安濃でカツオ!?   スピニングマーリン


今季初のスピニングマーリン釣行。
ロッドはもちろんピラールです。右がヘビージギングもカジキも狙えるピラール・マルチパーパス。そして左が一番人気のピラールF/T。アウトリーガーにつないでいるので、柔らかいティップはそっぽを向いてますね。

19942610_1449574811794934_9101022302174534128_o.jpg


北緯34度00分、東経136度30分ほどまで出ると、美しいブルーの潮に当たった。
ルアーを流し始めると、すぐに海面に突き出た背ビレを発見。ゆっくりと近づくとサメが二匹クルクルと回っていった。

出港前の港近くでサル、シカを見かけ、「今日は動物の活性が高いね。」と言う他愛無い会話。
その後見かけるのは、サメまたサメ、またサメばかりで、しばらく流してしると、遠くで凄いサイズのマグロが飛んでいるように見え、近づいてみると、イルカの大群。船はもちろんルアーにじゃれ付いてくる。やっぱりイルカは可愛い動物です。

19956000_1449574935128255_6245933858924582070_o.jpg



午後3時ごろまで沖で頑張りましたが、意気消沈。
沿岸でアジをサビキで狙うも、たったの2匹だけ・・・。

港近くのコンビニで「川嶌さん!」と声を掛けられ、振り向くとハローズのキャプテン。
アイスを片手に情報を交わしました。さすがですね。ハローズさんはカジキをヒットさせた様子。

19942889_1449574731794942_8261052206673609273_o.jpg



伊勢道の安濃サービスエリアで、夕食をとろうとイスに腰かけると、お客様に遭遇!
"今日は、動物の活性が高い!" 

アジ二匹しか釣れなかった私に、50cmほどのカツオとキメジを恵んでいただきました。

19942669_1449574611794954_3483467431682860808_o.jpg


次は、カジキ丸ごと一匹でお礼させていただきます!!

今夜は、カツオのたたき、楽しみだな。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




ブラックバート純正スカート。    HELLO’S


開店時間から間もなく、三重ナンバーのお車が到着。
誰かと思えば、三重県錦港に停泊するハローズの谷口キャプテン。海にいるときの雰囲気と全く違うものですから、一瞬戸惑ってしまいました。

ハローズさんは、スピニングマーリンにとても理解あるキャプテン。話に夢中になって写真撮り忘れました。
カジキは南の島でしか釣れないと思っているアナタ、夏なら三重県沖で釣れますよ!


ここ数年、少し小ぶりのトローリングルアーが人気となっています。
ティーザーで思いっきりアピールし、寄ってきたカジキは小型ルアーで食すと言う釣り方です。

DSC_2036.jpg

トローリングルアーを小型にすると、オキザワラやシイラがヒットすることが多く、残念なことにスカートが直ぐに傷んでしまいます。交換用に、小型のルアーヘッドにも取り付けれるブラックバート社のスカートを2サイズ仕入れてみました。ネック径が17~26mm用のS3、ネック径が21~30mmのS5です。


今年も、バシャ、バシャ、バシャーンとテイルウォークする姿が早く見たいものです。




ブラックバート スカート

S3
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-665631.html

S5
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-665595.html


ハローズ
http://www.hellosfishing.com/




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

糸撚れ防止に。  Tカスタム・マーリンスナップ


今日の名古屋は寒い。
早朝には雪がチラチラと舞ったようです。

風も冷たい昼下がり、Tカスタムのマーリンスナップが届きました。そうですカジキ用のスナップです。

"カジキ" = 夏

そんなイメージですが、水温さえあれば案外冬でもヒットします。
特に今年は戻りカツオが遅く、それをエサにしているカジキも多い。日本最西端の与那国島なら通年狙える魚ですし、12月~2月ごろの与那国島は400kg級も出ます。この頃、幾度となくチャレンジしてますが、ビッグマーリンにけちょんけちょんにやられた記憶だけ残っています。

DSC_0533.jpg


このスナップはスピニングマーリンに挑む方に是非使って欲しい。
一日中、トローリングルアーを引っ張るとPEラインはヨレヨレになってしまいます。撚れたPEは強度が著しく低下するため、ラインブレイクを起こします。そんな訳で、可能な限りPEラインにストレスを与えないために、高負荷でもスム-ズに回転を続けるベアリンが必要でした。色々なスナップを使ってみましたが、納得のいくものがなく最後に辿り着いたのが、オーダーメイド・・・。
 厳選したこのベアリングですが、1個だと糸撚れが解消できず、3個だと撚れを解消できるのですが、海面でキラキラしてまるでルアーの様。オキザワラやシイラの攻撃に遭い、スナップから下のルアーをロスト。そしてカモフラージュの意味で黒いメッキをかけましたが、一日使うとボロボロ剥がれしまい大失敗。結果、高負荷でも回り続ける2個のベアリングを採用。リングは200LBのナイロンショックリーダーが結びやすいサイズ。もちろんワインドオンリーダーにも対応。スナップ部分は300LB強度で、クイックにルアーチェンジができるギリギリのサイズ。これ以上大きなスナップは、外す時に指が痛い上、ランディング時にリーダーマンがケガをしやすくなる感じでした。

DSC_0534.jpg

全長は約10cmで少しだけ大きめだと思います。
スピニングマーリン、トローリングで糸撚れにお困りの方は一度試してください。


T.KustoM マーリンスナップ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-172932.html




15303991_1188269657924023_531694394_o.jpg


25日まで実店舗にてクリスマスセールを開催しています。
近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


カジキの集魚剤  ビルフィッシュジュース


このブログで幾度となく登場しているカジキの集魚剤"ビルフィッシュジュース"が届きました。
タブレット状の錠剤で、ぱっと見は何かのサプリメントのような雰囲気。匂いはかっぱえびせん風味??

DSC_0208.jpg



専用ホルダーに3粒入ります。
このホルダーをフックやリーダー部分に取り付けます。ビニールテープ等で穴を塞ぐことにより、溶ける時間と匂いの放出量を調整できます。

DSC_0209.jpg


説明データによると、匂いなしのルアーより5倍のヒット率が上がるようです。
私の使用した感じではショートポジションのルアーにビルフィッシュジュースをセットすると、他のルアーにも匂いの効果が出て、ヒット率が上がる気がしています。 気だけかもしれませんが・・・。

救世主的なアイテムとしてお使いいただければと思います。


ビルフィッシュジュース
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-411960.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ガラガラなティーザー。 トップガン ファイヤーバード


東海エリアの海水温はみるみると下がり、23℃前後になってしまいました。
ちょっぴりカジキには厳しい時期が訪れようとしています。

さて、そんなネガティブなことを言っていても始まりません。「魚は釣れるところに行く」が、釣果の近道!?
まだまだ日本全国で見ればカジキのチャンスはあります。

バシャバシャと水しぶきでカジキを寄せるティーザーはたくさんありますが、ガラガラとラトル音で寄せるティーザーは僅か。今回はそんなラトル音と水しぶきでカジキを虜にさせるティーザーの紹介です。

トップガンフィッシングのファイヤーバード(左)とサンダーバード(右)です。

DSC_0140.jpg


ボディカラーの違いで、ラトル音やアクションは同じです。




波間にある間はずーとガラガラ、ガラガラと鳴り続けます。
遠くにいるカジキの本能を搔き立てるアイテムです。低水温で活性が下がり始めた時にもティーザーは有効なアイテムです。




トップガン ファイヤーバード
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-563027.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

トップガンフィッシング


連続の台風でなかなか出船できません。
今年は例年になくカジキとキハダマグロが好調ですね。

DSC_9977.jpg

高い支持率があるトローリングルアー〝トップガン〟たくさん在庫してますよ。
通年、カジキとマグロ、そしてGTファンのご要望にお応えできるように、秋から冬にかけて売り場をプチ改装します。

是非、遊びにいらしてください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

フレミッシュキャップへ向かう。 パーフェクトストームなスピニングマーリン


台風5号が迫る月曜日、ウネリ予報だけのため出撃してみました。

ジョージクルーニーの「スランプは誰にでもある。」
そんなセリフを心に仕舞い沖に出ました。

海上はとてもとても大きく緩いウネリ。ぱっと見はほぼ凪ですが、遠くの漁船が波間に見え隠れしているので2~3mほどでしょうか。潮目を探すも、中々理想的な潮目や水色、水温は見つからず・・・

DSC_9770.jpg



沖に出ても状況は変わらず。
更に沖にあるだろうフレミッシュキャップは諦め、風向きが変わったことを気に港に引き返しました。




このところ海難事故が増えています。
皆さま、無理な行動は避け、安全第一で釣りを楽しんでくださいね。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



三重県大紀町沖のスピニングマーリン


8月1日、浜松ビルフィッシュトーナメントの翌日に、三重県大紀町の沖でハンドルを握っていました。
懲りもせず、再びスピニングマーリンです。そしてキハダの群れに遭遇できたらラッキーかなと。

9時半ごろ、北緯 34° 2′東経136°35′で鏡状になった濃紺色の潮目を発見。
「このあたりを回すと出ますよ。」と、Yさんと話していると、「あれは何ですか?」 振り返ると、背ビレと尾ビレを海面から突き出し泳いでいるカジキ!

ヒレが見えなくなった瞬間、左舷のアウトリガーからバチン!
一気にラインが引き出されていく。
ブォーン! アクセルを全開にし、ボートでフッキングを入れる。

1470223120153.jpg

タックルを全速力で回収していると、ドバーンとボートに向かってカジキが飛んできた。
私たちの目の前で翻り、嘲笑うかのようにボディを横にして走り抜けていった。

ギンバルのセットも完了し、「よし!ファイトだ」

何故か沖でティーザーがパタパタとしながら、こちらに寄ってくる・・・
まさかのリーダーブレイク。


ヒットルアーは前日同様の宮島ルアー・ブラックスナイパー。
今年も暑い、熱い夏が続きそうです。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


浜松ビルフィッシュトーナメント


7月30日、31日に開催されました浜松ビルフィッシュトーナメントに参戦してきました。
今回は、西浦マリーナさんが率いる"ゴールデンベイ"チームにまぜていただき、スピニングタックルオンリーで挑戦。
ボートは銘艇とも言われるガーリントン44です。91年製の船体は、レストアされて大切に扱われています。

DSC_9643.jpg



スタートフィッシング。
一斉に沖に向かう熱いカジキストの心が、スロットルを前に押します。

DSC_9664.jpg



クルーザー艇だけではなく、チャーターボートやセンターコンソール艇も参加。

DSC_9651.jpg



Tカスタムのピラールシリーズを4本セットし、カジキを狙う。
ラインはPE6号600mと8号600m。

それにしても気分が良い船です。いつかはガーリントン!?
初日は、シイラに遊ばれて終了。

DSC_9676.jpg



2日目、ふと「黒いルアーがいけるんじゃないか?」とひらめく。
左舷に宮島ルアーのブラックスナイパーに交換した。どれぐらい時間が過ぎたのだろうか。
「あれ、カジキじゃないですか?」と質問され、目をルアーに向けるとデカいカジキが背ビレどころか、背中まで出してルアーを追っていた。「チェイス!チェイス!」 キャプテンの匠なスロットルワークで更に興奮するカジキ。

DSC_9704.jpg



バチンッ! 
アウトリガーからラインが放され、ステラ20000のスプールがジャージャーと唸りながら高回転している。
ヒット! 他のタックルを皆で回収し、いざファイトへ。「潜ったか?」ラインが海中に刺さっている。

しばらくすると、ラインテンションが緩みティーザーとルアーが上がってきた・・・・

DSC_9516_20160802213531f10.jpg



港に戻ると、次々にカジキが運ばれ検量している。

あ~、悔しい。

検量を終えたカジキは、冷凍車に積まれていく。

DSC_9690.jpg



優勝は、180kgの見事なブルーマーリン。
おめでとうございます。

DSC_9741.jpg



私のヒットルアーはこちら。
宮島ルアーのブラックスナイパーでした。スカートは、Tカスタムスカートのブラックとフィッシュスキンのクリアーの組み合わせ。

DSC_9746.jpg



西浦マリーナ様、ご同行いただきました皆様、大会実行員の皆さま、会場でお会いしたすべてのカジキスト様、
本当にありがとうございました。


西浦マリーナ様ではピラールの取り扱いをしていただいております。
http://www.nishiuramarina.com/

ブラックスナイパー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-348847.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カツオパターンには。  宮島トローリングルアー


今年の遠州灘は、カツオが比較的多くカジキはカツオを捕食しているようです。
そんなことからか、カツオパターンで好まれるパープルカラーのトローリングルアーが人気です。

DSC_9425_201606301936137fd.jpg

スピニングタックルでも違和感なく曳けるように開発された宮島トローリングルアーの"SP-001 チャガー"と"SP-002 カット"のパープル(バイオレット)カラーが入荷しました。

個人的には、ブルーかブラックのアウタースカートにオレンジかイエローのインナースカートを組み合わせたいですね。



宮島ルアー ITSコラボ SP-002 カット
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-172429.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


師崎沖でスピニングマーリン。チーム SP-M


今年もチームSP-Mがクロカワカジキを釣ってくれました。130kgほどだそうです。
愛知県師崎港のシーブルーさんのチャーターにて。

1466299403741_1.jpg

毎年、キッチリとキャッチしていることが素晴らしい。
スピニングタックルでルアーを使い釣っているところに男気を感じさせますね。


チームSP-Mさん、おめでとうございます。



詳しくはお客様ギャラリーから
http://www.inthestream.jp/diary.html?id=64

シーブルーHP
http://profisher-seablue.info/index.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

Fishing Line Winder Service 糸巻き


カジキシーズンの到来ともあり、連日たくさんのトローリングリールが持ち込まれています。
皆さまありがとうございます。

均等にテンションを掛け、摩擦熱が極力発生しないように巻いています。
30LB、50LB、80LB、130LBのトローリング一台あたり20分ほどで巻き上げます。(1000m)
使い古しのラインが巻いてある場合は、抜き取りがあるためもう少し時間をいただきます。1~2台のリールであれば、店内をブラブラしていただいている間に作業を終えることができます。



スロージギングで使用するPEライン1200mやスピニングリールにも対応できます。
マグロやGTなど高負荷のラインテンションを必要とする糸巻きも可能です。また、ご要望があれば、ラインコーティング剤を塗りながらもできます。

「もう、こんな疲れる糸巻きは嫌だー!」と、言うお客様は是非ご利用ください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


小悪魔ティーザー   マーリンスター・ハイビズハイドロホーク


Tシャツ一枚でも過ごせれる季節となりました。夜はカエルの合唱で賑わしいインザストリームです。

暖かくなると、ソワソワしてくるカジキアングラーも多いのではないでしょうか。
少しずつですが、カジキ用品コーナーの商品が増えてきています。

DSC_9014.jpg

マーリンスターの〝ハイビズハイドロホーク〟は小悪魔ティーザーとして名を馳せた名作です。
115mmのコンパクトボディからは想像できないスプラッシュ。軽い引き抵抗が魅力で、スピニングタックルや30LBクラスのロッドでも違和感なく曳き流すことができます。

インザストリームでは、このハイビズハイドロホークにワイヤーリグをセットし、釣り場で即使える状態で販売しています。
ルアーのアピール力が足りない時、曳き流すルアーの数が少ない時でもハイビズハイドロホークを使用することで、カジキを効率良く寄せることが可能となります。


マーリンスター ハイビズハイドロホーク
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-467691.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

効率良くカジキに出会うために。  ビルフィッシュジュース


一日一回バイトがあれば良い。5回ヒットして1本キャッチできれば優秀。
そんな釣りがカジキ釣り。

ヒット率を上げれば、キャッチ率も単純に上がる。合理的なアメリカ人の発想で生まれたのが、この〝ビルフィッシュジュース〟簡単に言うとカジキの集魚剤です。独特な臭いを放つ錠剤で、これをルアーやリーダーに取り付けます。

DSC_8965.jpg


「こんなの付けたらエサ釣りじゃん。」、「釣れないよりはマシかもね。」など、熱いアングラーからは様々な意見はあると思います。
実際に5~6年前から使ってみましたが、少なくとも効果はあると思います。
3本流したルアーの内、一個のルアーにビルフィッシュジュースホルダーで取付。海の状況も良かったと思いますが、一日で7ヒットし4本キャッチできました。キャプテンとアングラーの二人きりだったため、もの凄く疲れたことを鮮明に覚えています。ショートポジションのひとつのルアーにセットするだけで、後方のルアーまで反応が高まります。


30分で溶けきるタイプと1時間タイプがあり、30分タイプの方が効果は高いですが、すぐに溶けて無くなってしまいます。

DSC_8969.jpg


こちらがビルフィッシュジュースホルダー
タブレットを3個セットできます。フック部分やリーダーにセットしてください。

DSC_0823.jpg



モールドクラフト社でも効果が認められ、直接ルアーのヘッド部分に挿入できるタイプも発売されています。

【モールドクラフト ビルフィッシュジュース SRスーパーチャガー】
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-638810.html

billfishjuice1.jpg


※大会などトーナメントでの使用はルールに基づきご使用ください。


ビルフィッシュジュース1時間タイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-411960.html

ビルフィッシュジュース30分タイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-221015.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


来季に向けて。


まだカジキの釣果情報が出ていますが、来シーズンに向けての準備が始まってます。
もちろん販売用ですが、組み立てながら「これ欲しい・・・」と、変な葛藤が続きます。

DSC_6426.jpg

来春にはカジキのアイテムが色々増えます。
お楽しみに。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

秋の新色です? T.KustoM トローリングスカート

気が付けば、9月。初秋と言うより、晩夏ですかね。
カジキシーズンも後半となりました。ここ数日の雨で沖に出られてないアングラーも多いことでしょう。

本当ならば、秋の新色ですと言いたいところですが・・・

DSC_5756.jpg



ブラック&レッドの組み合わせは例年、東海エリアの6月から7月に実績があるカラーです。
入荷が大幅に遅れ、このタイミングになってしまいました。


DSC_5759.jpg

私の経験上、アウターにブラック、インナーにレッドを組み合わせたルアーは、与那国島など沖縄地区では1月から4月に実績があり、どうしても欲しかったカラーです。


来シーズンに向けて、他のカラーも増産中です。お楽しみに。



T.KustoM トローリングスカート 33cm D-813
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-617529.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

どこにある?どこへ行った? スピニングマーリン&キハダ


台風が去り、良い感じに潮がさしているだろうと思い、梅村氏とM藤さんと私の3名で、沖を目指した。
出航し、最初のパヤオでライトジギングをしてみると直ぐにロッドが絞り込まれた。しかし、何故か全員バラシ・・・

「沖には良い潮があるハズ」と言い聞かせ、行けども行けども、水温計は26.6度を示したまま。

「波間にナブラが!!。」 
そんな幻覚まで見えてきた・・・

DSC_5721.jpg



時折、キャプテンを代ってもらい、梅村氏による直感に運を任せる。

M藤さんは、小型船舶の免許を取得したいらしい。
沖を眺めるか、寝るか、食うかだけではちょっともの足りないかもしれませんね。

DSC_5723.jpg



シイラにさえ出会うことができず、港近くに退き返し再びライトジギング。
「何かきたよ。」と梅村氏。

DSC_5727.jpg



オオモンハタのダブルヒット。
これは羨ましいです。

DSC_5728.jpg


私はと言いますと、キュウセンフエフキとアオハタのみ。
写真の背景に写る、ピラールやインターミディエイトをぶち曲げる奴に出会いたいものです。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

自由な大物釣り。 スピニングマーリンからマゴチ


ガソリンタンクをラゲージスペースに積み込み、朝日を背に受け港を目指した。
今日は、T.KustoMの梅村氏とスピニングマーリン&キハダマグロ狙い。ゆるい感じでライトジギングのタックルまでも用意していた。

港に到着したころには、立っているだけでも汗が噴き出る時刻を迎えていた。
お互いに不慣れな感じで、スタートボタンを入れるとスクリューが回り始めた。堤防を越えるとそこには青い海!のはずでしたが、緑の海でした・・・。沖に船首を向け進んでいくと、南風がきつく、どんどん白波が高くなっていった。「梅さん、これ以上は無理だわ。」

DSC_5306_edited-2.jpg


少しだけ無理してルアーを流してみたものの、ノーヒット。
カジキのタックルを回収し、移動中にライトジギングの準備。梅村さんに、目についたブイに向かってジグをちょい投げしてもらうと、何故か大型イサキが入れ食い。美味しいお土産を確保。


連日マダイが上がっているポイントで、鯛ラバを投入すると、コツコツとすぐに反応があった。
なかなか乗らないのがこの釣り。今度は、ゴツゴツ、ガツガツと豪快なバイト。巻合わせでフッキングをするとロッドが絞り込まれた。「梅さん、タイが来ましたよ。」と、言いながらリーリングをしていると、海面に現れたのはでっかいマゴチ。指で測っただけでも70cmは超える。マゴチの自己最高記録! 素直にタイより嬉しい。

DSC_5269.jpg



上がって来るまで魚の名前を言ってはいけない。」 
その昔、「ヒラマサや!」と大声を出した人がいた。その大声の数秒後、シイラがぴょんとルアーを銜えて跳ねていた。
寂しそうなあの顔は忘れられません。

DSC_5302_edited-1.jpg


梅村さん、ゆるい感じの釣りに同行していただきありがとうございました。
また、カジキとキハダマグロを狙いに行きましょう! 




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



あの興奮を得るために。 スピニングマーリン

今年もやってきました東海エリアのカジキゲーム。
昨年のこのエリアは、キハダマグロ同様にカジキも絶不調な年でした。さて今年はどうなるのかな?

今回、ボートオーナーのご厚意で乗船させていただきました。
もちろん私は、得意のスピニングマーリンスタイルでチャレンジです。ロッドは、どんなルアーとも相性が良いピラールF/Tと、うねりが予測されたので、ソフトティップのピラールF/T ULの二本仕立て。

高松堀に到着すると、どことなく緑色だった海面が一気にインディゴブルーに変わった。
すると、無線から「ヒット、ヒット!トリプルヒット!でもシイラだけどね。」、「こちらはクロカワです。」などとヒットコールで賑やかになっていた。

DSC_0385.jpg

ボートを進めると、あちらこちらで赤やオレンジのフラッグが、アウトリガーで靡いていた。
「羨ましいね・・・。」と、皆の口からこぼれる。

どこかで見かけた船もファイトをしていた。
ドバーン!ドドドド、バシャーン! カジキのテイルウォークを遠目で眺めているだけでも興奮します。

DSC_0383.jpg

私どものボートは・・・


さあ、また次がんばります。
見事にカジキをランディングされたお客様、おめでとうございます。
また話を聞かせてくださいね。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

JBTK カジキ釣り大会 in 串本


開催中のJBTK カジキ釣り大会 in 串本の一日目。
悪天候にも関わらず、いい釣りをされているチームもあるようですね。


160kgのクロカワカワジキ

11000552_795493480564162_1493981611315935535_n.jpg



101.2kg クロカワカジキ

11038570_795493503897493_8033068811209137238_n.jpg


キハダマグロ 51.2kg

11390051_795494040564106_986576636605356510_n.jpg


お誘い頂きました皆様、不参戦ですみません。
明日も素晴らしい釣果報告を楽しみにしております。


写真は、Bol西日本/jgfaビルフィッシュトーナメントin串本FBより



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

泣く子も黙る? NEW ケンマツウラトローリングリール


言わずと知れた世界最高峰のトローリングリール。通称〝ケンマツリール〟がモデルチェンジしました。

重量があるトルクと時速100kmを越える猛スピードのカジキの走りにも難なく対応するRDSドラグを受け継ぎ、極上のリーリングを約束。

CCF20150618_00001_edited-3.jpgCCF20150618_00002_edited-3.jpg

瞬時にスプール交換ができ、ライントラブルの際にも替スプールがあれば無駄な時間をロスすることなく、トーナメントに集中できます。トローリングに限らず、モンスター級のマグロや泳がせ釣りに使えます。




気になる販売価格ですが、以下の通りです。

50s Custom : 580000円(税抜)
80s Custom : 620000円(税抜)


ケンマツウラトローリングリール 50s カスタム
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-608746.html

ケンマツウラトローリングリール 80s カスタム
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-608745.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


刺身には醤油。 宮島トローリングルアー SJスキップジャック


透明感が半端ない樹脂で貝を閉じ込めた正統派。
上質なメキシコアワビのブラックとナチュラル、見えませんが白蝶貝のカツオ用トローリングルアーです。
毎年、漁師からオーダーが入るほどの実績があります。

DSC_2560.jpg


宮島トローリングルアーの代表宮島氏とは20年近くの付き合いになりますが、初めて会った時のインパクトは今でも忘れられないものがありました。魚好きで釣り好き、車好き。その頃、互いに職種は熱帯魚業界。どこか共通点があり、今ではメーカーと販売店。客であり友人、そんな良い関係が今でも続いています。

DSC_0728.jpg

「キハダ、どうやって分ける?」 そんなこと言われても・・・


〝刺身には醤油〟ぐらい大切なこと。



だよね。




SJスキップジャック
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-600566.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カジキのためのカジキの本 BIG GAME

恐らく日本中の書店を探しても見つからない雑誌。

一般流通していないカジキ釣りの専門誌。〝BIG GAME
マリーナや釣具店、または出版社から直接でしか購入できないはず。不定期で発刊されるこの雑誌は、実に熱い! 
カジキだけでここまでのネタを集めるのは本当に大変だと思います。

DSC_13031.jpg

創刊号から、取り扱いさせていただいておりますが、もう33号なんですね。

DSC_13041.jpg

今夏の東海エリアのカジキは不調でした。
来シーズンに向けて熟読し勉強させていただきます。



ビッグゲーム 33号
http://www.inthestream.jp/





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

西の果て与那国島より。 


先日、与那国島に行かれていたK井様より、釣果写真をいただきました。

20141115_01.jpg

一日で2匹のキャッチとは羨ましい限りです。
K井様、おめでとうございます。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ラインの巻き替え


東海エリアのカジキ釣りも残すところひと月ぐらいでしょうか。

ワンシーズン同じラインで通してしまうアングラーも少なくありませんが、傷んだラインでカジキを狙うのはおすすめできません。貴重な一匹を確実なものにするために、常にラインは最高の状態であってほしい。

DSC_0160.jpg

インザストリームでは、トローリングリールの巻き替えサービスを行っています。
古いラインの抜き取りから、新しいラインを巻き終えるのに一台あたり20分ほどで行えます。1~2台であれば、店内をプラプラしていただいている間に作業終了です。

もちろんラインの持ち込みはOKですが、ボビンの穴が16mm以上のタイプでお願いします。


さーて、泣く子も黙るケンマツウラリールのライン交換をしよっと。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

三重県錦港のシロカワカジキ


岐阜の チームSP-Mの皆さまが、やってくれました!
今期、東海エリアのカジキ釣りが厳しい中、くじけず毎週の出船でシロカワカジキ80kgをキャッチ。おめでとうございます。

20140901_20140901224125_sw2hv4ED.jpg

ロッドは荒れた海でも安定したルアーの動きを出すことができるT.KustoM ピラールF/T Lを使用。
ファイトタイムは25分とスピニングマーリンとしては早いランディングですね。

20140901_20140901224125_qxtM8hgAU.jpg

このエリアでもあとひと月はカジキが狙えます。次もまたキャッチしてくださいね~。


お客様ギャラリーにもアップしましたのでご覧下さい。
http://www.inthestream.jp/

ピラールF/T Lはこちらから
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


SP-M スピニングマーリン

岐阜のチームSP-MのH川さんにお招きいただき、三重県錦港のハローズさんに行ってきました。
出航前にカニ掬いに夢中になり、不覚にも寝不足。

DSC_0115.jpg


港を出て僅か15分ほどでルアーを流し始めると、いきなりヒットです!
ロッドポストにロッドを挿したままグイグイ寄せて来ると、案の定シイラ。

DSC_0116.jpg



ロッド4本中の3本が、T.KustoM ピラールシリーズでした。ありがたい事です。



ルアーを眺めていると、まぶたが閉じ、まぶたの向こう側にカジキが跳んでおり・・・
爆睡です。


谷口船長がマジメに操船している前で、眠りこけてました。
スミマセン。カニの祟りです。

DSC_0117.jpg



H川さんのセクシーショットをいただき。やったね!

DSC_0119.jpg



三重のルアー船の老舗、鯛屋旅館さん。恐らく18年ぶりの訪問・・・
ハローズさんは、鯛屋旅館の若船長。気さくなお人柄で、スピニングマーリンにも理解ある方です。
是非、 行ってみてください。

DSC_0120.jpg




ハローズ
http://www16.ocn.ne.jp/~taiya/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スピニングマーリンの動画


429758_10151340274425966_1027582939_n.jpg

さて、今日も暑い一日でしたね。
データの整理をしていましたら、少し前の動画が出てきましたので、軽く編集してYouTubeにUPしました。

お時間がある方はご覧下さいませ。





ピラール
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-108806.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

IN THE STREAM 流れの中に・・・・


開幕したばかりの東海エリアのカジキ釣り。
最近多い問い合わせは、「どれが釣れますか?」 まぁ、ストレートな質問です。

例年のことですが、○○○社の○○○の○○○色で釣れたとシーズン頭に話が出ると、何故かそのシーズンは皆さんそのルアーばかりとなる。私も参考にさせてもらいますが、東海エリアのマーリンアングラーなら誰もが知っている〝安乗堀〟。
そこで、私の中で不動の地位にあるルアーがこの2アイテム。

DSC_8057.jpg

両アイテムとも宮島ルアーで、ヘッド形状は同じですが、上のタイプはノンウエイトでグローベースに白蝶貝が貼ってあります。スロースピードでもしっかり泳ぎます。下のモデルは、ウエイト入りでハイスピードにも対応。ケイムラ加工を施したアワビと明暗をハッキリとさせフラッシング効果を高める為のブラックバック。

スカートはサバやカツオをイメージするブルー系かパープルが好みです。または、思い切ったブラック&レッドもありですね。


情報に流されず、〝流れの中に〟どんなルアーを入れるか、あーだこーだと考えるのも楽しさのひとつですね。




宮島ルアー UVアバロンヘッド ブラツクバック
http://www.inthestream.jp/




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


トローリング激戦区で、自分好みのルアーを見つける

東海エリアは、トローリングの激戦区。決してカジキが豊富なエリアとは言い切れない。
だからこそオリジナリティ溢れるルアーが作られ、試され、結果を残したルアーだけが定着する。

どのルアービルダーも拘りを持って作っているため、素晴らしいルアーが多くあります。その中でも、注目したいのが〝宮島トローリングルアー

DSC_7441.jpg

単純なことですが、手に取ったその瞬間、パッと見で仕上げの丁寧さが伝わります。
トローリングルアーはどれもが決して安いものではありません。どうせ同じ値段を支払うなら、美しく釣れるルアーが良い。
私自身、長年カジキ釣りを楽しいでいますが、実のところ〝宮島トローリングルアー〟での釣果がブッチギリに多いのも事実。

是非一度、実物を見ていただきたいルアーです。




宮島トローリングルアー
http://www.inthestream.jp/







【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR