2017 玄達瀬釣行会


解禁から一週間、遅ればせながら今年も玄達瀬に行ってきました。
福井県三国沖の大物釣りの憧れの地。2カ月間だけ遊漁船に解放され、大型ブリやヒラマサが狙えます。

今回は、チームインザストリームのメンバーとお客様の計8名で挑戦。
乗合船だったため、合計11名の乗船でした。


19399904_1226141280846167_440551004498455434_n.jpg



前日の激務からの疲労と、寝不足で何年かぶりに戻してしまった。ゲロゲロ・・・
しかーし、釣り欲が勝り、しっかりとブリを釣り上げることができました。 ヒットルアーはセミロック170gのシルバーゼブラグロー。思いっきり絞り込んでいるロッドはテスト中のT.KustoM ハウラーです。

19260712_1226141727512789_1241008232653144317_n.jpg



VAGIさんは、玄達瀬ぐらいのプチ遠征から大型カンパチまで狙えるロッド、T.KustoM クーダ バギスティックでキャッチ。

DSC_1957_edited-1.jpg



朝一番の時合で、次々にロッドが絞り込まれた。
S木会長、身を乗り出すナイスファイト。夏のブリは元気が良いですね。

DSC_1959.jpg



無事にネットイン。

DSC_1963.jpg


ドカットのシールが微妙に気になりますが、さすが会長キッチリと釣り上げますね。

DSC_1967.jpg



朝の時合が終わり、まったりとした時が過ぎていく。

DSC_1971.jpg



夕刻、鳥山、ナブラが発生するもキャスティングではヒットは得られませんでした。
そして、イルカの登場で撤収。

DSC_1968.jpg


翌朝、ブリを解体すると胃袋から10~15cmの小サバと10cmほどのカタクチイワシが多量に出てきました。
私はセミロックばかりで幾度かバイトを得られましたが、船全体としてこのジグが特別良かったと言うのはありません。ただ何となくシルバー系かグロー系のカラーが良かったように思えます。

8月中旬まで狙える玄達瀬、是非、チャレンジしてみてください。



<海運丸>
http://kaiunmaru.com/


船酔いのため、写真が少なく申し訳ありません。
ご同行いただきました皆様、船長、ありがとうございました。
お疲れ様でした。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ


明日、6月22日は玄達瀬釣行会につきお休みをいただきます。

DSC_8215_20170621202732cc4.jpg

【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カヤック体験乗船会


午前中にカヤック体験乗船会を行ってきました。
風も弱く、天気も良く最高のカヤック日和です。ビーチでレクチャーをし、いざ出航。
勘の良いK様は、スイスイと沖に漕ぎだせれました。

今回はバイキングカヤックのプロフィッシュ45に乗っていただきました。国内製造の安心感と走破性、カヤックフィッシングの楽しさを感じていただけたと思います。

19264390_1426101300808952_7043728032000257545_o.jpg



私はと言いますと。

19221653_1426101514142264_5298283171992041684_o.jpg



マゴチを狙っていたつもりが・・・、仙人魚が釣れました!

19222905_1426101550808927_5953272118398861760_o.jpg

なぜかボラのほっぺたから、キレイな藻が生えてました。
これで角が生えてたら釣りキチ三平の竜魚だったのにな。


K様、朝早くからお疲れさまでした。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

三重県大紀町沖   スーパーライトジギング~タイラバ


東名阪リフレッシュ工事の最中、三重県大紀町錦に行ってきました。
観賞魚業界にいた頃からの古い付き合いとなる宮島氏のボートに揺られ出航。
狙いはイサキとマダイ、ついでに青物が来てくれたら良いなと考えていました。随分前から、イサキをジグで釣っていましたが、狙っている訳ではなく、"釣れちゃった"パターンでしたので、今回はスーパーライトジギングの練習を兼ねての釣行です。

DSC_1862.jpg



宮島氏との釣りは久しぶり。
しょうもない話でもしていないと眠くなる心地よい波と風。30gのジグやタイラバで攻めていく。

DSC_1867.jpg



エソやヒメ、カサゴが時々遊んでくれる中、S山さんのロッドが大きく曲がった。
兎に角重たそうなファイト。しばらくして浮いて来たのは、拳が口に収まりそうなでっかいウッカリカサゴ。

DSC_1865.jpg



イワシの群れで海面はキラキラと輝く。
何かに追われるのか、時たま小規模なナブラが発生した。

DSC_1855.jpg



陽が西に傾いたころ、再びS山さんのロッドが絞り込まれた。
マダイらしい引きをしている。

DSC_1869.jpg



食べごろサイズのマダイ。これは羨ましい。

DSC_1876.jpg



ココンッ!と小さなアタリ。
軽いファイトで上がってきたのは、イトヨリダイ。

DSC_1885.jpg



宮島氏にも来た。
本人曰く"お祝いの席"サイズ。

DSC_1890.jpg


やばい!私だけマダイを釣っていない・・・。
焦る気持ちの中、リーリングする手に落ち着きがない。すると、再びS山さんのロッド絞り込まれた。50cmほどのマダイが浮いた。S山さん、冴えています。


渋滞に巻き込まれ、普段の倍の時間をかけて帰宅。(約6時間)
道中ワイルドスピードを二作品見た。アクセルを踏み込めないストレスも溜まり・・・


私、意気消沈。


イサキって狙うと難しい魚ですね。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

2017 中深海ジギング大会


「中深海の大会やったらおもろいかもね。」、そんな小海途船長の一声から始まった企画。
初めての大会だけに、何をどうしたら良いものかと、あーだこーだと先ずはFacebookから募集を開始。想像していたより好反応で、あっと言うまに定員に達してしまいました。

18789158_1203402929786669_124602546_o.jpg


5月28日大会当日の午前4時は、まだまだ暗い時間。
照明が不要になった頃には、皆さん受付を済ませ船長らとミーティング。

18789262_1203399279787034_1619739833_o.jpg



総勢23名のこじんまりとした大会のスタートです。

18789263_1203399333120362_133976609_o.jpg



不慣れな私のルール説明を皆さん真剣に聞いていただきました。
真剣に聞かないと、意味が分からんかったかな。

18788966_1203399283120367_1366806211_o.jpg



発起人の小海途船長による釣船の抽選。
番号が書かれた割りばしを抜くのに真剣でしたね。

18789139_1203399313120364_1696124007_o.jpg



さぁ!いざ乗船。どんな魚が上がってくるのでしょうか。
審査対象魚としては、アカムツとクロムツです。そして二匹の総重量で勝負。ただし、クロムツは重さを半減してのカウントになります。

18789508_1203399359787026_1545254141_o.jpg



今回、ご協力いただいた釣船は、SFS小海途、シーフレンド片山丸、ファイヤードルフィンの3隻です。

18818269_1203399379787024_1244403864_o.jpg



SFS小海途

18818233_1203399336453695_741979602_o.jpg



シーフレンド片山丸。
名人ツクケンさんは、「ハーイ!」

18765378_1203399439787018_1548413519_o.jpg



ファイヤードルフィン。

18765328_1203399466453682_2002867539_o.jpg



期待と夢を乗せ、出航!!

DSC_1803.jpg



今回、運営スタッフとして、VAGIさんとジムシーさんに協力を得ています。
私は、シーフレンド片山丸に乗船、VAGIさんはSFS小海途、ジムシーさんはファイヤードルフィンに乗船。
カメラマンは私とVAGIさんでしたので、ファイヤードルフィンに乗船された方、写真が少なくてすみません。

DSC_1805.jpg



少し風が強い日でしたが、南のポイントでは安定した釣りができましたね。

18765506_1203403006453328_1979523882_o.jpg

DSC_1809.jpg



ユメカサゴは好調に釣れました。
しかし、あまり潮が効いていない様子。

DSC_1811.jpg

18765550_1203399516453677_1302192082_o.jpg

18766937_1203402939786668_1931752858_o.jpg

18818279_1203399543120341_1438735055_o.jpg

18789971_1203399529787009_742167803_o.jpg

DSC_1838.jpg


時折、姿を現すオニカサゴに癒されたり。

DSC_1813_20170530165712873.jpg

18767347_1203402886453340_1990360536_o.jpg

18817674_1203402856453343_1031458973_o.jpg

18817682_1203402876453341_1116091199_o.jpg



立派な背ビレを持つ、カガミダイ。

DSC_1829.jpg



今回、協賛をいただいたアザーセルフのテ-ピングテープ。
手首に泣くだけで、握力の維持と筋肉疲労を和らげます。

DSC_1835.jpg



船長たちも真剣です!

DSC_1846.jpg

18789782_1203399506453678_966492936_o.jpg



キター! 本命アカムツ。

18789009_1203402896453339_1653237865_o.jpg

18789158_1203402929786669_124602546_o.jpg



クロムツもキター!

DSC_1833.jpg



正午でストップフィッシング。
港に急行し、検量です。


3位は佃さん。

18767307_1203402816453347_1846236984_o.jpg


2位は、皆藤さん。ジグはレック。

18817577_1203402793120016_1479067613_o.jpg


優勝は、アカムツとクロムツを釣り上げた山端さん。ジグはサリー。

18789657_1203402749786687_299849071_o.jpg



入賞の皆さん、おめでとうございます。

18817758_1203399213120374_669736102_o.jpg


潮も動かず、なかなか厳しい状況下でしたが参加の皆さん、お疲れ様でした。
また来年もやりましょう。

18789138_1203399219787040_1679576993_o.jpg







<協力釣船>

SFS小海途
http://sfskogaito.exblog.jp/

シーフレンド片山丸
http://www.shima.mctv.ne.jp/~c-friend/index.html

ファイヤードルフィン
http://firedorphin.blog50.fc2.com/



<協賛企業>

カレント
http://current-7sea.com/

アザーセルフ
http://other-self.com/

T.KustoM
http://www.t-kustom.net/



遊漁船の船長、協賛企業様、運営スタッフの皆さまありがとうございました。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。 


中深海ジギング大会が5月28日に三重県安乗港で開催されます。
設営と運営のため、明日、明後日の営業時間が変わります。

S__241827871.jpg

5月27日の営業時間は、12:00~15:00
5月28日は、休業となります。

何卒、ご了承ください。


また、選手の方は午前4:00~4:30に安乗港シーフレンド片山丸の待合室横にて受付を済ましてください。
よろしくお願い致します。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




アカムツのはずが、オニカサゴ。


5月28日に控えるIN THE STREAM主催の中深海ジギング大会。
その打ち合わせを兼ねて、5月22日に大会協力の小海途さんに行ってきました。

もちろん狙いはアカムツです。
船長のプラクティスもあり、この所あまり入ってないポイントへ。

18620960_1403333623085720_532429498949864102_o.jpg



水深220m。
カレント・レック330gを沈めると。すぐにティップが持ち上がるようなバイトがあった。
慎重に巻き上げること数分。案の定ユメカザゴが上がってきた。それから着底するや否やユメカサゴの嵐。

寝不足からでしょうか少し気分が悪くなり、舳へごろんと寝そべった。
船長がエンジンをオフにしてくれ、ユラリユラリ。ハンモック並みに気持ち良い。

しばらくすると回復し、再びスタート。
ユメピリカ。おっと、ユメカサゴに喰われずアカムツを釣る方法はないものかと色々なシャクリをしていると、ゴツッ!とユメカサゴとは違うバイト。重いし時折首を振る。これは若しや? しかし、上がってきたのは予想に反してオニカサゴ(イズカサゴ)でした。これはこれで嬉しい魚。

18595282_1403333583085724_3057612283420317898_o.jpg


カレント・レック330gでボトムを取り、ロッドリーチ分持ち上げて、4~5段階で細かくフォールさせて最後にシェイキングしポーズ。すると、まぁオニカサゴとユメカサゴが連続でヒットしました。気が付けば5匹のオニカサゴをキャッチ。オニカサゴを一日でこれだけ釣ったのは初めてです。ユメカサゴは数えるのが面倒なくらい。

18623342_1401716589914090_1975477416584065586_o.jpg



翌朝のキッチンは、オレンジ色のウロコでいっぱいでした。

18738333_1403333879752361_3512948865511430971_o.jpg


Sっちゃん。ユメピリカじゃなくて、ユメカサゴね。

この日は、カレント・レック330g以外は使いませんでした。もしかしたら別のジグを使っていれば本命に出会えていたかも。途中からは完全にオニカサゴ狙いになってました・・・。




カレント・レック330g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-600409.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


青ヶ島の動画です。


お待たせしました。
先日の青ヶ島ツアーの様子をまとめました。お時間がある方はご覧ください。

18359339_1390768567675559_3977726841472698527_o_20170523180231930.jpg




撮影に協力いただきました皆様、ありがとうございました。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

2017年 絶海の孤島、青ヶ島ツアー。


GW中、長期間のお休みをいただきましてありがとうございました。
恒例行事となってきました青ヶ島カンパチジギング釣行。スケジュールは4月30日に八丈島に渡り、5月1日に青ヶ島。翌日の2日から5日までの4日間を釣り。6日に羽田空港に戻る予定でした。

18422903_1390763601009389_1970671107420222700_o.jpg



深夜、インザストリームに集合し、新東名高速道路を使い羽田空港へ。
八丈島行きの搭乗ロビーで有名な釣りガールに気が付くも、声をかける勇気は無かった。それ以上に私たちはこれから始まる大型カンパチ釣りに期待を膨らませていた。朝のフライトの1便に乗り込み、八丈島空港へ。そこでも釣りガールは輝いていた。ジギングの巨匠パパ大津留氏の出迎えを受け、エリザベスことママさんの運転でパパズインに到着。

18358699_1390763047676111_3350904905512126678_o.jpg



部屋でたわい無い話をしていると、外から黄色い声が!
「えっ!彼女もパパズインで宿泊?」

パパズインから歩いて行ける底土港。写真右奥が、八丈島と青ヶ島をつなぐ連絡船あおがしま島丸です。
日曜日はあおがしま丸は運休日ですの要注意。

18358628_1390774087675007_3758560147717526962_o.jpg



午後からは八丈島観光。
GWともあり、堤防はムロアジ釣り、イシダイ釣りの人で賑わっていました。堤防際をキラキラと泳いで行くムロアジ。愛知では見ることがない光景に感動。

18320918_1390763017676114_2614575794489716805_o.jpg



20年近く前、初めて八丈島に来た時に泊まったオリエンタルリゾートは、今では廃墟に・・・。
ちょっぴり寂しいですね。

17917621_1390774257674990_2062958752054157794_o.jpg



富士山のような綺麗なコニーデ型をした八丈富士の中腹にあるふれあい牧場では、瞳が可愛いジャージー牛が出迎えてくれた。
ふと振り向くと、あの釣りガールが! これは運命か!?

18403855_1390773924341690_3893999223695117859_o.jpg



現実には、声を掛けて振り向いてくれるのはオッサンだけ。

18358754_1390773974341685_7754330608223147252_o.jpg



空港も港も見れる雄大な景色に、オッサン4人は暫し見とれました。

18359522_1390774221008327_5297460206815927828_o.jpg



八丈島名物と言えば、"明日葉料理"ですが、個人的には浜源さんのカレーハンバーグが一押し。
スキレットで焼かれたハンバーグ生地にカレーが乗り、グツグツ熱々です。

18451476_1390773827675033_1699991818792430617_o.jpg



熱くて美味くてこの表情。VAGIさん、ナイスです。
辛さ控えめなカレーと溶けたチーズにハンバーグ。オコゲも美味い。

18359335_1390773867675029_6198631312329076927_o.jpg



そして、八丈島で忘れてはいけないのが、温泉ですね。
さすがに浴室にカメラを持っていけないので、休憩所で撮影。今回は、町から比較的近い"ふれあいの湯"です。
入泉料が300円とお値打ちで島の方も多く来ています。

18402348_1390774277674988_6378406312984497968_o.jpg



八丈島から青ヶ島は、片道80km。近いようで遠い。
今回は奇跡的にヘリコプターの予約が取れました。
あおがしま丸なら3時間、ヘリなら15分で八丈島から青ヶ島に渡れます。

18404214_1390773777675038_5436825152322419344_o.jpg



ヘリに乗って釣りに行く。
何か海外の釣りみたいでしょ。

18403858_1390763641009385_5378752288217055687_o.jpg



手荷物の重量制限があります。
オーバーすると超過料金をお支払いすることになります。私、払いました!オレンジのカメラケースが重いんです。
ちなみに体重も訊かれますからね。

17966140_1390763667676049_3708299704393868268_o.jpg


ふわりと浮き上がったと思ったら、もう見えてきました。絶海の孤島、青ヶ島
上空から見ても島全周が崖ですね。

18402212_1390773724341710_4035626398193089214_o.jpg



防錆ペイントが施されたパンダレンタカー。
都会だと目立つラットスタイルは、島じゃ当たり前。密かにツアーバンのIN THE STREAM号もラットスタイルを目指していたり。

18358876_1390763131009436_2071866728963399034_o.jpg



集落から港までは20分。
早速、海の状態を見に出かけました。

DSC_1730.jpg

DSC_1737.jpg


港の中でこの波です。
あおがしま丸の着岸は出来るのでしょうか。

18403794_1390771514341931_3717156851075954436_o.jpg



堤防をフラフラしていると、仕事の都合で青ヶ島に来ているS崎さんがやってきた。
もしかして仕事中?ジグをひょいと投げるとカンパチの子供が直ぐにヒットした。さすが青ヶ島!この堤防から10kgオーバーのカンパチが釣れることは珍しい話ではない。私達が島にいる間にも、でかいシマアジがランディングされてました。

 18358915_1390771411008608_7902226806642174649_o.jpg



活火山の島、青ヶ島。
池之沢エリアはカルデラの内側。斜面のあちらこちらで湯けむりが立ち昇っています。

18403760_1390773504341732_7400891269376622852_o.jpg



溶岩ゴツゴツ。
靴底が熱く感じるところもあります。

18358581_1390773457675070_5627505074050848544_o.jpg



水蒸気の噴出する穴を島の言葉では"ひんぎゃ"といいます。
そのひんぎゃへ、大胆にフランクフルトを突っ込むこと数分・・・。

18422222_1390773631008386_1139272550841151579_o.jpg



ひんぎゃのフランクフルト」のできあがり!!
きっと、あおがしま丸の中で販売したら売れるハズ。

あっ。元のフランクフルトは島で唯一の商店、十一屋酒店で購入しました。

18359371_1390773381008411_5248499360644219753_o.jpg



夕暮れ、青ヶ島の焼酎"青酎"の試飲会に行ってきました。
杜氏さんごとに大きく風味が変わりました。個人的には、菊池正さんの青酎と青宝が好みかな。

18404230_1390770984341984_251901495327507728_o.jpg



オオタニワタリの葉についた自然麹から作る青酎。
現在の酒造では珍しい製法だそうです。青酎は飲んだ後、立ち上がれなくなるのでご注意を。足にくるお酒です。
どこかで見かけたら、一度飲んでみてください。いい酒ですよ。

18320916_1390771067675309_2857391795775013659_o.jpg




翌朝、やっとこさ釣り初日です。
船は港にありません。崖の上から空を飛んできます!

DSC_1745.jpg


外洋に面した港のため、常に波があり停泊ができないのです。
クレーン動作中に流れているメロディ。聞き覚えがあるのですが、タイトルが思い出せません。
上げ下ろし作業をしていると、観光客がどこからともなく集まってきます。

18404249_1390763441009405_2189268774690158795_o.jpg



出航すると程なく、強風と速い潮流で思うポイントに入れない。
そして数日前まで冷水海であった青ヶ島に、黒潮が急に挿してきたため水温が5度もアップ。
水深100mでも水深40mでも喰わない・・・。こんな青ヶ島は初めてだ。

18402225_1390770861008663_5762048254357300821_o.jpg


島の西側、黒崎と港を結ぶライン上でしか釣りができない。
船長の話では「冷たいなら、冷たいままの方が釣れる。」、やはり急激な水温変化は厳しい。
初日、まさかの船中一本のカンパチで終了。

DSC_1746_20170512183931860.jpg







2日目、相変わらずの強風と激流です。
黒潮の際は流れが速く、そして複雑。操船も大変そうだ。
前日と変わらぬポイントを攻めるが、魚探に映る反応はパラパラと・・・。

船長は魚探とにらめっこ。

18404132_1390770674342015_8637861679275736779_o.jpg


今回、青ヶ島デビューのM藤さん。
「メダイ名人」と船長に呼ばれ、照れ笑い。

DSC_1758.jpg


18359259_1390768534342229_1153517398030043380_o.jpg



何とか、良型のカンパチをキャッチするも、2日目もまさかの一本のみ。
やはり喰わない日は、何をしても喰わないと痛切に思い知らされた日でした。

18359339_1390768567675559_3977726841472698527_o.jpg




宿では、毎日食べきれないほどの料理が並ぶ。
こちらは島寿司。

18404006_1390770614342021_1834179388344284237_o.jpg



カンパチとメダイのお刺身。
私たちが青ヶ島入りをする10日ほど前にパパ大津留氏が釣った魚だそうです。

18320766_1390768834342199_6497652388010606283_o.jpg


部屋では毎晩、ラインシステムのチェックです。

18359455_1390771211008628_8586280918705871567_o.jpg



潮流が速く、350gのジグで水深70mのボトムを取るのがやっとです。
500g、600gのジグだとボトムタッチができるのですが体力的に厳しく、軽いジグにするとあっという間に根掛りです。
PE8号メインで根掛りすると、ラインが切れず海に引きずり込まれそうになります。

18358722_1390771237675292_2990618896223326814_o.jpg




3日目、潮の向きが変わった。
行ける黒崎沖へ。島からここまで離れたのは、今回では初めて。
瀬が連なる絶好のポイント。

DSC_1753.jpg



ドラマが始まった!
こうでなければ青ヶ島ではない。ジグを入れる、ドーンと誰かのロッドが絞り込まれる。
時折、雨に打たれながらも、ヒットすればそんな事はどうでもいい。

DSC_1770.jpg



VAGIさん。
開発中のジギングロッド。T.KustoM クーダ バギスティックでキャッチ。

18423023_1390763577676058_1407756535963354986_o.jpg


中層からやや上では、時折ヒラマサが遊んでくれる。
キハダマグロも跳ねてましたよ。

DSC_1768.jpg



青ヶ島釣行が4回目となるジムシーさんは、余裕のファイト。

DSC_1774.jpg

DSC_1762_20170512191915fc2.jpg

18422427_1390763511009398_3982408178141094035_o.jpg





ダブルヒットは頻繁にあり、昨日までの沈黙は何だったのだろう。
ポイントか潮か、風なのか・・・。兎に角、バイト数が歴然に違う。

18422903_1390763601009389_1970671107420222700_o_20170512193756472.jpg



VAGIさんが、メダイらしき魚をヒットさせた直後、私のロッドにも小さなバイトが来た。
「メダイだよ、メダイ」と、不覚にも言ってしまった。

突然、ロッドが大きく絞り込まれ、船長に「カンパチだよ。」と言われる。
やはり魚が見える前に魚名を言ってはいけない。

18358574_1390766764342406_3230967161385962079_o.jpg



激闘の末、海面に浮いたカンパチ。
疲労でよくサイズ感が分からなかった。腰痛持ちの船長がランディングを躊躇し、その大きさに気が付いた。
船長の「やったー!!」が耳から離れない。

18358679_1390763541009395_5141931232099011590_o.jpg



民宿の食堂に貼ってある魚拓に近いサイズ。
あれを目標にしていただけに嬉しさが込み上げてきた。

少し内股ですが・・・(笑)

18517924_1396741840411565_3986420948681933129_o.jpg


釣りたい気持ちを押さえ、ジグを回収し、ランディングに協力してくれた皆さまに感謝です。


【TACKLE】
ROD: T.KustoM チャレンジャー インターナショナル56
REEL: ステラ20000PG
LINE: PE8号 + ウルトラインビジブルショックリーダー 200LB
JIG: チャクラデルタ 350g インザストリームカラー
HOOK: ヤマイ 幻4/0

18359298_1390766974342385_456980487024332256_o.jpg



カンパチ3兄弟!
トリプルヒットもあり、この日は青ヶ島らしい釣りができました。

DSC_1784.jpg







釣り最終日、生憎の天気。
霧が出て、船長の出船確認待ち。

18358666_1390766584342424_9070823609980345471_o.jpg



出ました。居住地は雲にすっぽり覆われています。

DSC_1788.jpg



東京が28度と言っているのに、青ヶ島は寒い。小雨に打たれながらのスタートフィッシング。
こんな日は視界が悪くヘリコプターは欠航になってしまいました。

DSC_1787.jpg



ジムシーさんが好調に釣りあげている。カンパチの他にヒラマサも。
しかし、私は不覚にも体調不良。釣り人生で初めて、トイレのない船で○○○をしました。
船長、「このティッシュは高いぞ~。」

その後は船酔いで、ファインダーを覗く気が起きず、あまり写真がありません。

18359120_1390763331009416_5412681398846520451_o.jpg



船酔いから復活。でも顔が白い。
ピーンと伸びた背ビレが可愛いヒレナガカンパチ。青ヶ島では、本カンパチよりも、ヒレナガカンパチが多いです。

18320863_1390766541009095_6479773619149779599_o.jpg



宿に帰ると、僕らのために特別料理が用意されていた。
飼育しているニワトリを一羽つぶしての鶏鍋です。これは本当に美味かったです!追加料金を払っても食べる価値があると思います。鶏そのものが美味い出汁を出し、野菜にうどんに味が染み渡っています。

18320652_1390766411009108_5740961902575765941_o.jpg



モグモグ、パクパク。
雨降りだった割りには、日焼けしてますね。

18422184_1390766281009121_7497199772229005199_o.jpg



青ヶ島へ仕事で来ているS崎さんに誘われ、ローカルエリアへ突入。
船長の奥様、カラオケ熱唱♪ ボトルキープは一升瓶! うん、これが島の最高の娯楽施設だね。

18403918_1390766194342463_8917581849705968934_o.jpg



青ヶ島を離れる日の朝。
天気は最高。

18403923_1390766127675803_944473276118257424_o.jpg


海も最高!
天気が良くないと行くことも帰ることもできない絶海の孤島。それが青ヶ島。

「今日も釣りがしたい。」 
船長とS崎さん、島の方々が見送りに来てくれた。後ろ髪を引かれる思いでヘリコプターへ乗り込む。

18422876_1390766004342482_8717238200426143136_o.jpg



順調に八丈島に戻ると、羽田行きの飛行機に乗れないオチ。翌朝、キャンセル待ちで早朝5時に空港へ。
参加の皆さま、パパさんママさん、八丈交通の皆さま、ご迷惑をお掛けしました。 深く反省。

18401976_1390763871009362_5639040637102245706_o.jpg



青ヶ島には、まだまだ巨大なカンパチが潜んでいるハズです。
今回の経験を活かしまたチャレンジしたいと思います。




<パパズイン>
八丈島在住、パパ大津留氏のペンションです。
http://www.papasinn.com/

<八丈交通>
羽田⇔八丈島のフライトチケットは、ここがおすすめ。
TEL 04996-2-0600







【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




お知らせ。

無事に青ヶ島を離れ、八丈島に戻りましたがハプニング発生のため、明日の営業は見合わせていただきます。

申し訳ありません。

お知らせ。 GWの営業時間


<GW中の営業時間のお知らせ>

4月29日  14:00~20:00
4月30日~5月6日  フィッシングツアーにて休業
5月7日より通常営業。

この期間、通販の受注は可能ですが、出荷業務は5月9日からとなります。
予めご了承ください。


フィッシングツアーの行先は恒例行事となっている絶海の孤島"青ヶ島"です。
大型カンパチをジギングで狙ってきます。昨年は諸事情で行けませんでしたが、仲間が素晴らしい釣りをしてきました。


DSC_3697_20170428181313d9b.jpg


さて、今回も良い釣りができるのでしょうか。



2015年の動画です。




2014年の動画です。




ツアー中の情報は個人的なフェイスブックで投稿できると思います。
くだらない内容が多いですが、気になるからは下のアドレスからご覧ください。
友達申請をしないと見れないかもしれません・・・。また、プロフィール情報が乏しい方からの申請はお断りすることもありますので予めご了承ください。

https://www.facebook.com/kawashima.takamichi



それでは皆様もステキなGWをお過ごしください。







【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


メモリアルフィッシュを剝製に。


キャッチ&リリース、キャッチ&イート。
アングラーには様々な選択肢があり、きれいごとだけでは解決できない問題も沢山あります。「釣りをしないことが一番。」 そんな意見もあったりと・・・。

大物を釣り上げたら、魚拓、写真、そして剥製という方法もあります。
インザストリームにも沢山の魚類剝製がおいてあります。見上げると、その時の感動が甦ってきます。

DSC_1710.jpg



まるで今にも泳ぎだしそうな表情のブラウントラウト。

DSC_1711.jpg


K村さん、お待たせしました。
メモリアルフィッシュおめでとうございます。

DSC_1717_edited-1.jpg


インザストリームでは、剥製の取次をしています。
感動的な魚が釣れましたら、お気軽にご相談ください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

海面直下をウネウネウネ。  ネイチャーボーイズ 渡鴉


少し前に入荷しましたネイチャーボーイズのダイビングペンシルベイト"渡鴉"(ワタリガラス)
乗合船でアンダーキャストや逆風でも飛距離が得られる設計です。

DSC_1701.jpg




特徴はショートジャークでスプラッシュを上げた後、海面下ギリギリに潜り、ウネウネウネと引き波を発生させます。
潜りやすく潜り過ぎないないところもユニークです。

DSC_1702.jpg



ショートジャークとミディアムジャークを多用する時に使いたいですね。

DSC_1704.jpg






ネイチャーボーイズ 渡鴉
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-661097.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

タフで長いニードル。  マリンアシストニードル


ネイチャーボーイズの別ブランド "フィッシングファイターズ "から、アシストフック作製用ニードルが登場しました。
一番の魅力はニードル部分が80mmと長いことから、スロージギングや大型フックなどの長いアシストフック作りに対応。
グリップも太くローレット加工されており、滑らずしっかりと引っ張ることができます。

DSC_1687.jpg



高強度のステンレス製ですが、万一先端が破損してしまった場合に、3本セットのスペアも別売しています。

DSC_1682.jpg



このブログの読者には、今さらかもしれませんがニードルの使い方です。

17855557_1382130048521073_6680557532838820311_o.png


実店舗では、アシストフックの簡単な作り方をレクチャーしています。
15分ほどで覚えられるアシストフック作りからマニアックなアシストフックまで。好きなフックとアシストラインで、好みの長さで作れます。何と言っても自分で作ると、経済的ですよ。




マリンアシストニードル ホルダーセット M
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660797.html

マリンアシストニードル ホルダーセット L
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660796.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

通販をご利用のお客様へお願い

通販をご利用のお客様へ

インザストリームインターネットショッピング(セレクトルアーショップ)をいつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。

スマホの普及により、稀に通信規格のRFCに準拠していないメールアドレスをご利用のお客様より、オーダーをいただくのですが、商品発送の連絡、問い合わせの返答ができないことがあります。その場合、電話、弊店が持つ全てのメールにて可能な限りの対応致しますが、それでも連絡がつかないことがあります。


DSC_2070_20170418174246a69.jpg



メールアドレスの「@」の直前に「.(ドット)」がある、または「@」より前で「.(ドット)」が連続するメールアドレスは、インターネット通信規格のRFC(Request for Comments)に準拠していないため、送信することができません。

<送信できないメールアドレス例>
aaa.@docomo.
「@」の直前に「.(ドット)」がある。

aa..aa@ezweb
ab....a@i.soft
「@」より前に「.(ドット)」が連続している。

一部の携帯電話会社では、RFCに準拠していないメールアドレスでも登録が可能ですが、RFCに準拠していないメールアドレスには、送受信ができない事が多くあります。


また、迷惑メールフィルター等の受信制限で、弊店からのメールを受け取れない場合があるようです。スマホ、ケータイのアドレスをご利用される方はご注意ください。必ず 【 info@inthestream.jp 】が受信できる様に設定をお願いいたします。特に【@i.softbank.jp】、【@ezweb.ne.jp】のアドレスをご利用されている方は、メールの受信ができない場合が多くありますので、ご注意願います。


可能な限りの対応しておりますが、受注のメールが届かない、商品の発送案内メールが届かない場合は、恐れいりますが営業時間中に電話にて問い合わせをお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます。


TEL 0561-61-1091



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

YPS オシアジガー 4000、5000用ハンドル


探すと、あまり選択肢がないオシアジガー4000、5000用のロングハンドル。
以前より、アブラボウズなどの深海ジギングやカンパチ、イソマグロ狙いのパワーファイターから要望がちょいちょいありました。

そんなマニアに朗報です。先日、YPSから、120mmのロングハンドルが登場しました。

DSC_1653.jpg



写真左が、純正ハンドル。右がYPS カスタムシングルハンドル UBⅢ-120 SiBH-3です。
長いでしょ。軽い巻き心地と力が入れやすくなります。

DSC_1656.jpg



私物のオシアジガー5000HGに取り付けてみました。

DSC_1657_20170415212446e9b.jpg


近く、カンパチを狙いに行くのでどれだけ楽になるか試してみたいと思います。


YPS カスタムシングルハンドル UBⅢ-120 SiBH-3
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660235.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

MSR 始めました。


以前より、ちょいちょい問い合わせ、お取り寄せのあったアウトドアブランド"MSR"の在庫を持つことにしました。
在庫と言ってもバーナー類のみとなりますが、テントやスノーシューもお取り寄せできます。

DSC_1607.jpg


ガスカートリッジと異なり、辺境の地でも安定した火力が得られるポンプ式を採用。
マルチフューエル式ストーブで、ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、軽油、灯油が使え、旅先でも燃料の確保にも困りません。

DSC_1609.jpg


写真左のドラゴンフライなど一部のモデルは、店長が愛用しているため、着火の実演も可能です。



MSR ウィスパーライトインターナショナル
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-659587.htm

MSR ドラゴンフライ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-659506.html


DSC_0347_2017040820343133d.jpg

「燃料に困った。水に困った。電気に困った。」、そんな話からインド・ヒマラヤの旅を思い出しました。
ダイナマイトで死ぬかと思ったね!腰抜けたね・・・。
興味がある方は、下のアドレスからブログをご覧ください。

<ヒマラヤに魚を求めて>
http://inthestream.blog.fc2.com/blog-entry-333.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。


体調不良のため、本日の営業はこれにて終了させていただきます。
誠に申し訳ありません。

明日4月8日は、平常通り営業する予定です。

DSC_8563_20170407131938b69.jpg


花粉症と思ったら、風邪みたいです。
フラフラ、ズルズル・・・



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


今季初入荷  ポイント65 テキーラアングラー


エレベーターに入るほどコンパクトになる分割式カヤック"テキーラアングラー"が入荷しました。
マンション暮らしの方でも保管できますよ。実際にベランダ、押し入れで保管されているお客様が多いです。

このオレンジ/イエローは、インザストリームが別注で取り寄せているカラー。
スタンダードカラーはグリーンカモになります。

17620207_1352920131460403_6853361355538270819_o.jpg



二人乗りのテキーラアングラー・タンデム。
タンデム仕様もカタログ外の別注モデル。一番の人気のモデルで、センター部分の船体を外して、前後の船体を繋げるとソロタイプになります。

17626518_1354210271331389_1155827950732391266_n.jpg



タンデムタイプをばらすと、3分割。
150cmほどの長さになります。1つあたり10kgちょいのため、女性でも運べると思います。

17523415_1354210224664727_4165172696237351264_n.jpg



こちらはソロタイプ。
取り回しの良い10フィートクラス。シーバスからジギング、バスやトラウトまで楽しめます。

17757621_1354210204664729_1206989031295255836_n.jpg



同色のパドルも届いています。

17499360_1354210287998054_2233065067391053362_n.jpg



車内に入れて運搬できるとこが、最大の魅力です!!



カヤックの荷解きを手伝ってくれたKさん、Iさん、Oさんありがとうございました。




ポイント65 テキーラ アングラー ソロ オレンジ/イエロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-557900.html

ポイント65 テキーラ アングラー タンデム オレンジ/イエロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-557920.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

新刊 魚料理の基本


釣師なら、魚を丸ごと捌いて調理するというスタイルが当たり前。
でもその捌き方は正しいのでしょうか。
魚の捌き方から、魚を使った絶品料理の作り方、テクニックを指南する一冊。

DSC_1561.jpg



捌き方ひとつで味が変わるかも。

DSC_1566.jpg



今更な感じもしますが、読んでみるとフムフムと。

DSC_1565.jpg



どうせ食べるなら美味しく! アカムツ料理も載っています。

DSC_1564.jpg


マダイやホウボウ、ブリ、サバ、そしてコイ!! 多彩な魚種の料理本です。

味覚音痴な私が読んでいても、美味しいい料理ができそうな気分になってきます。
これは、釣師の家に一冊置いておきたい本です。



枻出版社 魚料理の基本
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658881.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


釣り教室からのトン汁。


父と鮎釣りに行ったとき、たまたま持っていったバスタックルにブレットン(スピナー)を結びキャストしたら、背中が青緑色した魚が岩陰から追いかけてきた。あれから四半世紀。今思うとあれが初めてのトラウトルアーフィッシングだったかもしれない。

インザストリームの近くの池に通っていた小学生が、中学生になり、この春から高校生となるそうで、この年代としては貴重な釣りキチ2名です。「一度、イワナやヤマメを釣ってみたい。」と言われ、「じゃあ行ってみようか。」 春休み中とあり、そんなノリで行ってきました。気分は保護者、それとも先生!?。いや、保護者以上のプレッシャーかもしれない。

17554390_1349525328466550_3298569520889018036_n.jpg


イワナでは、安定感ある釣果が得られる高原川。
道中は想定外の降雪。ホワイトアウトしパーキングで一夜を明かすことになりました。


「若いっていいな。」、ドンドン釣り上がっていきます。
安全対策で自動膨張式ライフジャケットを着用。

17626216_1349525218466561_1235711607393529403_n.jpg



急激な水温変化があったのでしょうか。
チェイスさえない。

17630159_1349525135133236_6237965422919172871_n.jpg



平湯温泉の影響で、思いのほか水温は低くないとウェーダー越しに分かるが、魚の姿が・・・。

17499155_1349525268466556_3293512316263985945_n.jpg



ここは出そうだ。そんなポイントにツインクル45ディープを打ち込むと、ゆっくりとデカイ奴がチェイスしてきた。
もう一度ルアーをキャスト。軽くトゥイッチをするとギラン!と泡の中で魚が翻った。次の瞬間、全身を出すジャンプ!またジャンプ。
でかいレインボートラウトだ。幾度かのジャンプとランをかわし、弱ってきた相手を見て「捕れる」と確信した。すると、またジャンプ!そしてラインが風になびいた。

先生、かっこ良いところ見せるつもりが、最高にかっこ悪い。

17553791_1349524888466594_1028003114916060377_n.jpg



中々、魚に出会えないので、山菜や鹿が樹皮を食べた痕などを見てもらい自然教室!?

17498842_1349525188466564_7985764003403957006_n.jpg



休憩時間は、トン汁。冷え切った身体に染みわたります。

17522582_1349524975133252_4362148196283326509_n.jpg



愛機のイワタニ プリムス・イータパワーEF。3~4人の料理をするのに丁度良いサイズです。
何といってもハイパワーでありながら低燃費なところがお気に入りです。

<告知>
近々、釣りの途中で楽しめる燃焼器具類を取り扱う準備をしています。先ずは大好きで信頼しているイワタニプリムスとMSRから始めます。

イワタニ プリムス
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/index.html

MSR
https://www.e-mot.co.jp/msr/stoves.asp


美味しそうでしょ?
外で食べる飯はなんでこんなに美味しいのでしょう。

17554522_1349524991799917_7045035726288317982_n.jpg



高校生になっても釣りやってね。

17629996_1349525305133219_7152837517933557854_n_20170328204607eb1.jpg


また、行こう。
次こそは、40cmオーバーのイワナだね。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




お知らせ。


3月25日、26日と講習会に参加ため臨時休業をいただきます。
3月27日(定休日)は釣り教室。3連休となります。

DSC_8013.jpg

この間、通販の受注は可能ですが出荷業務は3月28日からとなります。
また、現在、運送業者様と契約内容の見直しをしております。ルアーやライン、リール等の小型の商品は通常通りの出荷が可能ですが、ロッド、ロッドケース、カヤック等の長尺・大型商品は、出荷の遅れが発生しております。
対象商品のご注文者様には、納期等の詳細をメールにて連絡致します。ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご了承ください。


<カーペンタールアーの販売について>
カーペンタールアーにつきましては、以前からお伝えの通り、在庫の有無に関わらず電話、メール、FB等での問合せ、取り置きには対応できませんので、予めご了承ください。また、カーペンタールアーは基本的には店頭販売なりますが、通販をご希望のお客様は弊店通販サイト セレクトルアーショップ をご利用ください。在庫に余裕がある場合に、掲示しております。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



溶接リング 7番   


「10番のスプリットリングに合う溶接リングってありませんか。」
そんな問い合わせからスタートした大型溶接リング探し。昔あったような気がするものの、2017年のカタログやWebで見つからない・・・。私の探し方がダメなのかもしれませんが。

で、作ってしまいました。探すより早い!
スピニングマーリン用にスナップ類は何度か作ったことがありましたので、それよりは遥かに簡単。

DSC_1530.jpg


直径約12.8mm 内径約9.2mmで、線径が1.8mmの太軸ワイヤーの溶接リングです。
強度は650LB以上あります。溶接リングの最大のメリットは、軸が真円のためノット強度を確実に出せることです。軸が太ければなおノット強度が上がります。打ち抜きリングは、リングそのものの強度はありますが軸部にバリや角が出てしまうため、ノット切れを起こしやすくなります。


下の写真、左からカルティバ ウルトラワイヤースプリットリング10番(370LB)、中央が今回ご紹介のT.KustoM溶接リングEX 7番、右がテンマウス ウェルデッドソリッドリングEX6番です。

DSC_1532.jpg


200LBのショックリーダーでも違和感なく結べます。
大型カンパチやマグロ、GTなど、夢のターゲットに一歩近づくための小さな小さなアイテムです。



T.KustoM 溶接リング EX 7
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658269.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



あると便利。 ジャスティス・ジギン


以前にも紹介したジャスティスの"ジギン"に新色のクリアとホワイトが加わりました。

オフショアゲームにおいて、ポイント移動中ガイドにルアーをひっかけている方を良く目にします。殆どの方がそうだと思います。しかし、柔らかいロッドに重いルアーをひっかけると、波のはずみでフックが外れ、ぶら~んぶら~んとルアーが暴れまくります。
これはとても危険。

DSC_1520.jpg



船に据え付けられているロッドホルダーにこのジギンを取り付け、ルアーをポンと入れるだけで問題は解消されます。
取り付けは、ジギン本体についている開閉式インシュロックで留めるだけ。取り外しも簡単です。

DSC_1521.jpg



グローカラーのルアーの蓄光力を上げるには、クリアタイプがおすすめ。ポイント移動中でも、太陽光線をルアーに与えることができます。オシャレなボートオーナーさんは、ロッドホルダーと同色のホワイトが良いのかな。

DSC_1519_20170322200937bff.jpg



スタンダードのイエローは一時的にメーカー欠品をしておりますが、忘れたころに入荷すると思います。
ステッカーチューンなどをし、自分だけのジギンにするのも面白いかもしれません。




ジギン クリア
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658230.html

ジギン ホワイト
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658229.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

濃霧からのサクラマス


花粉症と眠気から眼を擦りながらAM2:00にインザストリームを出発。
予定より早くポイントに到着。僅かな仮眠から目覚めると、あたり一面が霧で包まれていた。

17359046_1342688639150219_8879761054514791937_o.jpg

対岸へフルキャストをするのに躊躇してしまう。
早朝の河原は、寒く手がかじかむほどでした。



ポイントを移動し、日差しを背に太陽の有難み感じていると、上流から「おーい!」と言う叫び声が聞こえ振り向くと、Nさんが手を振っていた。 「まさか、やったか!?」

はい。やってました。
「おーい!」と聞こえた時、溺れたかなと思ったのはここだけの秘密です。

DSC_1501.jpg


やはりこの魚は感動します。

DSC_1504.jpg


人が釣っても感動できる魚"サクラマス"。
次は私の手の中にいるサクラマスを写真に収めたい。Nさん、おめでとうございます。








【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

やっちゃった! 出たアブラボウズ。


3月4日、5日と伊豆半島へアブラボウズを狙いに行ってきました。
情報が溢れてる時代ですが、タックルをあーだこーだと考える時間から楽しい釣りの始まりです。やはり未知の釣りはワクワクしますね。

実釣は5日のみで、4日は移動&ミーティングタイム?
詳しく書くより、先ずは動画ご覧くださいませ。

DSC_1268.jpg








私、巨大イソギンチャクのみ。

17203100_1327663540652729_2215432864492439996_n.jpg


次はアブラボウズを釣るぞ!!



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。 


明日3月4日から5日までフィッシングツアーのためお休みをいただきます。
なお、6日(月)も定休日のため休業致します。

16991650_1323665547719195_2632310982647273040_o_edited-1.jpg

アブラボウズと言う魚を知ったのは20年ほど前、当時のタックルでは狙うことが無理でした。正確には500gを超えるジグが本当になかった。カンパチ・イソマグロ用に使ってきたオシアジガー5000に細糸を巻いて違和感タップリなアブラボウズジギングにチャレンジしてきます。

誰か一匹でも釣ってくれると嬉しいな。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


磨けばいいじゃん。 リブレ パワー98 ハンドル


リールのカスタムパーツとして人気のリブレ。
細かな部分までキレイに作り込まれています。そして何といっても使いやすい。

この写真を見て「あれっ?」と思った方は、かなりのマニアですね。
そうです。右側のパワー98ハンドルノブには、虹色の焼き入れがない。
実は、お客様から「この青い部分が無ければ買うのにな・・・」と何度も言われ、メーカーに確認したところ焼き入れなしでは販売しないとの答え。特注もダメでした。

「じゃあ、焼き入れを取れば良いじゃん!!」の発想で、磨いてみました。

DSC_1254.jpg


コンパウンドをウエスにつけ、キュッキュッキュッとひたすら磨くこと1時間。
まだ少しくもりがありますが、虹色はスッキリ落ちました。さわやかな感じ!?

DSC_1257.jpg



使用したコンパウンドは、車好きならお馴染みのワコーズ・メタルコンパウンドとマザーズ・マグ&アルミポリッシュです。
研磨剤の定番品ピカールでも取れると思いますよ。
酸洗いという手法もありますが、少し危険が伴いますので今回は磨きました。

DSC_1259.jpg

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
難しい作業ではありませんが、失敗したときは自己責任でお願いします。
磨いて欲しいと言う方がいればご相談にのろうかな・・・。


また、オフショアゲームで使うリブレパーツは常に在庫しております。ご来店時に手に取ってご覧ください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




朝練からの大根収穫


ブログ更新が疎かになってしまい、すみません。
お客様の目に留まることもない地味なシステム変更や修正などなど、冬季でしかやれない仕事に追われいます。

今年のサクラマスはイマイチ釣果が出ない情報がありますが、家でじっとしていては絶対に釣れません。釣りに行けない奇妙な言い訳もしたくありませんので、インザストリーム号にチャイルドシートをセットしハンドルを握りました。

天気は晴れ、川の濁りも薄くいかにも出そうな雰囲気。最高の朝練スタートです。

16998876_1321155784636838_5594870265751973439_n.jpg


河原を歩いていると、足元に見覚えがある葉っぱが・・・。
「うん?草? これ大根とちゃう?」、意外にも河原で自生する野菜は多い。不法で河原で畑を作る人の影響か、それとも農家の人が捨てた野菜が流れ着いて根付くのかは不明ですが、過去にもカボチャやウリを見たことことがある。

気になった大根を一本スポーンと抜くと、どこか変。
痩せているのは当然ですが、根と葉の間に違和感たっぷり。

16683827_1321155704636846_4612496433293244536_n.jpg


朽ちた空き缶の口から育っていました。
これ、ひと昔前ならド根性大根として取り上げられたかも。

16865023_1321155757970174_4958197609423942286_n.jpg


釣果はお察しの通り。
ウエーダーを濡らして、大根を抜いただけの一日です。

16865207_1321156067970143_5883868951850904752_n.jpg


みなさん、川にゴミを捨てないように。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ。 


2月22日、23日とレジシステムのデータ修正のため、臨時休業をいただきます。
急用のお客様は、店舗のシャッターをノックしていただければ、対応できるかと思います。

DSC_9215_2017022121094886e.jpg

何卒、ご了承ください。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR