塗装方法です。
本来なら一つ一つ手に取って異なる模様を楽しんで購入していただきたい。

DSC_4495.jpg


ランページ、貴方の 『残して欲しいルアー』 と、なることを願います。



クォーター ランページ 175FH
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-707046.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

釣人丸で行くファミリーフィッシング。


夜な夜な熱いアングラーが集まる名古屋市千種区の居酒屋 " I'm Crazy 釣人 "
そのオーナーご夫妻のご厚意で、ボートに乗せていただきました。先日、2歳になった息子の船デビューです。

船のことを「 ボー 」と言いながら、ルンルンと桟橋を歩く。

7445.jpg



少し不安げに乗船。すぐにウォークアランド艇内をグルグルと楽し気に歩く。

18210.jpg



先ずはキス釣りからスタートです。
釣人のご夫妻はキスを次から次へと釣り上げていく。20cmを超える良型も多くあがりました。

DSC_4441.jpg



抱っこしていた息子。波の揺れが気持ち良かったのか、それとも気持ち悪かったのか?
いびきをかいて爆睡。

18201.jpg



お昼過ぎ、ユキ姉と息子を桟橋に残し、少し沖を目指しました。
ざわめく海面、青物のナブラでしょうか。とりあえずジグを沈めると、すぐにヒット。

上がってきたのは、良いサイズのマゴチ。

DSC_4456.jpg


あっ! ・ ・ ・

DSC_4457.jpg



私は、Tカスタムのプロトタイプロッド 【バリアント L】と、 TGベイト80gでキジハタ2匹とカサゴ。そしてキス多数。

DSC_4459_20180515161811c43.jpg


さすがですね。高級魚のアマダイをキャッチ。

DSC_4478_2018051516181229a.jpg


釣人オーナーご夫妻、どうもありがとうございました。
息子にとってステキなデビュー戦となりました。

DSC_4482.jpg


オフショアアングラーは、是非、足を運んでみてください。今夜あたりに、キスとアマダイがテーブルに並ぶかも?

I'm Crazy 釣人
名古屋市千種区内山3-5-1 安・シャンブル・クレール千種1F

WEB http://turibito-nagoya.jp/





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


トローリングラインの巻き替え


いよいよカジキ釣りもシーズンインです。
先日、三重県沖の安乗海溝でもマカジキが上がりましたね。
本格的なシーズンが来る前に、ラインチェックを忘れずにしてください。

32253570_1729819057103840_496697450065559552_o.jpg

今回は、7台の50LBトローリングリールとスピニング2台の巻き替えのご依頼でした。専用マシーンで均一のテンションを掛けて巻き、三つ編みからのダブルライン、クランキングリーダーをループトゥループでジョイントしています。

混雑時以外であれば、お預かりして直ぐに作業に入ります。1~2台ならば、店内をブラブラしていただいているうちに交換できると思います。

<在庫ライン>
TカスタムSSマーリンライン : 30LB、50LB、80LB
モモイ ハイキャッチ : 50LB、80LB、130LB
バリバス IGFAスペシャルトローリングライン : 50LB、80LB、130LB


ノットを含むラインシステムで不安がある方もお気軽にご相談ください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

UDTグレムリンで狙う、青ヶ島の大カンパチ。


密かに調整していたメタルジグ〝UDTグレムリン〟の最終テストを兼ねて恒例行事の青ヶ島に行ってきました。UDT = Upside Down Triangleの略で、逆三角形の意味です。 近年、ヘビーウエイトジグは、スロージギング用のジグが中心になってしまいましたが、スロージギングでは攻めれないフィールドがあるのも事実。潮流が速く、根の高低差がある険しい場所ではゆっくり動かしていたらあっという間に根掛り、ヒットしてもラインブレイク。そんなフィールドのひとつに青ヶ島も該当する。そしてお隣の八丈島やイナンバ島や銭洲もそうと言えます。

DSC_4296.jpg



UDTグレムリンのお話は後にして、4月29日未明にインザストリームを出発。羽田空港を経由し、午前中に八丈島のパパズインに到着。貴重な情報をパパ大津留ご夫妻から得た後、八丈島散策。今回、同行されたメンバーはすでに何度も八丈島を訪れているため、観光というよりは、「何か面白いことはないだろうか。」 そんな感じの散策。

DSC_4218.jpg


ブランチで訪れたピザ屋さん パラディッソ。
変わらずオシャレな店内と庭が、カップルに人気。オジサン5人でいくところではないが、八丈島の素材を活かした本格的な窯焼きピザは間違いない味です。

DSC_4223.jpg



食後はブラブラと港めぐり。
パパズインから最寄りの港〝底土港〟では、複数のウミガメたちが堤防から観察できました。

31958548_1725316324220780_8629037632120160256_o.jpg



各港では、イシダイを狙っている人、サビキ、エギング、泳がせなど思い思いの道具で糸を垂らしていました。私たちは青ヶ島にタックルを送ってしまっているので手ぶらです。

DSC_4219.jpg




のんびりとした島タイムが流れているようで、一日では大したことはできないですね。BBQの食材を揃えたり、温泉に浸かったりとあっという間に夕食時。あまり観光客が行かない〝浜源〟さん。インザストリームツアーでは定番の洋食屋さんです。今回はチーズハンバーグ。チーズの下にハンバーグが敷き詰められています。そう、お昼もチーズでしたね・・・。寝不足だった私たちは、パパズインに戻ると21時前には全員就寝。おやすみなさい。

31957331_1725316417554104_5947039213869334528_o.jpg



4月30日 青ヶ島へ
昨日ウミガメを見た底土港から青ヶ島を目指します。

DSC_4226.jpg


八丈島から青ヶ島までは約3時間。
定員50名でほぼ満員。客室は座敷タイプでスペースを確保できたみなさんはんびりと寛いでいました。デッキスペースにも席はあるのですが、この季節の3時間は少し寒く感じることでしょう。

DSC_4229.jpg



青ヶ島三宝港に到着するとレンタカー屋さんと釣り船の船長が出迎えてくれた。
「後半時化るから、すぐ出るよぉ。」と。

私たちは予定を変更し、宿に着くなりタックルの準備をして船に乗り込んだ。すぐさまM藤さんが操るUDTグレムリン 400gにカンパチがヒットした。

DSC_4240.jpg



発売前ではありますが、UTDグレムリン 400gのM藤グリーン。パーマークのグローが印象的。

DSC_4243.jpg



M藤さん、満面の笑み。
自らから選んだ色で釣れた魚は嬉しいですね。

DSC_4248.jpg



5度目となる青ヶ島釣行のジムシーさんもUDTグレムリン 400gのオールグローでキャッチ。
「ここではシオだね。」と、かっこいいセリフを残す。

DSC_4256.jpg



青ヶ島初チャレンジのN田さん。青ヶ島の洗礼を受けた。それはヌルヌルの粘膜を放出するメダイ。
「メサイヤでメダイや~。」と、 ファイトを見守る同行者のシニカルな笑み。

DSC_4262.jpg


VAGIさんにもヒット。
Tカスタム CUDA VAGIスティックが、絞り込ま・・・・れない・・・。

32130773_1200641053406054_2200390055879507968_n.jpg



チャートゴールドのUDTグレムリン 400g。

18359054_1390763477676068_9199155780723901359_o_20180510200842d69.jpg



日暮れまでシャクリ倒し、「いつもの青ヶ島とは何かが違う。」 言葉はなくとも船長を含む全員が感じていた。
宿では、女将さんが優しい笑みで私たちを出迎えてくれた。青ヶ島では、2件の居酒屋はありますが夜のみの営業で、基本的には3食を宿でお願いすることになります。観光客は、朝食、昼食は宿に頼るしかないと思います。

DSC_4268.jpg



名物の島寿司。独特なタレに浸けられたキハダ、ヒラマサ、メダイ?と隅っこの黒いのは海苔。

DSC_4269.jpg



5月1日、釣行2日目
午前7時過ぎに出航。開始早々にM藤さんのロッドが曲がる。

DSC_4281.jpg



今日もUDTグレムリン 400g M藤グリーンです。
グリーンが効くのか?

DSC_4287_20180508195946681.jpg



つづいてヒラマサも。

DSC_4290.jpg



黒埼沖のポイントは、昨年グッドサイズをキャッチしたポイント。期待が膨らむが・・・。

DSC_4296.jpg



下の写真は2017年に黒埼沖のポイントで釣れたカンパチ。

18359054_1390763477676068_9199155780723901359_o_20180510194633754.jpg



5月2日、釣行3日目

翌日から時化の予報で、釣りの最終日となるだろう。自然とジャークに気合いが入る。

DSC_4306.jpg



今日もジムシーさんはUDTグレムリン 400gのオールグローでキャッチ。

DSC_4303_20180508195951d45.jpg



目の前で沸くナブラにキャストすると、このクラスのキハダとカツオは頻繁にヒットしてくる。これはこれで楽しい。

32207814_1519367841523508_5722087050451091456_n.jpg



そして、N田さんにも待ちに待った魚がヒット。

32169617_1200641086739384_1656431803596013568_n.jpg



釣り上げて一言、「20kgのカンパチなんて無理です。」
いやいや、次は釣ってもらいます。起伏が激しい青ヶ島では、ドラグを滑らすことが命取りとなってしまうため、ほぼフルドラグ。根ズレでラインブレイクか、高切れを起こすかのギリギリのところでファイト。

32169660_1200640486739444_8568199454732058624_n.jpg



N田さんが釣ったカツオがタタキになりました。
私たちだけでは食べきれないので、となりの席の方々にもお裾分け。鮮度抜群のモチモチとした食感が忘れられません。

31960921_1725316257554120_7815995349415231488_o.jpg



5月3日、釣行4日目欠航
予報通り、時化でございます。フェリーの青ヶ島丸も欠航。青ヶ島から帰れない人続出。
さぁ、青ヶ島観光の始まり始まり。

旧港の大千代港付近。がけ崩れにより使われ無くなった港です。道も寸断されており、海岸まで数百メートル崩れています。
足が竦む高さと、またいつ崩れてもおかしくない場所。

DSC_4316.jpg



青ヶ島は世界的にも珍しい二重カルデラの島。
中心部の噴火口は"丸山"と呼ばれ、尾根をぐるりと一周回ることができます。

DSC_4319.jpg


登山口からすぐの斜面から湯気が出ています。そう青ヶ島は火山活動度ランクCに指定された活火山島です。この蒸気が出る所を島の言葉で火の近くという意味で〝ひんぎゃ〟と呼びます。

DSC_4320.jpg


八重山諸島にも多く自生するオオタニワタリ。
このオオタニワタリの葉についた酵母を使い、青ヶ島の焼酎"あおちゅう"が作られます。(あおちゅうは杜氏によって作り方と酵母も色々あり、風味も違います)

DSC_4323_edited-1.jpg



游歩道はそれなりに整備されてますが、ふくらはぎがパンパンになるアップダウンが続きます。

DSC_4326.jpg



尾根の一番高い所?に御富士様。
神社と言えば玉砂利ですね。玉砂利が少ない青ヶ島。砂利に代わりにこの玉石です。昔の方が海岸から持って上がってきたそうです。考えるだけでも超重労働。

DSC_4330.jpg


地熱で暖かいこの丸山。植物も豊富です。そして野鳥のウグイスとアカコッコはやたらと多い気がします。

DSC_4333.jpg



写真右下の白色のバンから歩いてきました。結構登りましたね。

DSC_4332.jpg



5月4日、釣行5日目もちろん欠航


三宝港を見に行くと、ザブンザブン。

DSC_4374.jpg


堤防釣り?たぶん流されます。
青ヶ島丸、着岸できませんね。

DSC_4384.jpg


この白くなっているところに、釣り船をクレーンで降ろします。もちろん今日は降ろせません。

DSC_4393.jpg



で、今日もハイキング。青ヶ島の一番高い場所〝大凸部〟(おおとんぶ)に登頂。 360度海が見渡せます。

DSC_4351.jpg



午後からは、今回のツアーの一大イベント。青ヶ島BBQです。
とは言え、炭やコンロを持ち込むほど気合いが入ったモノではなく、シングルバーナーに鉄板を乗せただけのシンプルBBQ。

DSC_4365.jpg


お肉は、八丈島でゲットしてきました。
赤いタンクが目立つシングルバーナー〝MSR〟ウイスパーライトとドラゴンフライです。MSRの最大のメリットは、レギュラーガソリンが使えること。ガスボンベやホワイトガソリンだと飛行機に積めなかったり、現地調達が困難ですが、レギュラーガソリンは世界中で手に入れることができますよね。ガソリンが余れば、車に入れてしまえばOK。

MSR ドラゴンフライ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-659506.html

DSC_4368.jpg



誰もが無料で使える地熱釜。定番のゆで卵を作ってみました。

DSC_4362.jpg



釣りが出来なくても、大自然の中でのBBQは最高です!

DSC_4370.jpg



食後のハイキング。
金毘羅さんに続く参道。ジブリ感が半端ないです。トトロが出てきそう。

DSC_4404.jpg



レンタカー屋さんに教えてもらった、最古の金毘羅さんのハズ。

DSC_4406.jpg



金毘羅さんが見つめる先には、八丈島! ガスってて見えません・・・。
草原に見えるところには牧場があります。

DSC_4410.jpg



美味しそうな仔牛。
青ヶ島牛?そんなブランドあったかな。もしかしたら食べないかも、例年夏に牛祭りという行事があります。

DSC_4411_201805082002158ee.jpg



青ヶ島最後の夜は、宿の女将さんが頑張ってくれました。
飼っているニワトリを潰した鳥鍋です。これは青ヶ島に行ったら是非食べて欲しい。

31956402_1725315967554149_8981925214745001984_o.jpg


壁に掲げられている巨大なカンパチの魚拓。
いつの日か、この青ヶ島であのサイズを超える大物を釣ってみたい。フィールドの難しさ、島を往復する難しさ、人情溢れる島の方々。自然が大爆発。それが青ヶ島の魅力。

31958732_1725315880887491_6108217701421809664_o.jpg




5月5日、帰途につく
今日も青ヶ島は風が強い。青ヶ島丸は欠航した。同じ宿ですでに3日ほど帰れなくなっている人がいた。往復フェリーにしてしまうとこんなことは日常茶飯事。一週間以上帰れなくなることもしばしば。

私たちは幸いヘリコプターの手配が出来ていたので、島の皆さんが手を振る中、無事に青ヶ島を脱出。

DSC_4421.jpg



八丈島に戻り、無料の足湯で寛ぐ。ハイキングで疲れた脚に染み渡る温泉が気持ち良い。

32130728_1725315797554166_2568063965363961856_o.jpg



青ヶ島にはないカフェ。
八丈島、空間舎の明日葉チーズケーキ。

31961046_1725315710887508_8161349821395894272_o.jpg






今回は、どういう訳か魚の活性が極めて低かった。「青ヶ島でも釣れない日がある。」 それを身をもって体験した。

DSC_4401.jpg


また来よう青ヶ島。次こそは青ヶ島の大カンパチ!乞うご期待。


※ UDTグレムリン400gは、2018年7月発売予定です。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

メモリアルフィッシュを剥製に。


昨年、2本のキハダマグロをキャッチした梅村さん。美味しい部分はいただき、記念に尾鰭を剥製にされました。やったね!
私も美味しいお刺身を分けていただきました。ご馳走様でした。

31949257_1724278230991256_1345565283347070976_o.jpg

トロフィータイプ、額入れ、今回のような盾タイプと色々と作り方はありますが、一般家庭ではこの盾タイプが一番邪魔にならないと思います。魚種問わず魚類剥製の受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。 インザストリーム店内に、各種剥製がございますので、確認しながら打ち合わせが可能です。

参考までに右のキハダマグロの尾鰭で、42000円(消費税、送料別)です。サイズ、タイプによりお値段は異なりますので、予めご了承くださいませ。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



お知らせ。  ゴールデンウィーク期間中の営業


今年も恒例の青ヶ島ジギングツアーに同行します。

DSC_1749Blog.jpg


■ 営業日について ■

GW期間の休業日は下記の通りとなります。

休業日…4月29~5月5日

4月28日 12:00~18:00
5月6日は通常営業致します。


■ ご注文商品の発送について ■

・ネット受注は常に承っておりますが、本日分からのご注文の発送は5月6日より順に手配を致します。


■ お問い合わせ対応について ■

メール・お電話での対応は営業時間内で対応させていただきます。休業期間のメールでのお問い合わせに関しましては5月6日より順に対応させていただきます。





今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

来るキハダシーズンに。  菊池工房 バブルスイマー180


昨日に引き続き菊池工房のプラグの紹介です。
先シーズン探していた方も多いハズ。相模湾のキハダマグロで好成績を残したポッパー“バブルスイマー180” スプラッシュとポップサウンドから、海面下にダイブ! ダイブ後は泡を纏いながらのS字アクションです。

DSC_4203.jpg



シルエットはベイトフィッシュにそっくりです。
顔周りは口を開けたイワシにも見えてしまいますね。

DSC_4206.jpg



細身のボディーでありながら線径2mmのワイヤーを備え、超大物にも対応します。

DSC_4210.jpg



ナブラ打ちはもちろん、潮目やベタ凪状態での誘い出しでも高い実績があります。
2018年のキハダマグロシーズンに活躍すること間違いなしのアイテムです。




菊池工房 バブルスイマー180
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-704751.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR