ハンマーヘッド ボーダーディープチェイサー


ハンマーヘッドのシンキングペンシルベイト"ボーダーディープチェイサー"の入荷です。
ボディ長は195mm、ウェイトは140g(フック無し)で、GTロッドやマグロロッドならキャストしやすいサイズだと思います。

DSC_2601.jpg



浮遊感を重視したスローシンキングで、バイトチャンスを多く得ています。
GTやマグロなど、色々なターゲットに使えそうです。

DSC_2602.jpg

背中に大きく描かれたHAMMER HEADロゴ、嫌いじゃないです。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





IN THE STREAM ステッカー


ご要望があったインザストリームの大き目なロゴステッカーができあがりました。
耐候性のあるステッカーです。タックルボックスやクーラーなどに貼ってください。

DSC_2515.jpg

【サイズ】 200mm × 105mm




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マクセル シーライオン OSL10D


じわりじわりと注文が増えているマクセルリール
今日は、シーライオン OSL10D(チタン/ダークグレー)にファイヤーラインの3号を巻かさせていただきました。
オーナーさんの許可を取って、パチリと撮影。

DSC_2397.jpg



8号400mスペックで、ファイヤーライン3号1200mがギリギリ入りました。
きつめのラインテンションを掛けて機械巻きです。手巻きだと1200mは厳しいかもしれません。

DSC_2399.jpg



ドラグの反対側はとてもシンプルなデザインで、パーミングがしやすそうです。

DSC_2400.jpg


このシーライオンOSL10Dは、アブラボウズなどのスーパーディープや、パワースローに良いでしょう。
同じサイズで、左巻があるのも魅力的。

定価 66000円(税抜)





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


キハダ釣りたい人、注目!  サプライズ スギペン


久しぶりの入荷です。
相模湾、遠州灘のキハダマグロゲームで、このスギペンのお世話になった方も多いでは?
今回は、定評のある185mmモデルよりもひと回りコンパクトな160mmも入荷しました。

DSC_2127.jpg



すらりとしったヘッドで、すっと海面に潜り込むスギペンフローティング。

DSC_2128.jpg

ナブラ打ちのほっとけメソッドでも良し、誘い出しでも良しです。
今年のキハダマグロも、このルアーで熱くなること間違いなし!?


スギペン160F
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-666931.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

鯛ラバもここまで来ました。  ジャッカル MEGA スルメデス


漁具ではなく〝 鯛ラバ 〟という商品が誕生して、10年ぐらい経つでしょうか。
30号(112g)の鉛玉でも当時は重いアイテムでした。伊勢湾で初めてマダイを鯛ラバで釣ったのは、今は無きブランドのブレイン60g。時が流れ、釣り方も狙うポイントも増え、それに合わせた鯛ラバが登場しています。

今回紹介するのは300gの鯛ラバです! 80号オモリとほぼ同等。
しかも、スルメを意識したラバーというかワーム付きで、イカを捕食している大鯛を狙うモデル。その名も【MEGA スルメデス】

DSC_2037.jpg


マダイ以外にも青物から、中深海にも使えそうです。オニカサゴには効果覿面!?
マダイ用のフックが装着されてますが、丈夫なフックに交換して大型のクエやハタ狙うのもありかもしれません。また、パヤオのキハダもいけそうですね。




【MEGA スルメデス】、アイデア次第で色々な釣りに使えそうです。



≪ジャッカル  ビンビン玉 MEGA スルメデス 300g≫
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-665791.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

玄達瀬もセミロック。 ワイプアウトMIDも


先日の玄達瀬釣行でブリをキャッチできたセミロックが入荷しました。
今回からホログラムパターンが変わり、ストライプホロになりました。従来のゼブラホロは廃盤となりますので、在庫分は貴重な存在かもしれません。そして新サイズの150gも入荷してます。170gよりもローリングのヒラ打ちが魅力的なジグです。

DSC_1976.jpg

写真奥のマングローブスタジオのワイプアウトMID180gも入荷。
このジグでも玄達瀬で何本かブリが上がっていました。小サバサイズで良い感じです。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

海面直下をウネウネウネ。  ネイチャーボーイズ 渡鴉


少し前に入荷しましたネイチャーボーイズのダイビングペンシルベイト"渡鴉"(ワタリガラス)
乗合船でアンダーキャストや逆風でも飛距離が得られる設計です。

DSC_1701.jpg




特徴はショートジャークでスプラッシュを上げた後、海面下ギリギリに潜り、ウネウネウネと引き波を発生させます。
潜りやすく潜り過ぎないないところもユニークです。

DSC_1702.jpg



ショートジャークとミディアムジャークを多用する時に使いたいですね。

DSC_1704.jpg






ネイチャーボーイズ 渡鴉
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-661097.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

タフで長いニードル。  マリンアシストニードル


ネイチャーボーイズの別ブランド "フィッシングファイターズ "から、アシストフック作製用ニードルが登場しました。
一番の魅力はニードル部分が80mmと長いことから、スロージギングや大型フックなどの長いアシストフック作りに対応。
グリップも太くローレット加工されており、滑らずしっかりと引っ張ることができます。

DSC_1687.jpg



高強度のステンレス製ですが、万一先端が破損してしまった場合に、3本セットのスペアも別売しています。

DSC_1682.jpg



このブログの読者には、今さらかもしれませんがニードルの使い方です。

17855557_1382130048521073_6680557532838820311_o.png


実店舗では、アシストフックの簡単な作り方をレクチャーしています。
15分ほどで覚えられるアシストフック作りからマニアックなアシストフックまで。好きなフックとアシストラインで、好みの長さで作れます。何と言っても自分で作ると、経済的ですよ。




マリンアシストニードル ホルダーセット M
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660797.html

マリンアシストニードル ホルダーセット L
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660796.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

YPS オシアジガー 4000、5000用ハンドル


探すと、あまり選択肢がないオシアジガー4000、5000用のロングハンドル。
以前より、アブラボウズなどの深海ジギングやカンパチ、イソマグロ狙いのパワーファイターから要望がちょいちょいありました。

そんなマニアに朗報です。先日、YPSから、120mmのロングハンドルが登場しました。

DSC_1653.jpg



写真左が、純正ハンドル。右がYPS カスタムシングルハンドル UBⅢ-120 SiBH-3です。
長いでしょ。軽い巻き心地と力が入れやすくなります。

DSC_1656.jpg



私物のオシアジガー5000HGに取り付けてみました。

DSC_1657_20170415212446e9b.jpg


近く、カンパチを狙いに行くのでどれだけ楽になるか試してみたいと思います。


YPS カスタムシングルハンドル UBⅢ-120 SiBH-3
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-660235.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

新刊 魚料理の基本


釣師なら、魚を丸ごと捌いて調理するというスタイルが当たり前。
でもその捌き方は正しいのでしょうか。
魚の捌き方から、魚を使った絶品料理の作り方、テクニックを指南する一冊。

DSC_1561.jpg



捌き方ひとつで味が変わるかも。

DSC_1566.jpg



今更な感じもしますが、読んでみるとフムフムと。

DSC_1565.jpg



どうせ食べるなら美味しく! アカムツ料理も載っています。

DSC_1564.jpg


マダイやホウボウ、ブリ、サバ、そしてコイ!! 多彩な魚種の料理本です。

味覚音痴な私が読んでいても、美味しいい料理ができそうな気分になってきます。
これは、釣師の家に一冊置いておきたい本です。



枻出版社 魚料理の基本
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658881.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


あると便利。 ジャスティス・ジギン


以前にも紹介したジャスティスの"ジギン"に新色のクリアとホワイトが加わりました。

オフショアゲームにおいて、ポイント移動中ガイドにルアーをひっかけている方を良く目にします。殆どの方がそうだと思います。しかし、柔らかいロッドに重いルアーをひっかけると、波のはずみでフックが外れ、ぶら~んぶら~んとルアーが暴れまくります。
これはとても危険。

DSC_1520.jpg



船に据え付けられているロッドホルダーにこのジギンを取り付け、ルアーをポンと入れるだけで問題は解消されます。
取り付けは、ジギン本体についている開閉式インシュロックで留めるだけ。取り外しも簡単です。

DSC_1521.jpg



グローカラーのルアーの蓄光力を上げるには、クリアタイプがおすすめ。ポイント移動中でも、太陽光線をルアーに与えることができます。オシャレなボートオーナーさんは、ロッドホルダーと同色のホワイトが良いのかな。

DSC_1519_20170322200937bff.jpg



スタンダードのイエローは一時的にメーカー欠品をしておりますが、忘れたころに入荷すると思います。
ステッカーチューンなどをし、自分だけのジギンにするのも面白いかもしれません。




ジギン クリア
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658230.html

ジギン ホワイト
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-658229.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

釣ってみてちょんまげ! ウォブリン


スミスの中村さんがデザインしたウォブリンが届きました。
もう多くのメディアで宣伝されているのでご存知の方も多いのでは?

DSC_1189_20170219184815c5d.jpg



不思議なテイルデザインで、ジャークでもスイミングでもフォールでも釣れる芸達者なジグです。

DSC_1192.jpg



これは早く使ってみたいですね。
後日、通販サイトにアップします。お急ぎの方はご来店くださいませ。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ついに始動! YPS カスタムパーツ


少し前から気になっていたYPSハンドルが届きました。

一体どんなハンドルなんだろうか。サンプルを見たときに感じたことは、「マニアなアングラーが作ったハンドル。」決して誉め言葉になっていませんが、ノブ軸がカシメではなくナット留めしてあり、AタイプノブからBタイプノブに変えれたりと、カスタムハンドルを更にカスタムできるマニアック度満点。例えば、やる人はまずいないと思いますが、このダブルハンドルUBⅡ-125は標準はシマノAタイプノブのシャフトが付いていますが、これをBタイプのシャフトに交換し、オシアジガーなどに使われいる社外のT型ハンドルを二個つけることできます。恐らく観覧車みたいなハンドルになるでしょ。
シャフト部は後日発売になる予定です。

DSC_1008_20170209220421429.jpg

ノブ軸間が125mmととても長いロングハンドルですが、オシアコンクエスト200、300をこのダブルハンドルにすることにより、バランスの取れた回転と力強い巻き心地が可能になります。
数あるカスタムパーツメーカーですが、あらためてマニアのためのメーカーYPS (ユビーズピットサービス)の今後の展開に注目したい。



YPS カスタムダブルハンドル UBⅡ-125 SiBH-1
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-655609.html

YPS カスタムダブルハンドル UBⅡ-125 SiBH-2
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-655604.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ボーズレス ザビエル


先日、紹介しましたボーズレスの新作ルアー"ザビエル"が届きました。
着色されるとずいぶんと雰囲気が変わりますね。角張ったデザインとメッキが、その昔ダイワから発売されたチャグレーザーを想い起こします。「全然違うわ!。」そんなご意見はさておき、やはり気になるのはヘッド部分のカップでしょう。

DSC_0939_20170126202339a61.jpg


このペンタゴンカップは、S字アクション中に泡を身にまといながら泳ぎます。
ウッドルアーでは中々難しいデザインだけに期待できそうです。

DSC_0940_201701262023371c0.jpg


ブリ、ヒラマサのキャスティングゲームに注目を集めるルアーとなるでしょう。


ボーズレス ザビエル 170F
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-654903.html

ボーズレス ザビエル 220F
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-654900.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ハングマン50  岐阜のM・スリーズ工房


小雪降る中、M・スリーズ工房さんが納品に来ました。
新作ミノーの"ハングマン50"です。タイトウォブンロールタイプとウォブリングタイプの2モデル。サイズはどちらも50mm 4.5gのシンキングです。手作り感たっぷりの表情をしたハンドメイドミノー。これまで岐阜の渓流で培った経験を形に。そんな情熱を注ぎ込んだオリジナリティーある商品展開が楽しみです。

DSC_0785.jpg


ランディングネットも納品されてます。
こちらもM・スリーズ工房製。グリップはスタッグを採用。クラシック・ヘビーデューティーと言うのでしょうか、1960~1970年代をイメージするビンテージ感がある仕上がりです。(私的感覚です)

DSC_0813.jpg


後日、通販サイトにもUPします。
今夜は道路が凍結する前に帰ります。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






初入荷。 ウロコジグ


今年最後の新製品のご案内となります。
UROCOブランドからのウロコジグ160g。センターバランスでありながらテイル部分に2つのエッジを持つユニークなデザインです。 

DSC_0672.jpg


シャーク後のスライドで、エッジが水を捉え、ホバリング時間を長くすると同時にイレギュラーなアクシュンを生み出します。
152mmショートボディで、ベイトが小さな時にも良いと思います。オッターテイルの140gとほぼ同等サイズ。

DSC_0677.jpg

鳥羽や志摩でテストもされ、今後の釣果が期待できるジグです。


ウロコジグ160g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-653615.html



<年末年始の営業>
12月28日~1月2日まで休業
1月3日12:00~19:00
1月4日12:00~19:00
1月5日より通常営業

この期間、通販の受注は可能ですが、出荷業務は1月5日からとなります。
予めご了承ください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




ボーズレス 新作ルアー。  ザビエル


タングステンジグでお馴染みのボーズレスからプラグの登場です。名前はザビエル。そう、あのフラシスコ・ザビエルから来ているそうで、トレードマークの頭頂部!?も表現される予定だとか。
12月末の発売となり、今回はカラーなしウエイトなしの試作品を見せてもらいました。

独特な形状は、通常のダイビングペンシルでは攻め切らない深さまで泡をまといながらダイブし、S字系のアクションを発生するそうです。泡でシルエットをぼかすことは魅力的。

DSC_0524.jpg



リップとカップの両方の役目を果たすヘッド部分。

DSC_0527.jpg

サイズは170mm 48g と 220mm 76g(フック・リングなし)
貫通ワイヤー式で大物にも対応。カラーは、クリアー、トビウオ、ピンク、チャート、発売記念限定カラーのATFの5カラーです。
後方にタングステンウエイトを内蔵し、ほぼほぼ垂直立ちの姿勢で浮きます。

青物のキャスティングゲームにおいて、レパートリーに含めて良いルアーになりそうです。


ザビエルのお買い求めはこちらから
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-654904.html



image55.jpg

子ども心にキリスト教の伝道よりも、衝撃を受けた絵でした。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

限定アワビ貼リモデル  ウッドリーム アキヤ


最早、マグロゲームでは欠かせない存在となったウッドリーム・アキヤシリーズに、限定でアワビ貼りモデルが登場しました。

チューバと言われるイワシをイミテートとしたデザインは、各地でキハダマグロ、クロマグロ共に実績を積んできました。
そんなアキヤにアワビという自然界が生み出す輝きをプラス。

DSC_0323.jpg



モデルはフローティングの170mm、200mmと、シンキングの120mm、140mmの4タイプ。

DSC_0321.jpg



アワビは、日本アワビとニュージーランドアワビの2種類。

DSC_0318.jpg


マグロシーズンから少し遠のいてしまいましたが、200mmは97gとマグロ以外にもGTやヒラマサに使えます。シンキングはワラサ・ブリのナブラ撃ちにも実績がありますので、これからの寒ブリゲームに活躍することでしょう。


ウッドリーム・アキヤ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-650515.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



アベレージ 限定色    ネイチャーボーイズ アベレージ


ネイチャーボーイズの人気ルアーケース"アベレージ"の限定カラーが入荷しました。
人気の秘密は、兎に角タフなこと。車のバンパーに使われる材質と同じ素材で作られ、ぶつけても踏んでも壊れません。
(黒いレバーはもげるかも) 中身をしっかりガードすると同時に、ジグなどの重量級ルアーを入れて揺さぶっても、側面を割ったりすることがありません。

DSC_0234_201610282225452c0.jpg



セパレーター付きで、ダイビングペンシルやポッパーの収納にも便利です。

DSC_0217.jpg



底部には滑り止めが装着され、船上でもすべりません。

DSC_0221.jpg



定番カラーはブラックとなり、今回の限定カラーは左からオリーブ、ブルーグレー、デザートタンとなります。

DSC_0212_20161028222540ea5.jpg


限定カラーのため、気になる方はお早めにお買い求めください。


ネイチャーボーイズ アベレージ  オリーブ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-650172.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


IN THE STREAM ロゴTシャツ



日本列島に台風が続けて来ていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
インザストリームがある愛知県長久手市は、モワッとし湿度が高く暑苦しいです。

さて、丈夫な6.2オンスコットンで作ったIN THE STREAMのロゴTシャツのご紹介です。

DSC_9886_20160823195210d17.jpg



フィールドでもタウンでも着られるシンプルな単色ロゴ。

DSC_9882_201608231952093c7.jpg

まだまだ暑い日が続きそうですが、日焼け、熱中症には気をつけて夏を楽しんでください。



店頭にも少し在庫しておりますが、基本的には通販となります。下記アドレスからお買い求めください。


ロゴTシャツ レッド
https://www.ttrinity.jp/product/2356403#265

ロゴTシャツ ブラック
https://www.ttrinity.jp/product/2356254#264



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

限定カラーのトップガンフィッシング


兵庫から宮崎へ拠点を移したトップガンフィッシングの代表﨑山氏。
その新天地から、新しいトップガンルアーが届きました。

西日本を中心に数々のカジキをキャッチし、全国のカジキアングラーが一度は使ってみたいと思う憧れのトローリングルアー。
ブラックマーリンの本場、オーストラリアで鍛え抜かれたルアーデザイン。

DSC_9789.jpg

手前の赤いヘッドのNR12とその奥のチャガータイプのMS12Rは、25個の限定色。
中部地区では、この赤黒カラーが好きな方が多いハズ!?。


さて、台風6号の影響が気になるこの頃。
インザストリームは、8月14日から17日まで、藺灘波島カンパチ釣行を含めた夏季休業をいただきます。


藺灘波島がある伊豆諸島は、デンジャーゾーンになるのでしょうか・・・




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アルミが放つ輝きでヒラヒラと。  アキヤ120S


マグロゲームにおいて定評があるアキヤに、また新しいモデルが加わりました。
シンキングタイプの120mmモデルです。

DSC_9557.jpg



フローティングタイプの170mm、200mmの実績は、マグロゲームを楽しむ者なら誰もが知っています。
そこに昨年140mmのシンキングタイプが追加され、トップでは食わせれないナブラ撃ちにいち早く結果を残しました。

DSC_9555.jpg



今年は更にコンパクトな120mmが登場。
ウエイトは45gでST-66 #2/0のフック(4.8g)と7番リングをつければ、合計50g後半になりますので、十分な飛距離も得られることでしょう。水平フォールをしながら、ボディーに貼られたアルミホイルフィッニッシュが、海中でキラキラ、ヒラヒラとマグロを誘惑します。

DSC_9554.jpg


何とか今年のマグロゲームに間に合いました。
小型なベイトを捕食しているマグロに、キャストしてみてください。



アキヤ120S
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-644455.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

輝くアキヤ。 ウッドリーム・アキヤ


相模湾のマグロに絶大な信頼があるウッドリーム社の"アキヤ"
今年のニューカラーは、グレーバックシルバー。

ヘッド部分はブラックからパープル、そしてシルバーにグラデーション。
マニアとしては、このあたりのペイントに心を奪われます。精巧なトラウトルアーを手掛けるウッドリーム社ならではの拘り。

DSC_9313.jpg


カラーネーミング通り、背中はグレーのうろこ模様です。

DSC_9312.jpg


グレーバックシルバーは、光量が少なくてもギラギラと反射するカラー。

DSC_9310.jpg


そろそろ全国的に梅雨入りとなりました。
ジメジメして気分も冴えませんが、梅雨の晴れ間には海面からマグロが飛び出すことでしょう。
アキヤを握って、沖を目指してみてはいかがだろうか。


ウッドリーム アキヤ200
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-641860.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

シュリガーラ 新規取り扱い。 KZワークス


初めてKZワークスのルアーを見たのは一年ほど前でしょうか。
お客様がキャストしているルアーがとてもきれいで、しかもアクションも申し分ない。

そんなことから取引のお願いして、今回が初の着荷となりました。
ざっと数えて60本ほどです。7アイテムでサイズは50~135g。

DSC_9174.jpg



一度にご紹介したいところですが、少々時間が足りずボチボチとUPしていきます。

DSC_9188_20160601223140f70.jpg

やはりキレイなルアーは、眺めているだけでも楽しいです。
妄想、妄想フィッシング。

いや・・・。
フィールドで思いっきりキャストしなければ、意味ありませんね。




シュリガーラ135
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-641572.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ガサガサガサからの解放。  エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース


岩を乗り越えたら、そこは如何にもトラウトが居そうな淵だった。
「先ほどまでのフローティングミノーでは太刀打ちできない。ここはヘビーシンキングミノーだな。」
ルアーケースを開くと、複雑に絡まりあったミノーたち・・・。


ガサガサガサ、ガシャガシャ、ガシャガシャ。

「取れない・・・。」



周りには誰もアングラーはいないが何故か焦る。




エム・スリーズ工房の渓流ルアーケースは、職人自らが川に出向き、このいら立ちから解放されるために作ったハンドメイド製品。


ベースのケースには、明邦マルチケースLLを採用し、ミノーの収納もたっぷりな23本。

DSC_9015.jpg


ルアーの固定方法は、マグネットにルアーフックを引っ付けるという至ってシンプルなスタイル。
マグネットは強力で、逆さましてもルアーの落下は極めて少ないです。マグネットとマグネットの間隔は約3cmで、5cm前後のミノーに適しています。ベリーフックとテイルフックの間隔が2.5~4cmぐらいが適切でしょうか。

DSC_9159.jpg


アクリルベースとウッドベースの2アイテム展開。
バルサルアーにはウッドタイプ。インジェクションルアーにはアクリルタイプがお似合いかな?
お好みでお選びください。

DSC_9158.jpg


ちょっとしたアイデア製品は、最高のフィールドでリズムを崩さずルアー交換をスムーズにしてくれる相棒となることでしょう。

素晴らしい釣行のために。








マグネットの磁力がわかる動画です。





お買い求めはこちら。
エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-641316.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

大型スプリットリングも楽々。 シマノ パワープライヤー


一度オフショアゲームにはまり込むと、どんどんスプリットリングのサイズがアップしていく。
それは大物を釣りたい欲求へ導かれた者だからです。

気が付くと、200LBや300LBという大きなスプリットリングを購入している。家に帰って、さてフックを取り付けようとしたら、手持ちのスプリットリングオープナーではうんともすんともいかない経験をされたアングラーも多いことでしょう。

シマノの新製品〝パワープライヤー〟は、#5~#11(100~350LB)ほどのスプリットリングに対応します。
先端がストレートのモデルと先曲がりのベントモデルの2タイプ。

DSC_8812.jpg



使用した感じでは、リングとフックの外しやすさはベントタイプですね。魚の口からフックを外すには、ストレートタイプの方が使いやすいかと思います。

DSC_8813.jpg



根本の部分にはラインカッターが装備されており、PEラインが気持ち良いぐらいスパッ!とカットできます。

DSC_8814.jpg


ステンレス製で、さらにフッ素コートが施され防錆に優れています。


簡単な動画を作りましたので、お時間がある方はご覧ください。





パワープライヤー ストレートタイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-637685.html

パワープライヤー ベントタイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-637684.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ウルトラの星からやってきた?   クロスツー レッドX


第一印象は、「なんだかウルトラマンみたいなジグ。」
恐らく独特なゼブラグローとアイが、そう思わせたのでしょう。

でも、じっくりと眺めているうちに、これはこれでカッコ良く見えてしまいます。

DSC_8678.jpg



素早いフォーリングと小刻みなイレギュラーアクションが得意技。

DSC_8683.jpg


海流の影響を受けにくく、ボトムまで一直線!
アカムツやクロムツを狙うアングラーに是非使っていただきたい。

DSC_8682.jpg

ショートスライドを意識したジャークと、リフト&フォールを上手く組み合わせて使っていただきたい。


XⅡ クロスツー レッドX 300g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-636776.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スタンダードにエッセンスをプラス。 オッターテイル 別注カラー 140g


プレミアムスタンダード
そんな言葉が似合うジグになってきたオッターテイル。
常に定番であり続け、派手なCMがなくとも確実にアングラーと魚の心を掴んでいます。

さて、先日紹介したインザストリーム別注カラー〝オッターテイル170g ITSブルーパープルブラック/ゼブラグロー〟のサイズダウンモデルが届きました。ライトジギングとしても使える140gです。

DSC_8587.jpg



カラーコンセプトは、先日お話したとおりで、水は色を吸収してしまうためから生まれました。
詳しくは2016年3月16日のブログで。

3月16日のブログ↓
http://inthestream.blog.fc2.com/blog-entry-825.html

DSC_8581.jpg



シルバーで塗ってしまいそうなベリー部分も、ブルー、パープル、ブラックのグラデーションを採用。

DSC_8588.jpg


使い慣れたメタルジグに、新しいカラーのエッセンスをプラス。

DSC_8590.jpg


スタンダードのメタルジグで、肩肘をはらずに魚からのコンタクトを楽しんでいただきたい。



オッターテイル140g ITSブルーパープルブラック/ゼブラグロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-636403.html





現在、完売しております同カラー170gは、追加生産の予定をしています。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



タングステンだからできること。ヒデヨシ250g, 300g


タングステンジグのボーズレスから、ヒデヨシの250gと300gが近日発売となります。
営業さんが持っていたサンプル品をお借りして撮影。
鉛よりも重い素材のタングステンは小さくてもずっしりとくる重さがありますね。

DSC_8528_201603172130434b4.jpg



肝心な全長を測り忘れました。
兎に角コンパクトです。このコンパクトさを活かして、中深海などのディープゾーンを直撃させてほしい。
サイズが分からない分、説得力に欠けますが・・・。

DSC_8530_20160317213044a6c.jpg


手書きのウエイト表示はサンプルらしくて良いですね。
また、実売するモデルにはピンクは存在しないそうです。

DSC_8531.jpg



そして、海をテーマにしたアパレルブランド〝Muta〟とのコラボレーションモデルのヒデヨシ200gです。
白い部分はグローカラーとなります。こちらも近日中入荷。

DSC_8538.jpg



ヒデヨシ 250gと300g、入荷時に改めて紹介させていただきます。
お楽しみに。

Don't miss it !



< 追記 >
ボーズレスさんから教えていただきました。
・250g 12.5cm
・300g 13.5cm





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

水は色を吸収する。オッターテイル 別注カラー


水深25m。ピンクや赤はもうグレーや黒に近い色となる。
ダイビングをやっている方なら直ぐにピンとくることでしょう。水は色を吸収してしまいます。マダイやカサゴが赤いのには意味があり、そこそこの水深までいくとピンクや赤は保護色となる訳です。逆に表層を泳ぐ魚は青い魚が多いのですが、これが深いとことまでいくと目立ってしまいます。水中では、ブルー、パープル、ブラックの3色が最後まで残る色と言われています。このカラーを上手く取り入れたのが、今回紹介するオッターテイルの別注カラーです。

頭から、ブルー、パープル、ブラック。裏側は魚に長時間興味をひかせる力があるゼブラグローを採用。

DSC_8510_201603162045581a2.jpg


今回、オッターテイルでこのカラーを採用しましたが、実のところ他のジグでも採用したことがあり、どのジグでも素晴らしい釣果を得ています。

DSC_8489.jpg


ゼブラグロー部分は、派手すぎない発光でナーバスになっている老練なブリにアピールできます。

DSC_8492_20160316204558877.jpg


水深100mでもブルーからパープルの390~490nmの波長は届きます。
レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、パープルと、長い光の波長順から水深に合わせて色は消えていきます。このことを頭の片隅に入れておいて、カラーセレクトするのも面白いと思います。

少しマニアックな話となりましたが、魚からはどのように見えているかは分かりません・・・。
固定観念に左右されず色々と試してみてください。



オッターテイル 170g ITS ブルーパープルブラック/ゼブラグロー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-635559.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR