FC2ブログ

知る人ぞ知る名作ジグ。   セミロック


インザストリームの定番アイテムに選ばれるには・・・。答えは至ってシンプル。『 釣れる 』です。〝売れる〟よりも〝釣れる〟なんです。ビジネスとしては前者を優先しなければなりませんが、自信を持っておすすめできない物は、接客時に心が痛みます。どんなメーカーさんも必死に開発して市場に出す訳ですから、釣れない物はないハズ。もちろん新製品のルアーは一通り使ってみますが、私の腕では使い切れないルアーもあります。

DSC_6935.jpg



青物とサワラにおいてこのジグは押さえて欲しい。プラチナジグ・セミロックです。摩訶不思議な目玉をしていますが、それが効果的なのかアクションが優秀なのか、私のジギング人生の中で恐らく一番ブリを釣っているジグです。インザストリームの常連さんで、このジグを使ったことがない人はいないでしょう。深く考えず、スピニングタックルでワンピッチジャークを繰り返すだけで、オートマチックに青物が釣れます。

DSC_6936.jpg



セミロックの中でも定評のあるオールグロー。発光すると黄色味が強いグローですが、他社と比べてどんな光り方をするのか実験してみました。上から、セミロック、ヤイバ、SPY(スーパーグロー)、オッターテイル。

DSC_6938_201904032150143d8.jpg



ストロボ発光直後です。やはりセミロックは黄色っぽいですね。ヤイバとSPYの発光力は凄いですね。

DSC_6939.jpg



10分間放置後、同じ撮影条件で写してみると、ヤイバとSPYはまだ発光してます。

DSC_6940.jpg




プチ実験でした。良く光っていれば釣れると言うこともなく、あえて発光を抑えるアイデアもありますので、条件にあわせて使うことが大切だと思います。青物にセミロック。これだけは断言できます。



【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream


鉄ジグ ディープローバー 600g、700g、800g


ヘビーウェイトジグとGTルアー、ロッドケースがたくさん売れるようになると、GW、お盆、お正月が近いのだなと感じます。遠征釣行は、旅と釣りが合わさった最高の時を与えてくれます。近所の釣りは抑えて、年に一度の遠征釣行。そんな遠征釣行の魅力に憑りつかれたアングラーは、このブログの読者には多いと思います。

以前に紹介しましたディープローバーの600g、700g、800gが入荷しました。カンパチやイソマグロ狙いに是非とも使いたいジグ。

DSC_6903.jpg



ディープゾーンでも確実にアピールできるオールグローとシャイニンググローの2カラーに絞って入荷です。

DSC_6893.jpg



深場に限らず、潮流の速いエリアで活躍すること間違いなし。鉄製ならではの、長いホバリング時間を活かしたジャークであれば、同じ重さの鉛ジグよりずいぶん楽なジャークが可能です。

DSC_6894.jpg


ネイチャーボーイズ ディープローバー 600g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-724881.html

ネイチャーボーイズ ディープローバー 700g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-724880.html

ネイチャーボーイズ ディープローバー 800g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-724877.html




<お知らせ>
ウィンタータイムは終了し、4月から毎週月曜定休となりました。火曜日も営業しております。
4月28日から5月4日まで、青ヶ島ジギングツアーのためお休みをいただきます。悪天等で帰れない場合もありますので、もう少し長くなるかもしれません。






【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

渓流釣りをより安全に。            パズデザイン FTGストリームベスト


相次ぐ渓流釣りでの事故・・・。
どれだけ注意していても、河原で転んでしまったり、滑落するのが渓流釣り。私も過去に何度も危ない目に遭っていて、ウエストタイプの自動膨張式救命胴衣を付けています。ただ、ちょっとした深みで水センサーが浸かり膨らんでしまい、翌日の釣行では救命胴衣なしとなったこともあります。水に浸かることを前提としたウェーディングやカヤックフィッシングでは、一度膨らんでしまうとボンベとセンサーを交換しないと再利用できない自動膨張式よりも、昔からあるウレタンフォームが入った物の方が合理的です。

「 ライフジャケット = ダサイ 」 そんなイメージはありますが、近年はずいぶんとスタイリッシュとなりました。ここに紹介するパズデザイン FTGストリームベスト ZFV-029は、一見では浮力体が入っているようには見えません。

DSC_6917blog.jpg



裏地はメッシュで通気性にも優れています。ウエストベルト付きで、落水時にベストがすっぽ抜けることを防ぎます。

DSC_6919blog.jpg



浮力体は取り外すことができ、洗濯も用意です。この浮力体は発泡ビーズタイプで、柔らかくゴワゴワせず快適な着心地です。

DSC_6914blg.jpg



こちらのグリーンは、2019年の新色です。

DSC_6907blog.jpg







皆さまの帰りを待つ家族や友人、恋人のためにも、安全第一で素敵なフィッシングライフを楽しみください。


パズデザイン FTGストリームベスト ZFV-029
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-724919.html





【インザストリーム オフィシャルページ】
http://www.inthestream.net/


【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

水洗いを簡単に。   ホッツ ルアーメッシュバッグ


「塩まみれになったルアーとその日は使ってないルアーは別々にして持ち帰りたい。」、その気持ちはオフショアゲームを始めてからずっと思ってます。みなさんも色々工夫をされているようで、メーカーからも様々なアイテムが登場しています。今回は、ホッツから出ているメッシュルアーバッグの紹介です。材質は水はけの良いPVCで、もちろんルアーを入れたままジャブジャブ洗えます。

サイズは3タイプ。
S 約260 × 120 × 120mm
M 約300 × 170 × 170mm
L 約360 × 210 × 210mm

DSC_6794.jpg



Sサイズは、全長25cmぐらいまでのルアーなら入りますので、ジギングに良いと思います。どのタイプも取っ手のバンドが底部までぐるりと回っているので、重量物を入れても底が抜けたり、取っ手がちぎれることは少ないです。背面にサイドポケットを備え、ちょっとした小物やプライヤーなどの仮置き場に良いでしょう。

下の写真はMサイズにクニペックス2615200Sを挿してみました。

DSC_6803.jpg



Mサイズにカーペンターブルーフィッシュ100を入れるとこんな感じです。GTルアーなら8~13本ほど入ります。

DSC_6805_20190317190226e61.jpg



Lサイズに同じくカーペンターブルーフィッシュ100を入れてみると、かなりの数量が収まりそうです。フックを付けなければ25本ぐらい入るかもしれません。

DSC_6807.jpg



Lサイズは、海水を含みやすいトローリングルアーにも良い感じ。
今年の夏は、カジキ釣りにも使ってみようと思います。

DSC_6812.jpg



Lサイズのサイドポケットにクニペックスを2615200Sを挿すと、ずいぶん奥まで入れられます。ルアー交換の時にここにプライヤーがあるととても便利だと思います。

DSC_6809.jpg


ルアー以外にも、リールやデッキシューズなどを入れるのも悪くないないでしょう。
アイデア次第で色々と使ってみてください。



ホッツ ルアーメッシュバッグ M
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-724109.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



大きなスプリットリングを開くために。  ピシーズ SPプライヤー SP125


「このスプリットリング、硬いな!」と、たまに大物釣りをする時に悩んでいる方も多いようです。
250LBや300LBのスプリットリングを開くには、本当はそれなりのプライヤーが必要なのですが、「滅多に使わない物にそこまでお金がかけれません。」と、いう方におすすめしたいのがコレ。ピシーズのSPプライヤー SP125

DSC_6746.jpg



全長128mm(店頭測定)のコンパクトサイズのプライヤーですが300LBが開けれます。

DSC_6750.jpg



GTルアーのベリーアイ(スイベル)も問題なくクリアできます。

DSC_6752.jpg



先端部分は、D社でも似た形状がありますが、三つ爪の独特な形状しています。

DSC_6749.jpg


2000円(税抜)とお財布に優しいプライスです。これなら海に落としても後悔しませんが、紛失防止のスパイラルコードも付きます。余談となりますが、ピシーズブランドは昨年よりオフトからスミスに移行されました。


※スプリットリングの硬さは、各メーカーで差があり開く幅も変わります。予めご了承ください。



ピシーズ SPプライヤー SP125
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-723677.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ラインコーティング剤   NCO リアクター


みなさん、ラインコーティング剤を塗ってますか? 「やった方が良いとは判っているけど・・・」と、言う方が多いと思います。そして塩抜きはしてますか? 正直、私もそこまでは時間と手間の都合上で難しいです。

PEラインは細かい繊維の撚り合わせとはご存知の通り。そして海水は乾くと塩となります。その塩の結晶は、トゲトゲ、ザラザラしています。塩の結晶が、保管時のリールに巻いてあったPEラインの細かな繊維を断裂させてしまうのです。いわゆる塩害です。「一度しか使っていないPEラインが高切れした!」、コーティング剤なし、塩抜きなしだとしたら、それはありえます。 知らず知らずのうちに劣化していたのでしょう。ラインコーティング剤の役目として、先ずは滑りの良さ、そして海水を残さない撥水性と紫外線から守る対候性でしょう。

ここで紹介する〝NCOリアクター〟は、特に撥水力に着目したアイテムです。
N(チッ素)、C(炭素)、O(酸素)をイオン反応させたラインコーティング剤。 PEラインに元々ついているコーティングとナノイオン結合反応を起こし、 撥水性能と潤滑性能をUP。従来のシリコンやフッ素樹脂とは異なるコーティングが行えます。

DSC_6627.jpg



「何を言ってるか、よくわかりません。」、たぶんそうでしょうね。
IN THE STREAMには、デモンストレーション用のNCOリアクターを用意してあります。PEラインの購入時に試し塗りをすることが可能です。マニアックなアイテムですが、少しの方にでも気に入ってもらえれば幸いです。


PEにシュッ!やワコーズSLなどなどのコーティング剤も、やらないよりは絶対にやった方が良いですよ。

※海外製などの一部PEラインの場合、コーティング剤によっては、色落ち、元々のコーティングが剥がれることがありますので、十分にご注意ください。なお、施工によるトラブルは自己責任でお願い致します。


NCOリアクター
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722741.html

NCOリアクター ディッピング用
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722730.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

青物にカレント レック


中深海のアカムツゲームで定評のあるカレント・レックです。アカムツでは330gと400gが人気。そのタックルのままで100mより浅い場所を釣っていると、青物や根魚が良く釣れることも明らかになっているのですが、330gは少々重いとの声・・・。

過去にも仕入をしている150g、180g、220gが入荷しました。カラーは東海エリアの青物を意識した3色。

DSC_6587.jpg



スロー系ジグですが、背面にもきちんと色が着いています。

DSC_6588.jpg



スローピッチジャークでも良し、リフト&フォールでも良しのジグです。

DSC_6589.jpg


「この幅でジャークしてフォールの距離はこれぐらい、次の間で喰わす。」と、海中でジグの動きがイメージできるアングラーなら、このジグの良さが分かると思います。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スモールルアーのフック交換に。  スミス・スプリットリングピンセット


ここで紹介するほどでもないアイテムかもしれません。
とはいえ、フィールドで持ってないと困るし、どこのルアーショップでも見かける品です。

ピンセット型のスプリットリングオープナーは、トラウト用プラグやスプーンなどのスモールルアーのフック交換にとても便利。ランヤードやピンオンリールにセットしておけば、さっと取り出してフックの交換ができます。

DSC_6581BLOG.jpg



ペンチタイプに比べ、先端は極細のため小さなスプリットリングも容易に開閉することが可能です。

DSC_6583BLOG.jpg

 

0番から3番ほどのスプリットリングに対応し、ネイティブトラウトのルアー全般に使えます。

DSC_6584BLOG.jpg



この季節、手がかじかんでいる場合も多いので、持っているのと持っていないのでは、雲泥の差となるでしょう。ストレスなくフック交換をして、一投でも多くキャストしてください。



スミス・スプリットリングピンセット
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722405.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マカジキにぴったりサイズ。   ブラックバートスカート9.5


与那国島あたりはもう開幕しているカジキ釣り。あそこはほぼ通年シーズンですが・・・。

IN THE STREAMでは、そろそろ初カツオ釣りの準備をする季節となりました。そのカツオを餌にしているマカジキも黒潮の接岸と共に好条件になります。マカジキ狙いのトローリングルアーにぴったりサイズのスカート(タコベイト)が入荷しました。

DSC_6567.jpg



トローリングヘッドのネックが17~26mmが適合。少し肩が細いスリムスカートとなります。

DSC_6569.jpg



定番のブルーやグリーン系の他に、近年人気のルモ(夜光)カラー、グラデーションカラーも入荷。

DSC_6570.jpg


マカジキ以外にもスレたブルーマーリンにも効果的なサイズです。





ブラックバート スカート 9.5
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722271.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ITS プライヤーシース


拠点を変えた革細工職人から待ちに待ったITSプライヤーシースが届きました。
問い合わせを多くいただいていたのですが、「納期未定」と約2年間断り続けいました。インザストリームがオープンする前に革細工職人と打ち合わせをして作ったプライヤーシースタイプ1は、あれから15年を迎えます。それでいて未だに色褪せない人気に驚かされています。

DSC_6531.jpg



熟練の縫製技術は衰えることなく、以前よりも丁寧さがうかがえます。ミシンでは表現できない手縫いによるしっかりとした作り込みは、マニアの心をくすぐります。

DSC_6533.jpg



クニペックスを使うこと前提として作られたデザイン。2615-200Sを装着してみました。他にも全長200mmクラスのプライヤーに対応します。

DSC_6536.jpg



試作として作った最初のITSプライヤーシースタイプ1は、今でも現役で活躍。海でも川でもガンガン水没させてますが、まだまだ使えるレベルを保っています。たまにオイル塗り込みメンテナンスしていますが、あとどれくらいの耐久性があるのか本当に楽しみです。

DSC_65351.jpg





ITSレザー プライヤーシース タイプ1 ナチュラル
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-137300.html


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

リールなどの運搬に。  パズデザイン システムボックスⅢ


遠征釣行の際、「移動中、ロッドが折れたらどうしよう。」の次に「リールが壊れたら・・・。」と悩む方が多いようです。
ドカットやスーツケースの中にゴロゴロと転がしているのを良く見かけますが、決しておすすめとは言えません。私も過去にベールアームが曲がってしまって不便な思いをしたことがあります。

そこでちょっと提案したいのが、パズデザイン・システムバッグⅢです。サイズは2つあり、横が38cmのLタイプと34cmのMタイプです。

DSC_6470.jpg



PEフォームでぐるりと囲まれた内部はリールを優しくガードしてくれるでしょう。参考にLタイプに入れたリールはステラ20000PGです。上手に入れれば同リールが4~5台ほど入ると思います。

DSC_64801.jpg



蓋の内側にポケットがあり、小物を収納することができます。

DSC_64791.jpg


防水ではありませんが、リールの他にカメラや魚群探知機など収納するにも良いと思います。




パズデザイン システムボックスⅢ L PAC-257
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-721342.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

復刻モデル クニペックス 2615 200S


釣具の情報は、メーカーカタログか釣り雑誌、または釣り番組でしか得られなかった頃、表紙の角がボロボロになるまで見たカタログがあった。今は亡きスポーツザウルス。その1ページに掲載されていた〝チャーマスプライヤー〟は、多くのアングラーの憧れのアイテムでした。


DSC_6435.jpg


↓2002年スポーツザウルスのカタログより。

CCF20190127_00000.jpg



PEラインもカットでき、ぶ厚いクロームメッキでサビ難かったうえギザギザ部分が滑らかでラインシステムでも重宝しました。また、先端が細く丈夫で魚の口からフックを外すのにとても便利でした。

DSC_6438.jpg




時は流れ、グリップデザインが変わってしまいましたが、当時のクリアレッドが良いという声も多く。少し前に数量限定で復刻されました。

DSC_6437.jpg


クニペックス2615 200S 未だに色褪せない逸品を手にしてください。




クニペックス プライヤー 2615 200S
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-720943.html




広大なリーフエリアで大活躍。  トーマス ストロングポップ


モルディブやパラオ、グレートバリアリーフなどの広大なサンゴ礁エリアで活躍するペンシルポッパー。
ロッドを立てシェキングしながらのリーリングで、海面にカップを叩きつけるようなドッグウォークアクション&スプラッシュで逃げ惑うベイトフィッシュを演出します。特にダツがベイトフィッシュになっているときは効果的

DSC_6431.jpg



細身のシルエットとテイル重心で、ずば抜けた飛距離が得られるのもの魅力。手返しも良く、ゆっくりとボートを流しつつのGTフィッシングに最適な一本です。


トーマス ストロングポップ130
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-192997.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

このジグで釣りたい。    ブリード・ゴラッソ


正直、「このジグで釣れてる!釣れてる!」と書く(言う)のが苦手です。
「このジグで釣りたい!」と、ワクワクするルアー選びからルアーフィッシングはスタートとしていると思っています。もちろん聞かれたら、最近の情報を踏まえた上で、経験を活かしたアドバイスをさせて頂いております。

今さら説明は不要と思いますが、伊勢湾において新たな可能性を引き出してくれたジグ〝ゴラッソ

DSC_6408.jpg



ヘッドは極めて薄く、引き抵抗が少ないです。伊勢湾では、ショートピッチジャークからのロングリフト&フォールで使いたい。

DSC_6409.jpg



裏面はラウンドしたフォルムの左右非対称ボディです。

DSC_6410.jpg



伊勢湾の青物はまだまだ釣れています。
地元愛知のブランド・ブリードは今年で10年目を迎えます。開発者の情熱が込められたゴラッソを試していただきたい。



ブリード・ゴラッソ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-720659.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アブラボウズジギングに。  オーシャンフリークス キャプチャ60HG


アブラボウズ狙いの方から、問い合わせを多くいただいていたオーシャンフリークスのキャプチャ60HGが届きました。
PE3号1200mのラインキャパで、伊豆方面のアブラボウズジギングでは十分活躍できると思います。

DSC_6331_201901121857020c0.jpg



カラーはブラック/ゴールドで、様々なロッドと組み合わせても違和感ないと思います。

DSC_6333_201901121857043ed.jpg



ギア比は5:1でハンドル一回転あたり最大105cmの巻上。ドラグ値は最大25kgです。

DSC_6334_2019011218570404f.jpg



シーズンインしたアブラボウズ。
水深600mの世界を皆様にも体験してもらいたいです。

DSC_3911.jpg





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

キハダにも効く。 トーマス グラッパ80


先日も入荷案内しましたトーマスルアー。
その中でも、キハダマグロにも効くグラッパ80の紹介です。

DSC_6276.jpg



サイズは180cmクラスで80g。フックを装着して100gほどとキャストがしやすいウエイトです。細く円錐型のボディは飛行姿勢も良く、遠くにキャストできます。ハンドメイドルアーのため、常に微妙な進化が感じられ、今回のモデルはベリー部分のラメが大きくなり、ギラギラ具合がUPしています。

DSC_6277.jpg



テイル部分の鉛を埋め込んだ後に塗装をしているため、すっきりとしました。

DSC_6278.jpg





ナブラや潮目にキャストして、大きく1~2度ボコッ!とポッピングさせます。その後はしばらく放置。突然、ドカーンと水柱があがり、グラッパが海中に消えます。これがグラッパでのキハダ釣りの基本アクションです。


トーマス グラッパ 80
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-543556.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ポッパーで釣りたい。 トーマスルアー入荷


トーマスルアー、久しぶりの入荷です。
ダイビングペンシル全盛ですが、「やっぱりGTはポッパーで釣りたい。」 そんな声も少なくありません。確かに国内やアクセスの良いGTポイントでは、ダイビングペンシルが優勢となっていることは事実。場合によっては「GTはルアーを沈めないと釣れない。」と言われるフィールドも存在します。

DSC_6247_20190104155909636.jpg




ただ、ダイビングペンシルよりもポッパーに軍配があがることもあります。水深のあるポイントやマッディウォーターの海域、ルアーにスレていないポイント。実体験では、ミクロネシアのポンペイ島、コスラエ島、ミャンマー、オマーンでは、ポッパーがとても有効でした。事前の情報はとても大切ですが、フィールドや状況、時間帯にあったルアーローテンションは重要で、答えを導き出して欲しい。



マイナーチェンジがあり、全ての写真を取り直しますので通販サイトに掲載までは少々お待ちください。
入荷モデルとしては、ストロングポップ130、ストロングポップ160、グラッパ80、グラッパ130、ナース80、ストロングペン130で、全部で60個ほどの入荷。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

彫魚 永井文雄 ブローチ


先日、名古屋で展示会がありました"永井文雄 彫魚展"でオーダーしてきましたブローチが完成しました。

DSC_6172.jpg

通常、永井文雄氏のブローチは朴木を材料とすることが多いのですが、今回は朴木の他、トチ、サクラ、カツラを使っているものもあります。どれもが世界でたったひとつの一点物となります。


サクラマスブローチ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-719282.html

イトウブローチ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-719284.html




☆12月28日まで年末セールを開催中です。是非、お越しください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アシストフックの作製に   ピシーズ HDバイス


ピシーズの販売元がオフトからスミスに変わり、初めてHDバイスが入荷しました。
少しだけジョーの形状変更があった様ですが、線形4mm程度までの太軸フックが固定できます。

DSC_5768blg.jpg


フックを指で支え、セキ糸を巻かれる方が多いと思いますが、バイスは大量生産がしたい時にはとても便利なアイテムです。
疲労感とスピードが全く違う上、しっかりとセキ糸を巻くことができます。

DSC_5769Blog.jpg


ピシーズ HDバイス
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-567454.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カッパを洗おう。 リバイベックス プロクリーナー


レインウエアの洗剤として定番のリバイベックス 〝プロクリーナー〟がパッケージを一新。
詰め替え用とも思えるデザインですが、エコベースに考えられた新パッケージです。

DSC_5731_20181019202126c66.jpg



レンインウエアやウェーダー、フリースなど様々な合成繊維が洗えるだけでなく、ウールやシルクの天然繊維も大丈夫です。

声を大にして伝えたい。
『汚れを落とすだけでなく、本来ウエアが持っている撥水や透湿性能を回復させる効果があります。』
一般の洗濯洗剤では、繊維の発色を良くする蛍光剤や除菌剤、香料などを含み、透湿性能の妨げとることもしばしば。
プロクリーナーの使い方は至って簡単で、ウエアと適量のプロクリーナーを洗濯機に入れてスイッチオン。それだけです。


DSC_5140.jpg

旧パッケージ(写真上)は、在庫品に限り店頭で20%OFFとさせていただきます。
中身は一緒で355mlなので、旧パッケージの方がお得です。




新パッケージのリバイベックス プロクリーナー 296ml
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-611483.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ジャブジャブ洗えます。  ウォッシャブルメッシュケース


ルアー交換などで使い終えたルアー。その塩まみれになっているルアーをまだ使ってないルアーと一緒にしまうのは気が引けてしまいますね。そんなときに活躍するのがこのパズデザイン ウォッシャブルメッシュケース

DSC_5383BLOG.jpg



ルアーを入れたままジャブジャブと洗い、そのまま乾燥までできます。思いのほか針絡みが少ない網目も好印象。

DSC_5390BLOG.jpg



サイズ展開は2サイズで、Mタイプはジグにおすすめ。Lタイプはシイラからマグロ、GTルアーに良いでしょう。下の写真はLタイプにガンマ120とブルーフィッシュ100を入れてみました。同クラスのGTルアーであれば、7~9本は入ります。

DSC_5391.jpg


とても使い勝手が良く、私も実際に使っています。
IN THE STREAMでは、気が付くと売り切れとなっているロングセラーアイテムです。



パズデザイン ウォッシャブルメッシュケース L
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-716724.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


秋冬のキハダマグロに


シャウト!から誘い出し用ポッパーの登場です。エンタイスポップ
230mmとスリムロング系のポッパーで、ダイビングペンシルには反応しないキハダマグロで是非使いたいですね。この所スーパーマーケットでも沢山のサンマを見かけるようになりました。秋から冬のサンマパターンでは活躍しそうな予感です。

DSC_5272.jpg



スリムポッパーでありながら深めのカップです。大きなポップサウンドと多量泡をまとうことができます。

DSC_5274.jpg



背中は、個人的に好きなメッシュによるウロコ模様のペイント。
恐らく魚は認識しないと思いますが、このひと手間かかっていることが好きなんです。

DSC_5275.jpg



餌をたくさん食べて肥えた戻りキハダを狙ってはいかがでしょうか。水温さえあれば、12月ごろまで十分に狙えます。


エンタイスポップ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-716380.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

鉄ジグ。 スイムライダー&ディープローバー


毎週末にやってくる台風。そして地震と今夏は、自然災害がとても多い気がします。
被害に遭われた方には、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。新学期も始まり、店外ではコオロギの声が聞こえるようになってきました。秋のカンパチシーズンに合わせ、300~500gのジグが入荷しています。

DSC_5003.jpg



今回は、鉄ジグ・スイムライダーの300gとディープローバー310g、380g、500gです。鉛に比べ比重が軽い鉄は、引き抵抗も少なく軽いジャークでしっかり動きます。そして鉛やタングステンでは、演出できないホバリング時間の長いスライドが魅力です。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

青物から大型カンパチに。  チャクラデルタ


根強い人気のヤンバルアートクラフト・チャクラデルタ。
一時的に生産未定となってましたが、オーダーが溜まっていたせいか大量入荷です。近海用の135gから350gまで揃いました。

DSC_4855.jpg

引き抵抗が少なく、まるで小魚が痙攣しながら沈む姿のような、パラレルフォールが魅力的なジグ。200gまでは青物、特にブリに効果的です。250g と 350gは、大型カンパチでの実績が高く、青ヶ島では沢山のカンパチに出会えました。また、小笠原諸島や八重山諸島のお客様からのオーダーが多いジグのひとつです。


ヤンバルアートクラフト チャクラデルタ 170g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-603348.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


900gで狙う。   シーフロアコントロール・スパンキー


大きなルアーを見つけると、「これ何を釣るんだろう?」とワクワクしてしまいます。
20数年前、初めてジグを手にした時、こんな重いルアーで本当に魚が釣れるんだろうかと思いました。確か、P-Boy85gだったかな・・・。近年ジギングの進化は著しく、ロッドやリールはもちろん、誰もが簡単に動かせるジグが多く生まれ、新しいターゲットへ挑むことができるようになりましたね。いや、新しいターゲットを釣るために、タックルが進化したのが正しいかもしれません。

DSC_4764.jpg



写真は、シーフロアコントロール・スパンキー 900g です。深海や激流域でのジギングに対応するヘビーウェイトジグ。水深600m超えのアブラボウズ狙いにも最適です。ディープゾーンでも色彩として最後まで残り、高いアピール力のあるパープルカラーは、インザストリーム別注カラーとなります。なかなか通販サイトで紹介できていませんが、300gオーバーのジグを多数用意しております。是非、ご来店くださいませ。

・スパンキー 900g ITSディープPPLゼブラグロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-712023.html





<お知らせ>
7月22日(日)は、取材のためお休みをいただきます。予めご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




100kgオーバーのクロマグロ狙いに。


オフショアキャスティングゲームにおいて、最高峰であって定番のPEライン〝アバニ キャスティングPE SMP〟に追加サイズができました。少し前に出ました12号300mと今回の12号400mです。100kgオーバーのクロマグロを狙う方はすぐにピン!と来たかと思います。そうです。PE12号400mは、ステラ30000のラインキャパを意識して作られました。ステラ30000 = PE12号375mです。まだ試してませんが、当店のラインワンダーで巻けば400mは入ると思います。本格的なクロマグロシーズン前に発売するところが何とも憎い所ですが、これで「ライン、何を巻こうか。」と悩まなくて済みます。

DSC_4744.jpg



続いてこちらも定番のPEラインの〝アバニ ジギング10×10 マックスパワー〟がリニューアルされました。基本的には中身のPEラインは全く同じですが、パッケージのデザインが新しくなり、価格がオープンプライスとなりました。恐らく、全国の釣具店様で従来品よりもお買い求めいただきやすくなったと思います。また、従来品にはなかった0.8号300mなど新しい規格ができています。当店では、ヘビージギングアングラーにも対応できるように6号までラインナップ。個人的には、このシリーズで8号300mが欲しい所ですが、規格がないのが残念。

DSC_4746.jpg

アバニ キャスティングPE SMP12号300m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711666.html

アバニ キャスティングPE SMP12号400m
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-711665.html



<お知らせ>
7月15日(日)の営業は15:30までとさせていただきます。何卒ご了承ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



DAP Tシャツ


先日、紹介した児島ジーンズのNEWブランド〝DAP〟より、Tシャツが届きました。

DSC_4709.jpg



たかがTシャツ、されどTシャツ。
頻繫に着用するTシャツだからディテールに拘りが見えます。メイドインジャパンで、素材のラフィーコットンは、生地の裁断等で出た端布を集め、再利用したエコ素材。風合いはとても柔らかく、素朴な印象を与えてくれます。着心地の良さは言うまでもありません。また、長く着用することにより、雰囲気を変えて楽しませてくれます。

DSC_4714.jpg

小物が入れられる胸ポケット付き。
サイズはS、M、Lで在庫しております。
お手にとってお確かめ下さい。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




アングラーのためのデニム。 DAP ランガンパンツ


先日、Facebookでちらりと紹介したブランド〝DAP FISHERMAN'S ALLS〟です。
ダップと読みます。デイリーユースでも使えるフィッシングウエアをコンセプトに、遊び心あるディテールを加えた、アメリカンカジュアルの誕生です。そう、日本を代表するデニムブランド〝児島ジーンズ〟が手掛ける新しい試みなのです。

CCF20180619_00000.jpg



先ずはカタログの表紙にもなっているランガンパンツが入荷。デニム好きな人には堪らないディテールが詰め込まれています。

DSC_4581.jpg



アパレル屋さんはどうやって商品撮影をしているのだろうか・・・。全体を撮影するスペースと技量がなくお許しください。
シンプルなストレート形状に、でっかいポケットがサイドについています。これはタックルボックスを入れるところ。もちろん財布やスマホだって入ります。

DSC_4662.jpg



20×16cmのケースなら問題なく収納できると思います。

DSC_4661.jpg



ヒップはシンプルで、堤防などに腰かけてもゴワゴワしません。

DSC_4660_201806192031471f9.jpg



動きを損なわない13ozのストレッチデニムの採用で、兎に角着心地が良いです。

CCF20180619_00001blog.jpg



サイズは、32、34、36インチの3サイズで店頭に在庫しております。もちろん、試着もでき裾上げも可能です。
今のところ、愛知県ではインザストリームのみの扱いとなりますので、是非ともお手に取ってお確かめください。今後、まだまだラインナップが増える予定です。


DAP ランガンパンツ FL-1003
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709961.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

誕生、ハングマン50S スタッグ。    エム・スリーズ工房 ハングマン50S スタッグ


トラウトのメッカ岐阜県で生まれたMスリーズ工房より驚きのミノーが発売されました。
それは、スタッグ(鹿角)貼りのミノーです。誰も疑問に思う、『泳ぐのか?』を見事にクリアしています。一点一点、スタッグの厚みを変えるなどと微妙な調整を行い、バルサに貼り付けウォブリングアクションを実現しています。

DSC_4620.jpg



天然素材のため、柄は様々です。見方によっては、カワムツやアブラハヤにも見えたり、水生昆虫にも見えます。

DSC_4622.jpg



ホログラムシールやアルミ貼りに警戒してしまった魚にも効果が高く、幾度もチェイスしてくるがヒットに至らない時、このスタッグ貼りをキャストしたら一発でヒットしたと言う話もあります。

DSC_4621.jpg



スタンダードなルアーに飽きてしまったアングラーとトラウトに、この夏、使っていただきたいです。




ハングマン50S スタッグ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-709783.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

お試しプライスです。  超まんま活イカ。


来る夏のイカパターンにいかがでしょうか。
ジグに反応しないし、トップにも出切らない青物に効果が認められているルアーです。旧タイプモデルの〝まんま活イカ〟では、能登沖、間もなく解禁する玄達瀬でも素晴らしい結果を出してくれています。

シンキングタイプは、フルキャストして適度なカウントダウンを取り、ストップ&ゴーでイカの泳ぎをイメージするリトリーブ。

DSC_3772BLOG.jpg



クリア樹脂にグローフレークが、リアル感を出してします。

DSC_3774BLOG.jpg




フローティングモデルは、ナブラ打ち用。または誘い出しでも使用できます。ダイビングペンシルに反応しない時に是非キャストして欲しい。

DSC_3766BLOG.jpg



浮力体を内蔵したクリア樹脂。エンペラ部分は透明です。

DSC_3770BLOG.jpg




これからの夏の青物はもちろん、マグロのキャスティングゲームでも活躍するルアーです。

このユニークなルアーのシリーズは、これで3代目となり、少しずつ改良されています。まだお使いになったことのない方のために、数量限定のお試しプラスです。

メーカー希望小売価格の50%OFF!!

是非、この機会にお買い求めください。



超まんま活イカ150 S 01
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695860.html

超まんま活イカ150 S 02
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-695859.html

超まんま活イカ150 S 03
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690121.html

超まんま活イカ130 F フローティング
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-690122.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR