青い熱収縮チューブはいかが。    Tカスタム 熱収縮チューブ


ご購入いただいたお客様より、SNS等での発信で好評になっているブルーの熱収縮チューブ
意外にもありそうでなかった色ですね。セキ糸でチモトをブルーにしたりレッドにしたり、皆さん工夫していると思います。

DSC_3920_2018022321072868b.jpg



「大物狙いの時は、フックを熱収縮チューブでがっちり固めたい。」 そんな意見を良く耳にします。
実際、私もその意見に同感で、長時間ファイトをした後はフックの結びあたりがボロボロとなっていることがあります。
やはり大物には熱収縮チューブは有効だと思います。

DSC_3923.jpg


カンパチ狙いで多用するステキ針・幻 4/0と、ネイチャーボーイズ・ダブルコア ステルスブルー70号にTカスタム・熱収縮チューブブルー4.8mmで アシストフックを組んでみました。収縮率は50%で元の径の約半分まで縮まり、被膜は通常の熱収縮チューブより少し厚手となります。


【サイズ】 直径 3.2mm、4.8mm、6.4mm
【収縮率】 約50%
【全長】 1200mm


Tカスタム 熱収縮チューブ ブルー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-694868.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

712mからの贈り物。アブラボウズジギング。


スロージギングだけにゆるーく人気が出ているアブラボウズジギングに行ってきました。
昨年、66kgをキャッチした伊豆の〝ひろし丸〟さんに再び乗船。2月17日は天候不良で中止、翌18日の1day釣行。

17日23時にインザストリームに集合。
ひと際重いタックルボックス・・・、私のボックスの倍ぐらい重さ。どりゃー!とインザストリーム号に積み込む。その重い重いタックルの持ち主は、Y口氏。彼は昨年66㎏を釣り上げた張本人。さすが気合が違いますね。「今回もアブラボウズを釣ったら神だね」と他愛無いジョークを言いながら出船。

一時間ぐらい経った頃だろうか、寝不足からで気分が悪い。単純に言うと船酔い。
ロッドを置き、仮眠をとっているとミヨシ側が騒がしい。Y口氏いきなりアブラボウズをキャッチした様子。ファインダーを覗き込むことができず御免なさい。

昼近くになり、3か所目のポイントへ移動。すると再びY口氏が「来たよ。アブラボウズ!!」と叫んだ。同船者 「マジかー・・・」。 私は、ラインクロスするといけないと思いジグを回収する。単純に回収と言っても水深は700m超え。東京スカイツリーがすっぽり沈む深さです。グリグリと回収していると、反対側にいたジムシーさんにもヒット!二人とも辛そうなファイトをしている。ヒットしてから20~30分ぐらい経過したころ暇だった私、「船長、ジグを沈めたら絡むかな?」、「随分離れたから絡まないよ。」と言われ、ドッボンと700gのSPYナローを沈めた。ボトムタッチし、4~5のリフト&フォールをした頃、急にジグの沈みが悪くなった。うぅん?「彼ら2人がヒットしているのに、私は根掛りか。何てこった・・・。」 しかし、波間に漂う船のアップダウンとは別にラインが余分に3~4mほど動く。根掛りとは様子がおかしい。「船長、これ根掛りかな?魚かな?」

魚探を覗き込むと水深712m
それから地獄が始まった。潮流の影響を受けにくいように細糸(PE1.5号)だったため、慎重なファイト。ロッドを支えている左腕、手首、肩、そして背中まで痛みが出、ファイトは一時間以上に上る。カジキやマグロで同じぐらいの時間のファイトは数え切れないほどありますが、PE1.5号だと緊張感が半端ない。

S__82870275.jpg



私がファイトしている間に、Y口氏、ジムシーさんのアブラボウズが無事に上がった。
本日2匹目のY口氏、彼は何を釣れせても上手い。昨年は66kgのアブラボウズをキャッチしている。

ボウズ_180222_0047



これはグッドサイズのアブラボウズですね。

ボウズ_180222_0032



私も遅れること何時間でしょう。ショックリーダーまで残り50mだと何度思ったことか・・・。
つ、つ、釣れました!!

DSC_3911.jpg


軽トラの荷台に並べると圧巻。

S__82886663.jpg


釣れたアブラボウズは港で解体し、150Lクーラーに詰め込み帰ってきました。
こんなに釣れることは滅多にないそうですが、念のために大きなクーラーボックスと出刃包丁を忘れずに。
今回は大潮ともあり、1.5号を使用しましたが2~2.5号がおすすめです。1.5号は本当に無理ができません。辛かったです。


【TACKLE】
ROD : Tカスタム CUDA 500 
REEL : オシアジガー5000
LINE : ファイヤーライン1.5号 + ウルトラインビジブルショックリーダー80LB
LURE : SPYナロー700g ゼブラグロー
HOOK : ステキ針 SPT503 25号



動画も作ってみました。










【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お知らせ


明日、2月18日はアブラボウズ釣行会のため、お休みをいただきます。何卒ご了承ください。

今回も誰かが一匹でも釣ってくれることを祈ります。

17229949_1122672694526360_1615987911_o.jpg


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


スプリットリングの開きっぱなし解消


「スプリットリングが開きっぱなしになった。」
そんな小さなトラブルの話をよく耳にします。

ジギングと出会って20数年経ちますが、その頃から現在まである話。永遠のテーマなのかもしれませんね。実際、私もバハカリフォルニアの海で、7000円ほどの高価なアルミジグを使っていた時に、グッドサイズのカンパチをキャッチ。しかし、獲物とフックはあるのにジグが無くなっているという何とも奇妙な現象が起きたことがあります。そう、スプリットリングの隙間からジグだけ逃げたのです。釣った喜びよりも、その高価なジグを無くしたことが記憶に残ることになってしまいました・・・。

DSC_3900.jpg

100%戻るとは言えませんが、数あるスプリットリングの中でもカーペンター製のは優秀だと思います。
青物で使う80~150LB、GTやマグロ用に200~350LBのサイズを常時在庫しております。スプリットリングで悩んでいる方は、一度試してみてください。


カーペンター強化スプリットリング プラス
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-638707.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

沖縄県糸満のLOOP


沖縄本島でのGTフィッシングでいつもお世話になっているガイド船"LOOP"の小田船長にご来店いただきました。
自撮りに慣れていない私・・・。
写真左から、私、LOOP小田船長、アングラーズネストの山田様。

20180203200057402.jpg

LOOPさんでは、沖縄でのGTフィッシングはもちろん、スピニングマーリンにも精通しています。GTとカジキの二本立てという贅沢な釣りにも対応してくれます。

http://loop-fishing.com/

ちょっと懐かしい動画も貼り付けおきます。↓




海外の遠征釣行と言えば、やはりアングラーズネスト。
先日のミャンマー釣行でもお世話になりました。

http://www.anglers-nest.net/





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

Tシャツのタグ


少し気が早いようですが、冬物クリアランスを行いつつTシャツなどの夏アイテムの準備をしています。
春ごろには児島ジーンズのNEWブランド “DAP”が立ち上がり、販売を開始します。DAPは、国内生産に拘りつつ釣り人をファッション側からの発想でお洒落にするブランド。アメカジをベースとし、「デニムパンツのこんな所にポケットが欲しかった。」などフィールドでの機能も充実。

さて、DAPの足元には及びませんが、この夏インザストリームの実店舗で販売をするTシャツは、選りすぐりのボディを採用しキッチリとタグも取り付けました。このタグが有るのと無いのでは雰囲気がまるで違います。

DSC_3845.jpg



インザストリームの小さな拘りでした。
DAPは入荷に合わせて改めてご紹介したいと思います。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


鉄ジグ ウィグルライダー


鈴木斉氏プロデュースのメタルジグ"ウィグルライダー"が届きました。
ネイチャーボーイズ製で、お馴染みの素材です。ただでさえ鉛よりヒラヒラとフォールする鉄ジグを更にヒラヒラ度を増したデザイン。

DSC_3836.jpg

しっかりとしたキレのあるスライドからのヒラヒラフォール。スロージギングや通常の鉛ジグでは成せないアクションを生み出します。最近、伊勢湾ジギングで釣れてるブリに効果が出そう。リフト&フォールで狙う釣り方には特に良さそうですね。

入荷サイズは、160gと190gとなります。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

地球の7割は海。


横浜フィッシングショーが盛況に行われている中、インザストリームは今日もトローリングルアーをせっせと組み上げています。
こんなに季節感がない状態で良いのだろうか?と考えしまうことがありますが、与那国島など八重山諸島なら1月でも十分にカジキが狙えますし、南半球はシーズン中ですね。

26840800_1619555531463527_6864450433827027457_o.jpg

フィッシングショーではお目にかかることがない品揃えなのかも!?
「地球の7割は海、釣れるところに行けば良い!」、そんなお客様たちに支えられています。

ジギング、マグロ、GT、カジキ、ネイティブトラウト、カヤック用品を中心に用意しています。フィッシングショーの帰りにでもお立ち寄りくださいませ。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ソルトワールド 2月号 Vol.128


先月(12月)に行ってきましたミャンマーの釣行記がソルトワールドに掲載されました。
私は、釣行の半分を体調不良でダウンしていましたが・・・。

DSC_3824.jpg



魚のサイズはともかくとして、未開拓地での旅&釣りとして楽しい時間が過ごせました。
改めて、同行の皆さまとクルー、そして家族にお礼を言いたい。 

素敵な時間をありがとう!

DSC_3825.jpg



全国の書店、釣具店などでお買い求めの上、是非ご覧ください。


<ミャンマーGTフィッシングの案内>
トラベルプロインターナショナル・アングラーズネスト
http://www.anglers-nest.net/





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




2018年初釣り  三重県大王崎   


遅ればせながら1月8日に初釣りに行ってきました。
ブリ狙いで三重県大王崎の〝小海途〟(コガイト)さんに乗船。

前日は、ワラサ、ブリが30本以上あがる釣果で期待が高まる。
当日の天気予報では、昼前から大シケになる予報でしたが、船長の「午前中勝負」ということで出船。港に着くと、ポツリポツリと雨が降り出し、ポイントに着く頃には本降りへ。長く時間を共に過ごしたレインウエアーの縫い目から、雨が沁み込んでくるのが伝わる。「寒い・・・。」

船長が、「中層に群れが入った!」とアナウンス。途端にM原さんが操る、T.KustoM KKドテラが絞り込まれた。
時合いと感じつつも、カメラの準備。

DSC_3806.jpg



湿度でカメラレンズが結露!!
拭いても拭いても曇るだけ。M原さん、写真ごめんなさい。

セミロック オールグローでのワラサでした。

DSC_3815.jpg



M原さんの写真を撮っていると、舳先で釣りをしていたジムシーさんにもヒット!
完全に時合いです。カメラは結露するし、雨で濡れるので、ちゃちゃっとファイトシーンを撮影。

DSC_3818.jpg



ジムシーさんのヒットルアーはレック330g ITS特注カラー。同クラスのワラサをキャッチ。




私はと言いますと、完全に時合いを逃した感じで終了。
やってしまった初釣りとなりました。



ご同行いただきました皆様、小海途船長ありがとうございました。




【TACKLE】
ROD: Tカスタム KKドテラ L S/E
REEL: ステラ5000
LINE: バリバスジギングマックスパワー1.5号 + ウルトラインビジブル40LB
LURE: セミロック 150g 170g


【TACKLE】
ROD: Tカスタム KKドテラ ML S/E
REEL: ステラ8000
LINE: バリバスジギングマックスパワー3号 + ウルトラインビジブル50LB
LURE: セミロック 210g オッターテイル 200g 220g




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


初売り


本日から営業しております。
寒い中、開店時間前からのご来店ありがとうございました。少量ですが、まだ福袋は残っています。

26173040_1604014459684301_5803038676131031878_o_edited-1.jpg

今日と明日は、営業時間が短くなりますので予めご了承ください。



<年末年始の営業>
1月3日12:00~19:00
1月4日12:00~19:00
1月5日通常営業


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


2018年 謹賀新年


明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほどよろしくお願い致します。

26170713_1602428753176205_1333791341135814798_o.jpg

1月3日より営業致します。
ささやかですが、初売りとして1月3日から7日の間、福袋の販売、ガラガラ抽選会を予定しております。
是非、お近くにお越しの際はご来店ください。


<年末年始の営業>
12月29日~1月2日 休業
1月3日12:00~19:00
1月4日12:00~19:00
1月5日通常営業



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






お知らせ。 年末年始の営業

12月28日まで年末セール開催中です。是非、ご来店ください。

<年末年始の営業>
12月28日12:00~19:00
12月29日~1月2日 休業
1月3日12:00~19:00
1月4日12:00~19:00
1月5日通常営業

この期間、通販の受注は可能ですが発送は1月5日からとなります。予めご了承ください。

DSC_37081.jpg

写真:ミャンマー・ダウェイの夕陽





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

年末セール


12月16日から28日まで年末セールを開催致します。
日頃手の届かないアイテムがお値打ちにお買い求めいただけるチャンス。是非、ご来店くださいませ。

2017年末セール

<セール内容一例>
ロッド : 5~10%OFF
オッターテイル : 3本で500円引
ヒデヨシ・ノブナガ : 2本で500円引
あいや~ジグ : 10%OFF
メタルフォーカス : 10%OFF
ナガマサ : 20%OFF
ウッドリーム アキヤ :20%OFF
ウルトラインビジブルショックリーダー : 30%OFF
シャウト!アシストフック : 10%OFF
リブレカスタムパーツ : 10%OFF

上記は通常売価からレジにてプライスダウンします。その他にも多数セールアイテムを用意しております。
※期間中、通販、クレジットカード、クーポン券の利用時はセール対象外とさせていただきます。予めご了承ください。



<年末年始の営業>
12月28日12:00~19:00
12月29日 休業
12月30日 休業
12月31日 休業
1月1日 休業
1月2日 休業
1月3日12:00~19:00
1月4日12:00~19:00
1月5日通常営業





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





可能性を秘めたGTの楽園  ミャンマー・ダウェイ


12月1日から8日まで、ミャンマー・ダウェイにGTを狙いに行ってきました。
今回は、釣り雑誌〝ソルトワールド〟の取材を兼ねており、大本編集長、マングローブスタジオ代表上屋敷さん、トラベルプロ代表山田さん、お客様のY崎さん、そして私の5名です。

早朝、名古屋組はセントレアからバンコクへ飛び、夕刻にヤンゴンへ到着。ここで関東組と合流。
空港からホテルへ移動し、すぐに夕食。アジアな雰囲気が漂う街へ出かけるも、予定していたお店はオーダーストップで、入店できませんでした。そして近くのタイ料理店へ。

ミャンマーとタイは隣り合った国で、外食と言えばタイ料理がおすすめの様子。
世界三大スープのひとつ〝トムヤンクン〟の登場です。私、トムヤンクン食べるの初めてかもしれない・・・。
激辛!!パクチー、辛すぎて何が美味いのか理解不能。私的には、みそ汁、コーンポタージュ、お吸い物が三大スープです。

24958942_1583338178418596_3639914785974520580_o.jpg



翌朝、ヤンゴンからダウェイへフライト。
ダウェイの空港までは約1時間、陸路だと10時間どかかるとのこと。空港は、ご覧の通り殺風景。
ただ思いの外、日本人が多かったことに驚きです。

DSC_3677.jpg


ピックアップトラックに荷物を積み込み港へ。
ミャンマーでは日本車の人気が高く、見かける車の多くはトヨタでした。

25073264_1583337405085340_4587167887088382016_o.jpg


港に行く前に寄ったタイ料理店。
世界共通のジュース。とりあずファンタとコーラ、ミネラルウォーターがあれば、何とかなる。

25073320_1583337601751987_4284683045428036977_o.jpg


でーん!!
大きなマングローブクラブ。カレー風味で美味い。 しかし、カニの上に乗ったパクチーは余分です。

25073504_1583337528418661_5064421284243673311_o.jpg



干上がったビーチを歩き乗船。
広大なビーチは写真右奥まで続いていた。

24958714_1583337378418676_5538129665763969601_o.jpg



拠点となるマザーボートには、二段ベッドとエアコンが備えつけられ、釣りには十分過ぎる環境。
もちろんシャワーに水洗トイレも完備。

25073227_1583337298418684_7514092091112065316_o.jpg



マザーボートは、アルミ船を曳航しつつゆっくりと移動し始めた。
ダウェイの日没は意外と早く18時には真っ暗。

風裏で停泊し、薄暗い灯の中での夕食。暗くて撮影する気分にならず、すみません。ここでも激辛&パクチー・・・。

DSC_3714.jpg


効きすぎるエアコンに耐え、さわやかと言えない朝を迎えた。
朝食は・・・。パクチー・・・・。

私、パクチーが苦手なことが分かってきた。


少しツルンとした地磯際を攻めいていく。

DSC_3681.jpg



出ました!ミャンマー初GT。

DSC_3699.jpg



そしてトラベルプロの山田さんにも。
私にも良サイズらしいバイトがあったものの、ヒットに持ち込むことができず、午前中の釣りは終了。マザーボートに戻り昼食後、3時間のポイント移動。

DSC_3689.jpg

夕刻、移動先の入り江で停泊。
翌朝の釣行に備えるため早々と就寝。






実釣2日目、島と島の間を抜ける激流ポイントを攻める。
グーグルマップを貼っておきます。↓

https://www.google.co.jp/maps/place/12%C2%B051'53.9%22N+98%C2%B018'52.1%22E/@12.864969,98.3122913,1082m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d12.8649687!4d98.3144796


DSC_3704.jpg



マングローブスタジオの泡海・AWAUMI200で瀬の際をドリフトポッピングしていると、小型のGTがルアーに襲い掛かって来たがフックアップせず、そのままリトリーブをしているとバラクーダが、それもフッキングせず、もう回収かな?と思ったところで、ドバーン!!と海面がさく裂した。テストロッド:Tカスタム GTX77が絞り込まれた。瀬に持っていかれないようキャプテンのフォローが瞬時に入る。ふとロッドに目をやると、なんと!!ガイドにラインが通っていない・・・・(苦笑)

25285972_1337758349669427_610378639_o.jpg



釣れた魚の喜びよりも、ガイドにラインが通ってなかったことが恥ずかしい。
でも、とりあずやったね!

25285962_1337758723002723_776035550_o.jpg


シャワールームから出てきたY崎くん。
さっぱり爽やかな笑顔をありがとう。

DSC_3715.jpg




実釣3日目の朝、猛烈に喉が痛い。
「朝からパクチーと激辛は食えんて・・・」  タイ米とソーセージだけを食べ、ボートに乗り込む。

マングローブスタジオの上屋敷さん、GTをキャッチ。

DSC_3719_20171212172653c38.jpg
 


続いて山田さんもキャッチ。

DSC_3726_20171212172655d18.jpg



潮が揺るんだタイミングで近づいた岩場は、中華の高級食材〝ツバメの巣〟が捕れる島で、切り立った岩肌に掘っ立て小屋がいくつも建っていた。ぐるりと一周、キャストするもGTからの反応は薄かったです。

DSC_3728.jpg


マザーボートに戻る途中、意識が朦朧となり悪寒に襲われた。
フリースを着込み、ベッドに転がり込んだ。

38.5度の高熱
解熱鎮痛剤を飲む前に、食事をとも考えたがパクチーと激辛は食えん・・・。
結果残りの2日間、マザーボートに残り横になっていました。

この間に、ご同行の皆さんは良い釣りができたようで、ステキな笑顔で戻ってきました。
その内容はソルトワールドで掲載されると思います。



ダウェイに戻り、川を遡って久しぶりの上陸を果たす。「人は陸上生物」だとつくづく実感。

25311097_1583337128418701_1357369349214542738_o (1)



ダウェイ空港に戻る前に寄った中華料理店。

「肉まん、うめー!!」
パクチー入ってないし、辛くない。私には、今回の旅で一番おいしかった料理。

25182471_1583336985085382_760504280544993080_o.jpg



今回、風邪をひいてダウンしてしまったこと、強風で良いポイントに入れてなかったことなど、心残りがあります。
まだまだ可能性を秘めたフィールド〝ミャンマー・ダウェイ〟今後注目されるフィールドとなるでしょう。



簡単な動画にしてみました。







【TACKLE】
ROD: Tカスタム GTX77 (プロト)
REEL: ステラ20000&30000
LINE: バリバスキャスティングPE8号 + ウルトラインビジブル200LB
LURE: マングローブスタジオ 泡海200



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/










お知らせ。


12月1日~8日まで、ミャンマーへ行ってきます。
あまり海のイメージがない国ですが、近年GTフィッシングが本格的に始動したようで、調査&取材的な感じで行ってきます。

この期間、通販の受注は可能ですが、発送業務、お問合せの返信は9日から順に行います。
何卒、ご了承ください。

スクリーンショット (1)



直前になってもミャンマーと言えば、アウンサンスーチーさんのイメージぐらいしか沸きませんが・・・。

162023_l.jpg


さて、どんな釣りになるのでしょうか。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






セミオーダーできるロッドケース   ネイチャーボーイズ ロッドケース エア


年々、ロッドの持ち込みが厳しくなってきている航空会社。
預けの荷物が、3辺の和が158cmというところも出てきている。グリップ脱着式のロッドはおろか、2ピースロッドでもギリギリ。3ピースロッドの必要性を感じつつも、現実にはそういった荷物制限の掛かる航空会社を使わないと行けないフィールドには行かないようになっています。 

今回紹介するのは、ネイチャーボーイズが先日発売したセミオーダーができるロッドケース "ロッドケースエア"
先ずは既製品モデルで4機種。カラーはブラック、オリーブ、デザートタン、オレンジ。

①ロッドケースエア ロング: 全長2190mm 3.6kg
②ロッドケースエア レギュラー: 全長2030mm 3.3kg
③ロッドケースエア ポータブル: 全長1751mm 2.9kg
④ロッドケースエア ショート: 全長1447mm 2.5kg

DSC_3644.jpg


上の写真、これはセミオーダーモデルです。
近くタイ航空を利用するのですが、預け荷物の長さ制限が2000mmで、既製モデルでは僅かにオーバーしてしまいます。と、言う訳で外寸2000mmジャストで作ってもらいました。一応、メーカーでは、内寸1976~2700mmまでの間、1cm単位でオーダー可能とされてますが、問い合わせ次第でわがままを聞いてくれるかもしれません。


開口部は上下にあり、どちらからもロッドを入れることができます。

DSC_3658.jpg


金属バックルとベルクロのダブルロック機構で、ガッチリと蓋をロックします。
また小さな穴が2か所ににあり、南京錠を取り付けることもできます。

DSC_3656.jpg



側面にあるハンドル。
シンプルですが、ペタンとフラットになるため収納時には良いと思います。

DSC_3660.jpg


またこのハンドルはスライド式となっていて、お好みのポジションに移動させることができます。
極端には、こんな上の方にまでスライドさせることができます。ロッドの入れた状態によってバランスを見てセッティングしてください。

DSC_3661.jpg



気になるのは何本ロッドが入るかですよね。
内側は凸凹がなくツルンとしてしているので収納しやすく、GTロッドが難無く4本入りました。あと追加でスピニングのジギングロッドを2本入れる予定です。上下から挿入できるのは、とても便利です。

DSC_3655.jpg


既製モデルからセミオーダーモデルまで、現物をご覧になってご相談に対応できます。
気になる方は、お気軽にスタッフまでお声を掛けてください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/











NEW ジギングロッド    ゼニス ゼロシキSS マッハⅢ


先日、ゼニスの営業さんが持ってきてくれた新商品〝ゼロシキSS マッハⅢ
「17日まで秘密にしておいてください。」と言われたので、撮影だけ行い保存。写真は数年間テストを行ったプロトタイプとなります。

先ず、インパクトのあるコルクグリップ。その昔、コクルグリップを採用したオフショアロッドはラグゼやザウルス・チャーマス、シードでもありました。近年ではスロージギング系の一部のロッドにはありますが、スタンダードなジギングロッドではめったに見かけなくなり、ある意味斬新ですね。使用コルクはAAAグレードで、上質な材料が使われいます。「コルクは濡れる滑る」と言われますが、私個人的には海で使って滑った経験は特に無かったと思います。それよりも使い込んだときの味が出て、〝自分の道具〟としての所有感が満たされるところがコルクは良いですね。

DSC_3500.jpg



ゼロシキSS の 〝SS〟の意味ですが、聞き忘れました・・・。すみません。

DSC_3499.jpg



ガイドラッピングのピン入れもゼニスらしく拘った入れ方をしています。
近年コスパを目指すメーカーが多く、ガイド周りはシンプルなデザインが多い中、これだけ複数のピンを入れるのは本当に手間がかかっている証しです。

DSC_3501.jpg


重要なロッドアクションですが、ジグを動かすための適度な反発力を備え、魚がヒットしてからはパラボリックに曲がりつつも芯がある粘りを感じるロッドです。きっとゼニス零式改を使ったことがある方なら気にいってもらえるハズ。零式改の粘りプラス芯のある安心感が得られている雰囲気です。

発売は12月中旬ごろとなるそうです。
写真はあくまでもプロトタイプのため、デザイン等の変更があるかもしれません。



ゼニスHP ゼロシキSS マッハⅢ
https://zenith-dream.jp/products/zeroshiki-mach3




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






船上用ジグケース    ジャスティス ジギン


すっかり定番になった船上用ジグケース"ジギン"。ティップの柔らかいロッドに重めのジグを装着し、ロッドホルダーに立てると、ガイドからフックが外れて波に揺られてジグが大暴れ!ジグがキャビンや人に向かって、ドーン。「危ない!!」、そんな思いをされたジガーも少なくないハズ。それを回避するために生まれのがこのジギンです。船についているロッドホルダーにジギンを付属のインシュロックで留めるだけ。

DSC_3553.jpg



何度も繰り返し使えるリピート式インシュロックです。

DSC_3564.jpg



最初に発売されたイエローのほか、ホワイトとクリアーが追加されました。
クリアーはグローペイントのジグを使う方におすすめです。光を通す分、光を貯めることができます。

DSC_3560.jpg



ついでにジギンを取りつけることにより、「このロッドホルダーは俺が使う。」と主張できるかもしれません。
ですが、モラルとルールは守りましょう。

CCF20160722_00000_20171117150446856.jpg


ジギンを使用される方も増えています。間違えて持ち帰ったり、忘れてきたりしないように名前を書いておきましょう。



ジギン イエロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-644916.html

ジギン ホワイト
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658229.html

ジギン クリアー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658230.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プリムス始めました。


125周年を迎えた質実剛健なヨーロッパのアウトドアストーブメーカー〝プリムス〟の取り扱いを始めました。
エベレストや南極などのスケールのデカイ冒険から日常使いまで、極限状態でのテストはもちろん、様々なテストを繰り返し本当に信頼ができ、フィールドにおけるパートナーとなるための製品を作り続けています。

私がプリムスと出会って20年ほど経ちますが、最初に買ったストーブはまだまだ現役です。雪が降る芦ノ湖でカップ麺を啜った事、串本の磯で海藻を摘み変てこなスープを作ったこと、長野のデート釣行でも活躍しました。あっ、今年の青森クロマグロツアーでも毎日朝食を作るのに使ってました。プリムスのストーブと過ごした時間は、大切な想い出です。

DSC_3505.jpg

実際に私が使用しているモデルを中心に用意していますので、着火から湯沸しの実演も可能です。
まだまだ在庫アイテムが少ないですが、皆さまの想い出と共にゆっくり増やしていこうと思います。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


鮮魚入荷!  ブルーニングハーツ まんま秋刀魚


旬のサンマが入荷しました。ただし、少々値が張りますが・・・。
24cmは7400円、27cmは8000円。
鮮魚だけに夕方6時になると、タイムセールしますので狙い目です!(冗談)

ブルーニングハーツより、秋冬のサンマパターン用のダイビングペンシルの登場です。〝まんま秋刀魚

DSC_3459.jpg



リアルサンマに拘ったメッキ調のホログラムシートはキラキラとフラッシングします。
カーブのゆるいS字アクションで、素早く直線的に逃げるサンマをイミテート。

DSC_3488_edited-1.jpg



サイズは240mmの100gと270mmの130g。カラーはパープル、ブルー、ブラックです。

DSC_3486.jpg



秋冬のキハダマグロや青物に是非使っていただきたい。
それにしてもこのパッケージは面白いアイデアですね。



まんま秋刀魚240
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681462.html

まんま秋刀魚270
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681459.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





岐阜産まれ岐阜育ち。  Mスリーズ工房 ハングマン50S


トラウトフィッシングのメッカ、岐阜県で誕生したエムスリーズ工房。
久しぶりにハングマン50Sが届きました。前作よりもシャープな顔つきとなり、男前になりました。
サイズはどれも50mmのシンキングですが、タイプは3つに分かれ、ダーター、フラッシング、スタンディングになります。

先ずは、ダーター。トゥイッチすると左右に大きくダートスライドします。高速で逃げ惑うベイトフィッシュを演出。

DSC_3427.jpg



次にフラッシング。薄く平たいボディを備え、トゥイッチするとヒラ打ちます。派手なアクションでトラウトを興奮させることでしょう。

DSC_3429.jpg


3つ目のスタンディングは、名前のまんまで背中を上にした状態で、ボトムで立ちます。通常シンキングミノーはボトムに届くと寝てしまいますが、これは立っているので泳ぎ出しが早い上、ボトムを意識しているトラウトに効果的。
(スナップの有無やフックの重さ、水温で浮力が変わりますので、必ず立つものではありません)

DSC_3428.jpg


ハンドメイド製品で、ほぼほぼ一点モノとなります。入荷も不定期のため、気になる方はお早めに手に入れてください。
来年の解禁日は、ハングマン50Sで良い釣りをしてください。



ハングマン50S ダーター
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681364.html

ハングマン50S フラッシング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681362.html

ハングマン50S スタンディング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681361.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

一番たくさん釣ったジグは何ですか?   プラチナジグ・セミロック


「どのジグが釣れますか?」
それは日常的なお客様からの質問。ターゲット、フィールド、シーズン、船によって異なり、明日なのか来週末なのか、一月後なのか。会話の中からヒントをいただき、私の頭の中はフル回転で、アドバイスさせていただいています。


ふと思ったこと。
10代後半からジギングを初め、気が付けば40歳をいつの間にか過ぎている。そんな私が今までで一番たくさん青物を釣ったメタルジグはなんだろうか?データはありませんが、恐らく1位はザウルス・ヒラジグラ。2位が今回紹介するセミロックかもしれません。ハオリジャパンやツルジグ、ピーボーイも大活躍していたので定かではありませんが、近年であれば間違いなくセミロックでしょう。


そんなセミロックに150gのライトウェイトバージョンが登場しました。
実際は少し前からありますが、紹介していませんでした。

DSC_3286.jpg



ボディ断面が台形。難しいコンビネーションジャークが不要で、ワンピッチジャークのみでオートマッチクに泳いでくれるとこが気にっているセミロックシリーズ。2015年末から150gのプロトタイプを使わせていただき、鳥羽のワラサや大王崎のブリ、玄達瀬でも釣果を上げることができました。ライトウェイトの分、ヒラヒラとパラレルフォーリングが活き、沈下中の寄せが効くのではないでしょうか。潮流や水深しだいですが、150gが使える状況であれば試していただきたい。

すでにお気づきの方もいると思いますが、セミロックシリーズのホログラムが変更されました。これからはストライプドホロになります。

DSC_3288.jpg



セミロックの魅力のひとつ。グローの発光力の強さです。いわゆるスーパーグローなのですが、これがセミロックではスタンダードグローです。濁った潮や朝マズメ、ディープゾーンなどグローが有効な時も多いでしょう。

DSC_3274.jpg


北のフィールドから徐々にシーズンインをしている青物ジギング。
まだセミロックを試されてない方に一度は使っていただきたですね。"スピニングタックルで、ゆっくりとした一定のワンピッチジャークこれがキモです。"


【プラチナジグ セミロック 150g】
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-680895.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ミノーのようなウォブリングアクション。  スミス ウォブリン


2月にも紹介しましたスミス・ウォブリン。
テスターの中村氏の自信作と言うのはもうご存知ですよね。

テイルに独特なフィン形状を持つこのジグ、正直、仕入れに躊躇しました。変わった形状のジグは好みが分かれ、一回キリとなることも多いのです。しかし、このウォブリンはジワリジワリと人気が出てきている感じがします。

DSC_2978.jpg



ただ巻きで、ヘッドを振るようなミノーライクなウォブリングアクション。
ワンピッチ後のホバリング中に痙攣するよなビブラートアクションを見せます。 弱ったベイトフィッシュみたいですね。

DSC_2979.jpg



テイルの形状を除けば、リアル系のシルエットのため、ターゲットも安心しきってバイトするのかもしれませんね。

DSC_2980_edited-1.jpg


まだ、通販サイトに載せきれてませんが、75~185gまで揃っています。
今日明日は、台風で釣りが中止になっている方も多い様子ですね。明日は、選挙の後にでもインザストリームに遊びに来てください。きっと面白い何かが見つかります。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

Web 更新しました。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
10月も半ば過ぎだと言うのに台風が来る様子。週末、五島列島への遠征を企画されている方たちの動きが気になるところです。

さて、以前よりご要望があった通販サイト内の"ブリ・ヒラマサ"ページの小カテゴリーに101~150gまでのメタルジグが検索できる設定にしました。これまでは、101~200gと範囲が広く検索し難かったと思います。

JIG_ジグ ~ 150g |ルアーの通販専門店 - Google Chrome 2017_10_19 19_42_32


後の村雨。釣りに行けなくなってしまった方、ちょっと覘いてみてください。

インザストリーム運営通販サイト"セレクトルアーショップ"
http://www.inthestream.jp/cathand/list-4907-40180-0-0.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




禁止漁具と言われた。


三重県鳥羽~志摩にかけての船長たちによって開発された"リスキー1"
発売から10年近く経ち、数回に渡るマイナーチェンジを行い、今もなおこのエリアでは人気が色褪せないジグです。

DSC_2796.jpg



オーソドックスなセミロングで左右対称のセンターバランス。
フォール中に見せるパラレルローリングアクションが、激しいフラッシングを発生させて青物を誘発。薄いボディはジャーキングの抵抗が少なく軽快な釣りを約束します。激しいロールアクションでも確実にフッキングさせるため、アシストフックはコシのあるフロロ芯タイプをおすすめします。

DSC_2795_20171013214118db5.jpg


難関不落の志摩エリアで鍛え上げられ、使っていけないジグ(禁止漁具)と言われたリスキー1。
全国の青物フィールドでも活躍することと信じています。




リスキークラブ リスキー1 150g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-679917.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カヤックのカスタマイズ


開店時間前にカヤックのカスタマイズのお手伝い。
バイキングカヤック"プロフィッシュ45"にフットペダルの取り付けです。

22256485_1525616260857455_5587040739575360787_o.jpg



カヤックにネジを打ち込むことは、とても簡単なのですが勇気がいります。
「失敗は許されない。」と言うよりも失敗すると、補修するのがとても面倒なのです。

フットペダルがあると、足にぐっと力が入り漕ぎやすくなります。(現行のプロフィッシュ45は標準装着)

22254867_1525616330857448_1551010765336609102_o.jpg



お客様自らゴソゴソ、グリグリ。

22339621_1525616347524113_4656641475532690744_o.jpg



足のポジションと高さを合わせて、一時間ほどの作業で取り付け完了。

22256870_1525616390857442_1733356087825195821_o.jpg


その後、ロープを三つ撚りスプライスし、パラシュートアンカーのセッティングを行いました。
カヤックの艤装部品を常時在庫しております。取り付けの相談からお手伝いまで可能ですのでお気軽に申しつけください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



お月見どろぼう


〝お月見どろぼう〟 ここ愛知県長久手市に古くから伝わる十五夜の慣わし。
中秋の名月に飾られているお月見のお団子などのお供えを、子どもたちが盗む風習です。

私も子供のころ、楽しくて仕方ないイベントでした。
「あそこの家には、うまい棒があった」、「ここの家は団子だけ」、「こっちの家は、鬼まんじゅう」なんて言いながら、夕方から自転車で駆け巡ってました。

どろぼうさんを待ち受けながら、月の撮影をしてみました。さすが中秋の名月ですね。私でもまあまあ上手に撮れました。

DSC_2668.jpg



衛生面を考えて、お団子は無し。小袋入りのお菓子だけですが、言い伝えによると、お団子を盗まれることは縁起が良く、農作物の豊作。商売繁盛になるとも言われており、お団子を食べた子どもは長生きするとか、お金持ちになるとかいわれています。

DSC_2674.jpg


子どもさんだけでなく、大人のどろぼうさん(お客様)にも楽しんでいただけたかな。

DSC_2677.jpg



お月見どろぼうは、日本版ハロウィーンてな感じでしょうか。
肌寒くなりましたが、体調管理に気をつけ秋の夜長をお過ごしください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

分割式カヤック テキーラアングラー


お待たせしました。ご予約分の分割式カヤック“テキーラアングラー”が入荷しました。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

100kgのクロマグロを夢見て。  青森県竜飛崎


今年も青森県竜飛崎へ夢の100kgオーバーを狙いに行ってきました。
国内で100kg超えのマグロを狙える唯一のフィールドと言ってもおかしくない竜飛崎。6泊7日、愛知から1000kmの道のりを経た旅の始まりです。

21762879_1514421811976900_3497936381733824614_o.jpg



冒頭に書いたように1000kmの移動。その途中途中は、飛行機では味わえない事があります。景色はもちろん、食事、車内での映画鑑賞。古い映画のエイリアンにあれほど皆が真剣になるとは・・・。次回までにエイリアン3、4を用意しておきます。そして、長野県在住のお客様から、小布施パーキングで果物をたくさんいただきました。これは、後に私たちのビタミン源となりました。

21950626_1514421391976942_8523045816150646049_o.jpg



長い長い道のり、ドライバー以外はやることがない。
出発時間も早いため当然ですが、〝寝る

21768539_1514422118643536_213830176492444445_o.jpg



そして、〝寝る

21765649_1514422155310199_1031454622692756289_o.jpg



台風18号と共に北上してきた私たち。
ベースキャンプに着いた頃には、すっかりと陽が沈んでいました。

布団に潜り込むも、突風で建物がきしむ音、打ち寄せる波の音で安眠ができないまま朝を迎えた。
窓を開けると、そこは全面白波の海と暴風・・・。

9月18日、本日、欠航確実!

22042216_1514422098643538_7225742158929107270_o.jpg



イワタニプリムスのシングルバーナーでササッと朝食を拵えて、まったりとした朝を過ごす。
「ランチどうします。」朝食を食べながら、もうお昼ごはんの計画です。「竜飛崎の灯台を見て、津軽海峡亭でマグロ丼。」と、誰か言った。

出発ししばらく走ると、ガーン!!灯台に続く道が、台風のため通行止め。
これ、負のスパイラルですか。

21950060_1514422075310207_5352455770393209763_o.jpg


来た道を戻り、十三湖の名物シジミラーメン。
宿に戻り、各々の時間を過ごし本日終了。

21587299_1509396109146137_2137167691868135026_o.jpg



9月19日、乗船予定2日目の朝。
前日よりも波高が上がり、欠航。

21950813_1514422055310209_2745985687077927301_o.jpg


風に乗った飛沫が、車まで飛んできて車は塩まみれ。嫌ーな予感。




「青森市の鶴亀屋食堂にマグロ丼を食べに行こう。」
ランチのために片道90kmの移動です。

私がオーダーしたクロマグロ丼の中。
器が小さく見えますが、一般的などんぶりの大きさ。右側の味噌汁と比較してください。

21765513_1514421955310219_2919313570916072386_o.jpg


こちらがクロマグロ丼の大。
これでもか!とマグロが積まれてますが、トロが乗せきれないため、別皿でトロが用意されてました。完全にツナタワーです。で、お味は? 「鮮度も良く、かなりの美味しさ。」、竜飛崎から片道90km、往復3時間弱の価値はありました。
暇と満腹、疲れからか、宿でゴロンとしていたら寝てしまい。あっと言う間に夕飯タイム・・・。みなさん、ダメ人間になってます。

21768793_1514421908643557_2735431276246010071_o_20170926070018ed1.jpg


9月20日、乗船予定3日目の朝。
隣部屋のF井さん、M地さんが、「川嶌さん、午前3時ごろエンジン掛けました?」、私「えっ、部屋で寝てましたよ。変な夢でも見たんでしょう?」と、自分の部屋に戻り、M浦さんに「F井さんとM地さんが、夜中にセルモーターが回る音が聞こたえらしいですよ」と伝えると、M浦さん「やっぱ、そうですよね~!」、 私 「えぇぇぇぇ~!!」 
深夜に誰も乗っていない車のセルモーターが回る・・・。完全にホラーですよ。


塩まみれの車の下に潜り込む私と、車屋さんのF井さん。

21949783_1514421458643602_3740655086962384824_o.jpg



セルモーターが完全に焼けていました。F井さんの迅速な対応で、2日後に交換パーツが届きました。F井さん、ありがとうございました。車両火災にならなかっただけ幸いです。

21950636_1515781158507632_4093161237371864460_o.jpg


「こんな日はマグロが釣れる」と、つぶやくM地さん。
きついウネリが残る中の出航。

はい!竜飛のクロマグロ釣れました。
M藤さん、おめでとうございます。


ウネリの中、モリ打ちとギャフ掛けをしましたら、船酔い・・・。
止めのロープワークでギブアップ。カメラを握ることはできませんでした。すみません。

釣り人の特権。マグロの心臓の刺身。臭みはなく、コリコリとした触感が良かったです。

21765475_1514421878643560_7417747949706567670_o.jpg


9月21日、乗船予定4日目。
昨日よりは穏やかになった様に見えた朝。船長からの電話 「今日は無理だね、風向きが変わって、港側がシケてるよ。」
この二人の笑顔は、一瞬で消えた。

DSC_2607.jpg



港を見に行く。
「無理だね、このウネリと波、爆風・・・」

21768920_1514421405310274_5168637020830779202_o.jpg



「竜飛崎、行こうか」
竜泊ラインを走ると、きれいな滝がありました。七つ滝は観光スポットのひとつ。滝壺を覗き込みましたが、魚っ気はなし。

21992707_1514421858643562_3214054918537478846_o.jpg



滝前は、こんな感じです。




竜飛崎に到着。
本当なら、海からこの場を見上げているはずなのに。

21992747_1514421835310231_247786889602711512_o.jpg


宿は、夕陽を見るには最高場所。
明日がラストチャンス。

DSC_2613.jpg


反省中、「私、シケ男ではありませんから。」

DSC_2612.jpg



神様お願い!明日は凪でお願いします。

DSC_2611.jpg



9月22日、乗船予定5日目。
出ました凪です。船に乗れたことだけも感激です。

DSC_2616.jpg



全員でナブラを探す。ワンチャンスに掛ける意気込みが伝わってきます。

DSC_2624.jpg


滝前ポイントに移動。
直ぐ近くの漁師船の脇から、30cmほどのシイラが10匹ほど跳ねた!

ドカーン、ドカーン、バシャーンと、100kg級のクロマグロが乱舞した。
ナブラに向かってキャスト。良いところにルアーは着水したのですが・・・・。

すると、私たちのすぐ横にアバンギャルド号が現れた。ソウルズの偉知郎さんそっくりな方がこちらを眺めてる。「偉知郎さん、確か船変えたハズだしな?」、「あれはそっくりさんだね。」と、全員一致。のちに本物だったと知る。偉知郎さん、すみません。

DSC_2629.jpg


今回は台風という最悪なコンディションの中、皆さんに頑張っていただきました。
実質1.5日の釣りでしたが、竜飛崎のクロマグロに出会えることができただけでも幸せです。

DSC_2619.jpg

DSC_2603.jpg


ご同行の皆さまお疲れ様でした。
小泊でお会いできた皆さま、楽しい時をありがとうございました。
また、来年も100kgのクロマグロを夢見てチャレンジしようと思いますので、宜しくお願い致します。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR