FC2ブログ

このジグで釣りたい。    ブリード・ゴラッソ


正直、「このジグで釣れてる!釣れてる!」と書く(言う)のが苦手です。
「このジグで釣りたい!」と、ワクワクするルアー選びからルアーフィッシングはスタートとしていると思っています。もちろん聞かれたら、最近の情報を踏まえた上で、経験を活かしたアドバイスをさせて頂いております。

今さら説明は不要と思いますが、伊勢湾において新たな可能性を引き出してくれたジグ〝ゴラッソ

DSC_6408.jpg



ヘッドは極めて薄く、引き抵抗が少ないです。伊勢湾では、ショートピッチジャークからのロングリフト&フォールで使いたい。

DSC_6409.jpg



裏面はラウンドしたフォルムの左右非対称ボディです。

DSC_6410.jpg



伊勢湾の青物はまだまだ釣れています。
地元愛知のブランド・ブリードは今年で10年目を迎えます。開発者の情熱が込められたゴラッソを試していただきたい。



ブリード・ゴラッソ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-720659.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アブラボウズジギングに。  オーシャンフリークス キャプチャ60HG


アブラボウズ狙いの方から、問い合わせを多くいただいていたオーシャンフリークスのキャプチャ60HGが届きました。
PE3号1200mのラインキャパで、伊豆方面のアブラボウズジギングでは十分活躍できると思います。

DSC_6331_201901121857020c0.jpg



カラーはブラック/ゴールドで、様々なロッドと組み合わせても違和感ないと思います。

DSC_6333_201901121857043ed.jpg



ギア比は5:1でハンドル一回転あたり最大105cmの巻上。ドラグ値は最大25kgです。

DSC_6334_2019011218570404f.jpg



シーズンインしたアブラボウズ。
水深600mの世界を皆様にも体験してもらいたいです。

DSC_3911.jpg





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

キハダにも効く。 トーマス グラッパ80


先日も入荷案内しましたトーマスルアー。
その中でも、キハダマグロにも効くグラッパ80の紹介です。

DSC_6276.jpg



サイズは180cmクラスで80g。フックを装着して100gほどとキャストがしやすいウエイトです。細く円錐型のボディは飛行姿勢も良く、遠くにキャストできます。ハンドメイドルアーのため、常に微妙な進化が感じられ、今回のモデルはベリー部分のラメが大きくなり、ギラギラ具合がUPしています。

DSC_6277.jpg



テイル部分の鉛を埋め込んだ後に塗装をしているため、すっきりとしました。

DSC_6278.jpg





ナブラや潮目にキャストして、大きく1~2度ボコッ!とポッピングさせます。その後はしばらく放置。突然、ドカーンと水柱があがり、グラッパが海中に消えます。これがグラッパでのキハダ釣りの基本アクションです。


トーマス グラッパ 80
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-543556.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ポッパーで釣りたい。 トーマスルアー入荷


トーマスルアー、久しぶりの入荷です。
ダイビングペンシル全盛ですが、「やっぱりGTはポッパーで釣りたい。」 そんな声も少なくありません。確かに国内やアクセスの良いGTポイントでは、ダイビングペンシルが優勢となっていることは事実。場合によっては「GTはルアーを沈めないと釣れない。」と言われるフィールドも存在します。

DSC_6247_20190104155909636.jpg




ただ、ダイビングペンシルよりもポッパーに軍配があがることもあります。水深のあるポイントやマッディウォーターの海域、ルアーにスレていないポイント。実体験では、ミクロネシアのポンペイ島、コスラエ島、ミャンマー、オマーンでは、ポッパーがとても有効でした。事前の情報はとても大切ですが、フィールドや状況、時間帯にあったルアーローテンションは重要で、答えを導き出して欲しい。



マイナーチェンジがあり、全ての写真を取り直しますので通販サイトに掲載までは少々お待ちください。
入荷モデルとしては、ストロングポップ130、ストロングポップ160、グラッパ80、グラッパ130、ナース80、ストロングペン130で、全部で60個ほどの入荷。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

彫魚 永井文雄 ブローチ


先日、名古屋で展示会がありました"永井文雄 彫魚展"でオーダーしてきましたブローチが完成しました。

DSC_6172.jpg

通常、永井文雄氏のブローチは朴木を材料とすることが多いのですが、今回は朴木の他、トチ、サクラ、カツラを使っているものもあります。どれもが世界でたったひとつの一点物となります。


サクラマスブローチ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-719282.html

イトウブローチ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-719284.html




☆12月28日まで年末セールを開催中です。是非、お越しください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アシストフックの作製に   ピシーズ HDバイス


ピシーズの販売元がオフトからスミスに変わり、初めてHDバイスが入荷しました。
少しだけジョーの形状変更があった様ですが、線形4mm程度までの太軸フックが固定できます。

DSC_5768blg.jpg


フックを指で支え、セキ糸を巻かれる方が多いと思いますが、バイスは大量生産がしたい時にはとても便利なアイテムです。
疲労感とスピードが全く違う上、しっかりとセキ糸を巻くことができます。

DSC_5769Blog.jpg


ピシーズ HDバイス
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-567454.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カッパを洗おう。 リバイベックス プロクリーナー


レインウエアの洗剤として定番のリバイベックス 〝プロクリーナー〟がパッケージを一新。
詰め替え用とも思えるデザインですが、エコベースに考えられた新パッケージです。

DSC_5731_20181019202126c66.jpg



レンインウエアやウェーダー、フリースなど様々な合成繊維が洗えるだけでなく、ウールやシルクの天然繊維も大丈夫です。

声を大にして伝えたい。
『汚れを落とすだけでなく、本来ウエアが持っている撥水や透湿性能を回復させる効果があります。』
一般の洗濯洗剤では、繊維の発色を良くする蛍光剤や除菌剤、香料などを含み、透湿性能の妨げとることもしばしば。
プロクリーナーの使い方は至って簡単で、ウエアと適量のプロクリーナーを洗濯機に入れてスイッチオン。それだけです。


DSC_5140.jpg

旧パッケージ(写真上)は、在庫品に限り店頭で20%OFFとさせていただきます。
中身は一緒で355mlなので、旧パッケージの方がお得です。




新パッケージのリバイベックス プロクリーナー 296ml
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-611483.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ジャブジャブ洗えます。  ウォッシャブルメッシュケース


ルアー交換などで使い終えたルアー。その塩まみれになっているルアーをまだ使ってないルアーと一緒にしまうのは気が引けてしまいますね。そんなときに活躍するのがこのパズデザイン ウォッシャブルメッシュケース

DSC_5383BLOG.jpg



ルアーを入れたままジャブジャブと洗い、そのまま乾燥までできます。思いのほか針絡みが少ない網目も好印象。

DSC_5390BLOG.jpg



サイズ展開は2サイズで、Mタイプはジグにおすすめ。Lタイプはシイラからマグロ、GTルアーに良いでしょう。下の写真はLタイプにガンマ120とブルーフィッシュ100を入れてみました。同クラスのGTルアーであれば、7~9本は入ります。

DSC_5391.jpg


とても使い勝手が良く、私も実際に使っています。
IN THE STREAMでは、気が付くと売り切れとなっているロングセラーアイテムです。



パズデザイン ウォッシャブルメッシュケース L
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-716724.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


秋冬のキハダマグロに


シャウト!から誘い出し用ポッパーの登場です。エンタイスポップ
230mmとスリムロング系のポッパーで、ダイビングペンシルには反応しないキハダマグロで是非使いたいですね。この所スーパーマーケットでも沢山のサンマを見かけるようになりました。秋から冬のサンマパターンでは活躍しそうな予感です。

DSC_5272.jpg



スリムポッパーでありながら深めのカップです。大きなポップサウンドと多量泡をまとうことができます。

DSC_5274.jpg



背中は、個人的に好きなメッシュによるウロコ模様のペイント。
恐らく魚は認識しないと思いますが、このひと手間かかっていることが好きなんです。

DSC_5275.jpg



餌をたくさん食べて肥えた戻りキハダを狙ってはいかがでしょうか。水温さえあれば、12月ごろまで十分に狙えます。


エンタイスポップ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-716380.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

鉄ジグ。 スイムライダー&ディープローバー


毎週末にやってくる台風。そして地震と今夏は、自然災害がとても多い気がします。
被害に遭われた方には、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。新学期も始まり、店外ではコオロギの声が聞こえるようになってきました。秋のカンパチシーズンに合わせ、300~500gのジグが入荷しています。

DSC_5003.jpg



今回は、鉄ジグ・スイムライダーの300gとディープローバー310g、380g、500gです。鉛に比べ比重が軽い鉄は、引き抵抗も少なく軽いジャークでしっかり動きます。そして鉛やタングステンでは、演出できないホバリング時間の長いスライドが魅力です。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

青物から大型カンパチに。  チャクラデルタ


根強い人気のヤンバルアートクラフト・チャクラデルタ。
一時的に生産未定となってましたが、オーダーが溜まっていたせいか大量入荷です。近海用の135gから350gまで揃いました。

DSC_4855.jpg

引き抵抗が少なく、まるで小魚が痙攣しながら沈む姿のような、パラレルフォールが魅力的なジグ。200gまでは青物、特にブリに効果的です。250g と 350gは、大型カンパチでの実績が高く、青ヶ島では沢山のカンパチに出会えました。また、小笠原諸島や八重山諸島のお客様からのオーダーが多いジグのひとつです。


ヤンバルアートクラフト チャクラデルタ 170g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-603348.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


900gで狙う。   シーフロアコントロール・スパンキー


大きなルアーを見つけると、「これ何を釣るんだろう?」とワクワクしてしまいます。
20数年前、初めてジグを手にした時、こんな重いルアーで本当に魚が釣れるんだろうかと思いました。確か、P-Boy85gだったかな・・・。近年ジギングの進化は著しく、ロッドやリールはもちろん、誰もが簡単に動かせるジグが多く生まれ、新しいターゲットへ挑むことができるようになりましたね。いや、新しいターゲットを釣るために、タックルが進化したのが正しいかもしれません。

DSC_4764.jpg



写真は、シーフロアコントロール・スパンキー 900g です。深海や激流域でのジギングに対応するヘビーウェイトジグ。水深600m超えのアブラボウズ狙いにも最適です。ディープゾーンでも色彩として最後まで残り、高いアピール力のあるパープルカラーは、インザストリーム別注カラーとなります。なかなか通販サイトで紹介できていませんが、300gオーバーのジグを多数用意しております。是非、ご来店くださいませ。

・スパンキー 900g ITSディープPPLゼブラグロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-712023.html





<お知らせ>
7月22日(日)は、取材のためお休みをいただきます。予めご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




100kgオーバーのクロマグロ狙いに。


オフショアキャスティングゲームにおいて、最高峰であって定番のPEライン〝アバニ キャスティングPE SMP〟に追加サイズができました。少し前に出ました12号300mと今回の12号400mです。100kgオーバーのクロマグロを狙う方はすぐにピン!と来たかと思います。そうです。PE12号400mは、ステラ30000のラインキャパを意識して作られました。ステラ30000 = PE12号375mです。まだ試してませんが、当店のラインワンダーで巻けば400mは入ると思います。本格的なクロマグロシーズン前に発売するところが何とも憎い所ですが、これで「ライン、何を巻こうか。」と悩まなくて済みます。

DSC_4744.jpg



続いてこちらも定番のPEラインの〝アバニ ジギング10×10 マックスパワー〟がリニューアルされました。基本的には中身のPEラインは全く同じですが、パッケージのデザインが新しくなり、価格がオープンプライスとなりました。恐らく、全国の釣具店様で従来品よりもお買い求めいただきやすくなったと思います。また、従来品にはなかった0.8号300mなど新しい規格ができています。当店では、ヘビージギングアングラーにも対応できるように6号までラインナップ。個人的には、このシリーズで8号300mが欲しい所ですが、規格がないのが残念。

DSC_4746.jpg

アバニ キャスティングPE SMP12号300m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711666.html

アバニ キャスティングPE SMP12号400m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711665.html



<お知らせ>
7月15日(日)の営業は15:30までとさせていただきます。何卒ご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



DAP Tシャツ


先日、紹介した児島ジーンズのNEWブランド〝DAP〟より、Tシャツが届きました。

DSC_4709.jpg



たかがTシャツ、されどTシャツ。
頻繫に着用するTシャツだからディテールに拘りが見えます。メイドインジャパンで、素材のラフィーコットンは、生地の裁断等で出た端布を集め、再利用したエコ素材。風合いはとても柔らかく、素朴な印象を与えてくれます。着心地の良さは言うまでもありません。また、長く着用することにより、雰囲気を変えて楽しませてくれます。

DSC_4714.jpg

小物が入れられる胸ポケット付き。
サイズはS、M、Lで在庫しております。
お手にとってお確かめ下さい。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




アングラーのためのデニム。 DAP ランガンパンツ


先日、Facebookでちらりと紹介したブランド〝DAP FISHERMAN'S ALLS〟です。
ダップと読みます。デイリーユースでも使えるフィッシングウエアをコンセプトに、遊び心あるディテールを加えた、アメリカンカジュアルの誕生です。そう、日本を代表するデニムブランド〝児島ジーンズ〟が手掛ける新しい試みなのです。

CCF20180619_00000.jpg



先ずはカタログの表紙にもなっているランガンパンツが入荷。デニム好きな人には堪らないディテールが詰め込まれています。

DSC_4581.jpg



アパレル屋さんはどうやって商品撮影をしているのだろうか・・・。全体を撮影するスペースと技量がなくお許しください。
シンプルなストレート形状に、でっかいポケットがサイドについています。これはタックルボックスを入れるところ。もちろん財布やスマホだって入ります。

DSC_4662.jpg



20×16cmのケースなら問題なく収納できると思います。

DSC_4661.jpg



ヒップはシンプルで、堤防などに腰かけてもゴワゴワしません。

DSC_4660_201806192031471f9.jpg



動きを損なわない13ozのストレッチデニムの採用で、兎に角着心地が良いです。

CCF20180619_00001blog.jpg



サイズは、32、34、36インチの3サイズで店頭に在庫しております。もちろん、試着もでき裾上げも可能です。
今のところ、愛知県ではインザストリームのみの扱いとなりますので、是非ともお手に取ってお確かめください。今後、まだまだラインナップが増える予定です。


DAP ランガンパンツ FL-1003
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709961.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

誕生、ハングマン50S スタッグ。    エム・スリーズ工房 ハングマン50S スタッグ


トラウトのメッカ岐阜県で生まれたMスリーズ工房より驚きのミノーが発売されました。
それは、スタッグ(鹿角)貼りのミノーです。誰も疑問に思う、『泳ぐのか?』を見事にクリアしています。一点一点、スタッグの厚みを変えるなどと微妙な調整を行い、バルサに貼り付けウォブリングアクションを実現しています。

DSC_4620.jpg



天然素材のため、柄は様々です。見方によっては、カワムツやアブラハヤにも見えたり、水生昆虫にも見えます。

DSC_4622.jpg



ホログラムシールやアルミ貼りに警戒してしまった魚にも効果が高く、幾度もチェイスしてくるがヒットに至らない時、このスタッグ貼りをキャストしたら一発でヒットしたと言う話もあります。

DSC_4621.jpg



スタンダードなルアーに飽きてしまったアングラーとトラウトに、この夏、使っていただきたいです。




ハングマン50S スタッグ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709783.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お試しプライスです。  超まんま活イカ。


来る夏のイカパターンにいかがでしょうか。
ジグに反応しないし、トップにも出切らない青物に効果が認められているルアーです。旧タイプモデルの〝まんま活イカ〟では、能登沖、間もなく解禁する玄達瀬でも素晴らしい結果を出してくれています。

シンキングタイプは、フルキャストして適度なカウントダウンを取り、ストップ&ゴーでイカの泳ぎをイメージするリトリーブ。

DSC_3772BLOG.jpg



クリア樹脂にグローフレークが、リアル感を出してします。

DSC_3774BLOG.jpg




フローティングモデルは、ナブラ打ち用。または誘い出しでも使用できます。ダイビングペンシルに反応しない時に是非キャストして欲しい。

DSC_3766BLOG.jpg



浮力体を内蔵したクリア樹脂。エンペラ部分は透明です。

DSC_3770BLOG.jpg




これからの夏の青物はもちろん、マグロのキャスティングゲームでも活躍するルアーです。

このユニークなルアーのシリーズは、これで3代目となり、少しずつ改良されています。まだお使いになったことのない方のために、数量限定のお試しプラスです。

メーカー希望小売価格の50%OFF!!

是非、この機会にお買い求めください。



超まんま活イカ150 S 01
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695860.html

超まんま活イカ150 S 02
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695859.html

超まんま活イカ150 S 03
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690121.html

超まんま活イカ130 F フローティング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690122.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カラーが変わりました。   ネイチャーボーイズ ポローニア


パラオをメインフィールドとして開発されたGTルアー〝ポローニア
小さく口を開いたかのようなカップで、チョッピングからのスプラッシュを上げる仕組み。マイナーチェンジを行い、カラーが大きく変わりました。同時にコーティングも厚くなりタフさがアップ。

DSC_4501.jpg



パラオやモルディブでの釣果は申し分なく、定番人気となっていることに頷けるダイビングペンシルベイトです。

DSC_4503_20180519211044c21.jpg

サイズは220mm、105gで、GTルアーとしては少し軽めの設定ですが、飛行姿勢が良く飛距離も十分です。GTはもちろん、ヒラマサやマグロでも活躍すること間違いなしです。


ポローニア
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-675172.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

クォーター ランページ175FH


久しぶりの入荷です。たしか3年ぶりでしょうか・・・。
新作を次から次へと出すメーカーもあれば、ラパラやヘドンの様に同じ物を何年も作り続けるメーカーもあります。だからどう?と言う話ではありませんが、長くルアーフィッシングを続けていると、残して欲しいルアーがいくつもあると思います。

DSC_4494.jpg


私は、小学4年生の時、父に連れられて入った釣具店でルアーと出会った。黄色のフロッグが最初のルアー。初めて小遣いで買ったルアーは、ラパラのシャッドラップ。これは今でも大切にしまってあります。初めてのバスはヘドンのダイイングフラッター。ダブルスイッシャーのダイイングフラッターがジャバジャバジャバと水面を掻き分けてきて、バシャッ!と突如、水柱が立った。あの時の感動は今でも忘れられません。


ヒラマサ&マグロのキャスティングブームの中で誕生したランページ。消えていったダイビングペンシルも多い中、簡単な話を難しく言わなくても結果が出るルアーです。

DSC_4496.jpg



背中のラップ塗装が私のお気に入り。あまりルアーではお目にかかれない塗装方法です。
本来なら一つ一つ手に取って異なる模様を楽しんで購入していただきたい。

DSC_4495.jpg


ランページ、貴方の 『残して欲しいルアー』 と、なることを願います。



クォーター ランページ 175FH
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-707046.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

メモリアルフィッシュを剥製に。


昨年、2本のキハダマグロをキャッチした梅村さん。美味しい部分はいただき、記念に尾鰭を剥製にされました。やったね!
私も美味しいお刺身を分けていただきました。ご馳走様でした。

31949257_1724278230991256_1345565283347070976_o.jpg

トロフィータイプ、額入れ、今回のような盾タイプと色々と作り方はありますが、一般家庭ではこの盾タイプが一番邪魔にならないと思います。魚種問わず魚類剥製の受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。 インザストリーム店内に、各種剥製がございますので、確認しながら打ち合わせが可能です。

参考までに右のキハダマグロの尾鰭で、42000円(消費税、送料別)です。サイズ、タイプによりお値段は異なりますので、予めご了承くださいませ。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



来るキハダシーズンに。  菊池工房 バブルスイマー180


昨日に引き続き菊池工房のプラグの紹介です。
先シーズン探していた方も多いハズ。相模湾のキハダマグロで好成績を残したポッパー“バブルスイマー180” スプラッシュとポップサウンドから、海面下にダイブ! ダイブ後は泡を纏いながらのS字アクションです。

DSC_4203.jpg



シルエットはベイトフィッシュにそっくりです。
顔周りは口を開けたイワシにも見えてしまいますね。

DSC_4206.jpg



細身のボディーでありながら線径2mmのワイヤーを備え、超大物にも対応します。

DSC_4210.jpg



ナブラ打ちはもちろん、潮目やベタ凪状態での誘い出しでも高い実績があります。
2018年のキハダマグロシーズンに活躍すること間違いなしのアイテムです。




菊池工房 バブルスイマー180
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-704751.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


丸っこいペンシルベイト。   菊池工房 ジャークペンシル170GT 鯵


まーるいペンシルベイトの入荷です。
一見バスルアーに見えてしまうこのダイビングペンシルベイト。実はGT用で、170mm、120gクラスのサイズです。ご覧の通り丸いフォルムは、マルアジやヒラアジ、オヤビッチャ、クマノミ、時にはハコフグをイミテートします。

DSC_4157.jpg



背中側から見ると分かる様に、完全な丸ではなく扁平と言うのが正しい表現かもしれません。このフラットボディからは、大きなフラッシング効果とテーブルターンにも似た連続したS字アクションが得られます。短い距離をゆっくりと探れる上、ゴトゴトと低音を奏でるラトルサウンドでGTを寄せ付けます。

DSC_4159.jpg



ハンドメイドルアーの大御所と言える“菊池工房” そのクオリティの高さをを感じられる作品。一般的なダイビングペンシルやポッパーで出ないとき、ぜひ一度はキャストして欲しいルアーです。

DSC_4160.jpg


ジャークペンシル170GT鯵 アルミ ブルーバック
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-704647.html


ジャークペンシル170GT鯵 アルミ パープルバック
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-704649.html


ジャークペンシル170GT鯵 アルミ クマノミ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-704650.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ただ掬うだけがランディングネットじゃない。 エムスリーズ工房


トラウトのメッカ岐阜県で誕生したエムスリーズ工房。清流長良川のお膝元に拠点を置くビルダーが手掛ける作品は、気さくな性格とユーザー側に立った視線から、その多くは一点モノと希少価値が高いにもかかわらず、手の届く範囲のプライスが嬉しい。

今回は約一年ぶりに入荷した鹿の角がグリップに使われたランディングネットSです。渓流から中流までで使いやすい全長40cmクラスで、35cmほどのトラウトにおすすめ。

DSC_4025.jpg



アンティークビーズをあしらったタイプとグリップエンドにトチ材をつけた2タイプ。

DSC_4032_20180324201616d43.jpg



フレームは、外側からウォルナット、ヒバ、アメリカンチェリーの三層、耐水性を上げるプレポリマーを施し、最後はオイルフィニッシュで味わいある仕上げが、ビルダーの拘り。

DSC_4030.jpg



トラウトアングラーは背中で語る・・・。そんな言葉があるように、ランディングネットひとつでオーラと拘り感じさせます。ドキドキするファイトの末に、惚れ込んだランディングネットで憧れの魚を掬いあげてはいかがでしょうか。


エムスリーズ工房 ランディングネット
http://www.inthestream.jp/cathand/list-4920-8306-0-0.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/







去年の初夏を覚えていますか。    スミス Dコンタクト63


「ちょっと長良川にサツキマス狙いに行ってみないか。」 と、ユキ姉を誘い出かけたのは去年の初夏の話。
いつものポイントに着くと、何か様子がおかしい。渇水で水位が低い。噂では聞いていたが愕然とした。来た以上、ルアーを投げない手はないが、とてもウェーダーに脚を通す気が起こらなかった。ただウエ-ダーを履かないと、目の前で根掛りしたルアーさえ外すことができないことを痛感した。

18814684_1407939622625120_4956259983733651734_o (1)


そろそろサツキマスの遡上が気になる季節となりました。まだ居たとしても河口周りでしょうが、GWごろには良い感じになっていることでしょう。(切に願う) 長良川のサツキマス狙いの定番〝Dコンタクト63〟も揃いました。

DSC_3990_20180317214403fd5.jpg

例年通りの水位になることを祈りつつ、もう少しサツキマスの遡上を待ちましょう。



スミス・Dコンタクト63
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-531450.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


今ここに。    バンスタール VR200


久しぶりにVAN STAALの登場です。
「バンスタール、懐かしい!」と言う方も多いのでは? 国産メーカーがまだ本格的なオフショア用リールを発売していなかった頃、高嶺の花だった高級スピニングリールメーカーです。 当時のVSシリーズはベールアーム無しでブラック、シルバー、ゴールドと3カラーあり、キンキラキンで威圧感たっぷりでした。 ご来店頂いている方はご覧になったことがあると思いますが、カウンター後ろの棚に飾ってある巨大なスピニングリールと同じブランドです。

さて今回、ここで紹介するのは、VRシリーズの一番大きいモデルVR200です。
バンスタールらしさが感じられる、メタルボディと丸味のあるギアボックス、デザインと軽量化を兼ねた穴開け加工。そして注目すべきところは、バンスタールにベールアームが付きました。

DSC_3924.jpg



アルミのラウンドノブも滑りにくく質感がとても良いです。

DSC_3926.jpg



ドラグノブは大きく握りやすい。ノブ中央のVSロゴが男心をくすぐります。

DSC_3927_2018030720402355b.jpg



VRシリーズは簡単に分解洗浄できるような構造となっており、ローターの取り外し、ギアボックスの開閉も付属の工具で行えます。
ローターの隙間から見えるローレットは、工具なしの素手でメインシャフトを固定できる仕組み。また、付属パーツでバンスタールらしくベールレスに変更することも可能です。

DSC_3931.jpg



気になるラインキャパは、取説上ではMONO:15LB-400yds BRAID:40LB-500yds です。アメリカ規格のため、説明通りにはいかずですが、実際にバリバス10×10の3号300mを巻いた感じでは、下巻糸をスプールの半分ほど巻いて丁度良かったです。それと巻き心地ですが、やはり国産ブランドにはかないません。ブルーヘブンやマーフィックス、マクセルと同様ぐらいのゴリ感はあります。ルックスと持つ者の心を満たす所有感は絶対的なリールです。


VAN STAAL 各モデルのお取り寄せは可能です。
為替レートの都合、販売価格の変動はありますが、お気軽にお問い合わせください。



VAN STAAL
https://www.vanstaal.com/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

高い透明度と伸縮性で大物を獲る。 ウルトラインビジブルショックリーダー


ショックリーダー〟と言うものに出会って25年ほどの歳月が経つ。モノフィラメント(ナイロン)ラインで、ビミニツイストでダブルラインを組み、ショックリーダーと結ぶ。初めてこのシステムを見たとき、なぜ道糸よりハリスが太いのか?10代の私には理解不能でした。当時、ハリスは細ければ細いほど魚が釣れると思っていましたから・・・。

DSC_0385_20180301191623840.jpg

PEラインを「新素材ライン」と言っていたころが懐かしい。「おい!新素材の5号巻いてくれ。」 そんなお客さまも多く、いつからPEラインと呼ぶ様になったのだろう。

<ショックリーダーの役目>
① 根ズレや魚体が触れることによる擦れを防ぐ。
② PEラインの伸び無さをカバー。ショックを吸収しバラシを軽減。
③ PEラインは有色で水中で目立つため、ハリスとしては不適。
④ 道糸を細くし、空気抵抗、潮流の影響を少なくしつつ、ハリス(ショックリーダー)部は太い物を使う。ラインキャパの確保。

PEラインの登場と共にショックリーダーの必要性も高くなりました。②と③はPEラインの特性からですね。


<ナイロンショックリーダーの特徴>
① しなやかで糸癖が付きにくい。
② 締まりやすくノットが作りやすい。
③ 高い伸縮率でバラシを軽減。(ショックを吸収)
④ 軽比重で水に浮きやすい。
⑤ 吸水性があり、劣化が早い。
⑥ スプールへの馴染みが良くライントラブルを起こしにくい。
⑦ コストパフォーマンスに優れる

<フロロカーボンショックリーダーの特徴>
① 硬く伸びが少ないため高感度。
② 硬く根ズレに強い。
③ 糸癖が付きやすい。
④ 水より重く沈みやすいため、トップウォーターには不向き。
⑤ 吸水性はなく、耐久性に優れている。
⑥ 硬く締まりにくいためノットは難しい。
⑦ ナイロンよりも高額。

他にも光の屈折率で水中で光ったり光らなかったり、ブランドによって様々な特徴はありますが、大体こんな感じだと思います。


私が多用するのは、ウルトラインビジブルショックリーダー(ナイロン)です。ナイロンショックリーダーの特徴はベースにありますが、高い透明度と柔らかを備え、コーティングで吸水を抑えています。確実なシステム作りと大物とのファイトをサポートする伸縮性を信じています。 GTやマグロ、ジギングはもちろんカジキやトラウトまであらゆるターゲットで安定した釣果を得ているのも事実です。



青ヶ島のカンパチ

18359054_1390763477676068_9199155780723901359_o_20180301191626bfe.jpg



ポンペイ島のイソマグロ

DSCN0698_20180301191628faa.jpg




スリランカのGT

DSC_5515_2018030119162864f.jpg



ルアーで狙うスピニングマーリン

CA3C005500011.jpg



先日のアブラボウズ。

DSC_3912_20180301191631d19.jpg


ちょっと釣果自慢みたいなブログとなってしまいましたが、上記の魚は全てウルトラインビジブルショックリーダーでの釣果。
使ったことがない方には是非使っていただきたい。全ての方を納得させることはできないと思っていますが、10年以上、インザストリームで売れ続けている人気アイテムです。


ウルトラインビジブルショックリーダー 100LB
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-201950.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/







青い熱収縮チューブはいかが。    Tカスタム 熱収縮チューブ


ご購入いただいたお客様より、SNS等での発信で好評になっているブルーの熱収縮チューブ
意外にもありそうでなかった色ですね。セキ糸でチモトをブルーにしたりレッドにしたり、皆さん工夫していると思います。

DSC_3920_2018022321072868b.jpg



「大物狙いの時は、フックを熱収縮チューブでがっちり固めたい。」 そんな意見を良く耳にします。
実際、私もその意見に同感で、長時間ファイトをした後はフックの結びあたりがボロボロとなっていることがあります。
やはり大物には熱収縮チューブは有効だと思います。

DSC_3923.jpg


カンパチ狙いで多用するステキ針・幻 4/0と、ネイチャーボーイズ・ダブルコア ステルスブルー70号にTカスタム・熱収縮チューブブルー4.8mmで アシストフックを組んでみました。収縮率は50%で元の径の約半分まで縮まり、被膜は通常の熱収縮チューブより少し厚手となります。


【サイズ】 直径 3.2mm、4.8mm、6.4mm
【収縮率】 約50%
【全長】 1200mm


Tカスタム 熱収縮チューブ ブルー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-694868.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スプリットリングの開きっぱなし解消


「スプリットリングが開きっぱなしになった。」
そんな小さなトラブルの話をよく耳にします。

ジギングと出会って20数年経ちますが、その頃から現在まである話。永遠のテーマなのかもしれませんね。実際、私もバハカリフォルニアの海で、7000円ほどの高価なアルミジグを使っていた時に、グッドサイズのカンパチをキャッチ。しかし、獲物とフックはあるのにジグが無くなっているという何とも奇妙な現象が起きたことがあります。そう、スプリットリングの隙間からジグだけ逃げたのです。釣った喜びよりも、その高価なジグを無くしたことが記憶に残ることになってしまいました・・・。

DSC_3900.jpg

100%戻るとは言えませんが、数あるスプリットリングの中でもカーペンター製のは優秀だと思います。
青物で使う80~150LB、GTやマグロ用に200~350LBのサイズを常時在庫しております。スプリットリングで悩んでいる方は、一度試してみてください。


カーペンター強化スプリットリング プラス
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-638707.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

船上用ジグケース    ジャスティス ジギン


すっかり定番になった船上用ジグケース"ジギン"。ティップの柔らかいロッドに重めのジグを装着し、ロッドホルダーに立てると、ガイドからフックが外れて波に揺られてジグが大暴れ!ジグがキャビンや人に向かって、ドーン。「危ない!!」、そんな思いをされたジガーも少なくないハズ。それを回避するために生まれのがこのジギンです。船についているロッドホルダーにジギンを付属のインシュロックで留めるだけ。

DSC_3553.jpg



何度も繰り返し使えるリピート式インシュロックです。

DSC_3564.jpg



最初に発売されたイエローのほか、ホワイトとクリアーが追加されました。
クリアーはグローペイントのジグを使う方におすすめです。光を通す分、光を貯めることができます。

DSC_3560.jpg



ついでにジギンを取りつけることにより、「このロッドホルダーは俺が使う。」と主張できるかもしれません。
ですが、モラルとルールは守りましょう。

CCF20160722_00000_20171117150446856.jpg


ジギンを使用される方も増えています。間違えて持ち帰ったり、忘れてきたりしないように名前を書いておきましょう。



ジギン イエロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-644916.html

ジギン ホワイト
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658229.html

ジギン クリアー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658230.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

岐阜産まれ岐阜育ち。  Mスリーズ工房 ハングマン50S


トラウトフィッシングのメッカ、岐阜県で誕生したエムスリーズ工房。
久しぶりにハングマン50Sが届きました。前作よりもシャープな顔つきとなり、男前になりました。
サイズはどれも50mmのシンキングですが、タイプは3つに分かれ、ダーター、フラッシング、スタンディングになります。

先ずは、ダーター。トゥイッチすると左右に大きくダートスライドします。高速で逃げ惑うベイトフィッシュを演出。

DSC_3427.jpg



次にフラッシング。薄く平たいボディを備え、トゥイッチするとヒラ打ちます。派手なアクションでトラウトを興奮させることでしょう。

DSC_3429.jpg


3つ目のスタンディングは、名前のまんまで背中を上にした状態で、ボトムで立ちます。通常シンキングミノーはボトムに届くと寝てしまいますが、これは立っているので泳ぎ出しが早い上、ボトムを意識しているトラウトに効果的。
(スナップの有無やフックの重さ、水温で浮力が変わりますので、必ず立つものではありません)

DSC_3428.jpg


ハンドメイド製品で、ほぼほぼ一点モノとなります。入荷も不定期のため、気になる方はお早めに手に入れてください。
来年の解禁日は、ハングマン50Sで良い釣りをしてください。



ハングマン50S ダーター
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681364.html

ハングマン50S フラッシング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681362.html

ハングマン50S スタンディング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-681361.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR