FC2ブログ

HELLO'Sで、スピニングマーリン!


昨日は、チームインザストリームの釣行会。
キャ藤氏の企画で、三重県錦漁港のハローズさんでスピニングマーリンに行ってきました。良い潮がない状況下でもカツオは元気いっぱいでした。

DSC_5496_edited-1.jpg


露出が上手く出せておらず、真っ暗な写真でゴメンなさい。
釣果は、カツオ、ヒラソウダ、ムツ、アジ、ワラサ。カジキは・・・・。



ハローズHP
http://www.hellosfishing.com/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


トローリングの糸撚れ対策に。   Tカスタム マーリンスナップ


一日中、ルアーをひっぱり回すトローリング。どうしても糸撚れが発生してしまいます。
糸撚れはナイロンライン、PEライン共に強度をダウンさせてしまう厄介な現象だということは、皆さまご存知の通りです。

大きな負荷でもスムーズに回り続けるNEWタイプのベアリングを2連結することにより、お幅に糸撚れを軽減しました。スナップ部は300LBほどの引っ張り強度があり、安心してビッグマーリンに挑めます。

DSC_4911_edited-1.jpg



リピーターも多い人気のスナップ。
一時的に品切れをしご迷惑をお掛けしました。本日、再入荷しました。

DSC_4912_20180822213517c8c.jpg



次々に襲ってくる台風ですが、まだまだカジキシーズンは続きます。糸撚れでお困りの方、是非お試しください。



T.KustoM マーリンスナップ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-172932.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スピニングマーリンからのジギングサビキ。


宮島トローリングルアーの代表宮島氏に誘われ、トローリングに出かけてきました。
場所は三重県錦港沖です。極端に悪い潮でもなく、午前中は潮目も多くあり雰囲気は良い感じでした。何時カジキが来ても良いようにタックルはばっちりセット。 スピニングマーリン用にはTカスタムのピラールF/T +ステラ30000、 トローリングタックルは、Tカスタム・インペリアル5850 + ティグラ50Wです。

DSC_4864_edited-1.jpg




スモールボートで狙うカジキ。
これはこれでとてもエキサイティングであり、機敏な旋回が可能でスタンディングファイトには有利なところもあります。

DSC_4866.jpg



釣果は、カ〇〇が大漁!
港近くでジギングサビキです。サイズは20~25cmぐらい。

10892.jpg



宮島さん、S山さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。



Tカスタム・ピラールF/T
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-160521.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



糸、何メーター巻いた?


連日トローリングリールの糸巻きをしているのですが、PEラインと違って、ナイロンラインの多くは色分けされてないため、何メーター巻いたか分かりません。バリバスやモモイの大型ボビンですと3000mや4500m入っている訳で、残りがどれくらいあるのかが知りたいと稀に言われます。「ナイロンなんて30~40%ぐらい伸びるから、巻き量なんてあてにならないよ。」と言う声もありますが、そこはインザストリームの拘りで、こんな装置を用意しています。

DSC_4862.jpg



そうです。これはラインのカウンターです。

DSC_48591.jpg


ローラーがくるくる回り、距離を測ります。
アメリカンらしく、接着剤のつけ方が雑ですが・・・。アイデアは合理的。PEラインが普及する以前、リョービでも似た製品がありましたね。〝リョービ ADチェッカー〟はロッドに固定するタイプで、ファイト中に高いドラグ値だと壊れてしまいました。しかし、下巻糸を入れるのに重宝しました。 こちらはボビンに宛がうタイプで、実釣時には使えません。

DSC_4860.jpg



測定はヤード式となりますので、メーターに換算するためには、0.914を掛ける必要性があります。100ヤード = 91.4mてな感じです。

DSC_4861.jpg


正直、ラインとローラーの空回りや凹凸で僅かな狂いが生じます。もちろんナイロンは伸びるため、それだけでも誤差が発生します。キッチリとした数値は伝えできませんが、大体で良ければ巻き量をお伝えすることは可能です。ご希望の場合は、糸巻き時(巻く前)にスタッフまでお伝えください。

あまり経験はありませんが、ファイヤーラインなど単色のPEラインでも対応できると思います。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

釣りいろはな一日。 


みなさん、『 釣りいろは 』というYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。
主に九州地区を拠点にし、一年中、釣れる魚、旬の魚を求めて出かけている方々です。

今回は、愛知でロケをすることになり、ご縁もあり助っ人として参加してきました。そう狙いはカジキです。

37700846_1819374218148323_1125260562305908736_o.jpg



釣りいろはの皆さん、Hさん、クルーの皆さん、楽しい一日をありがとうございました。
色々と勉強になりました。

37648669_1819374018148343_598648561944494080_o.jpg


釣りいろは
https://www.youtube.com/user/kashimacitycom/featured


インザストリームのYouTube
https://www.youtube.com/channel/UC81s8JPBgYPn1PpD3qnY1Zw?view_as=subscriber



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マニアックなフックのお話。 STLS ゲッター EYE


世界中のフックメーカーのカタログを見ても、日本ぐらいです。魚種別、釣り方別に形状やサイズが異なり、フックメーカー1社で、何千、何万とアイテムがあるのは・・・。繊細な日本人ならではですね。 ただ、トローリングフックに関してですと、日本のメーカーで選べるのは数アイテム。

近年、海外のビルフィッシュトーナメンターたちから評価を得てるニードルアイタイプのフック。代表的な物では、Black Bart Pa'a HooksやHays Hookなどがあります。従来のシャンクをぐるりと丸めたアイに比べ、シンプルな構造です。絶対にアイが開くことはないでしょう。

この度、世界から遅ればせながら、私の強い強い要望で、STLSからニードルアイタイプが発売となりました。
STLS ゲッター EYE です。

DSC_4827.jpg



ここがニードルアイです。
穴の径は約3.5mm。一見簡単に作れそうに見えるチモトですが、日本古来の叩や撞木、管付、叩の穴あきとは違います。強度保持をしながら、このニードルアイを作るのは、すごーく手間が掛かるそうです。

DSC_4828.jpg



では、どんな風に使うのか。
ブラックバートのフック付きを買われたことのある方は、何となくイメージが出来るかと思いますが、フックをスカート後方のギリギリでセットアップするスティンガー仕様で多くメリットがあると思います。また、ダブルフックの後ろ側のフックです。

DSC_4831.jpg



ワイヤーをスリーブと熱収縮チューブで固定します。

DSC_4832.jpg



上から見るとこんな感じでスマートになります。

DSC_4833.jpg


従来のアイがあるフックですとこんな感じに凹凸が生まれます。
この出っ張った部分にゴミやスカートが掛かったり、カジキのビルがフックに滑るかの様に当たった際、凸部でフックが弾かれることがあるそうです。ワイヤー部分はザラザラになっているのにフッキングしなかったなど、この理由に当たる様です。

DSC_4835.jpg



Wフックのフロント側に使う場合には、ワイヤーはアイに通さず熱収縮チューブとスリーブで固定しましょう。

DSC_4834.jpg



針先は色々意見があると思いますが、曲がりにくくスムーズな貫通性があるロングニードルポントです。

DSC_4830.jpg



国産の信頼性あるフックです。
この夏、是非とも熱い熱いビルフィッシュアングラーに使っていただきたい。現時点では10/0サイズのみとなりますが、今後前後のサイズ展開を予定しています。


STLS ゲッター EYE 10/0
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-712257.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





糸巻きグルングルン。


今日は、〝糸巻きDAY〟と決めて、オープン前からグルングルンとリールのハンドルが回っていました。
すると、オープンから間もない時間に、今度はティアグラの130LBクラスが到着。重なるときは重なるものですね。遥々、滋賀県からのご来店ありがとうございます。。

先ずは、ペンリールの50VISXです。ゴールドタイプは何度か糸巻きをしたことがありますが、シルバーは初めてお目にかかります。

35883407_1769943496424729_2808381820960243712_o.jpg



ペンのイメージはゴールドですが、爽やかなシルバーもありですね。

35757904_1769943846424694_2990285896537866240_o.jpg



そしてシマノ ティアグラ。やっぱり130LBはデカイ!

35671578_1769943686424710_1288316161020133376_o.jpg



是非とも、狙いのグランダーサイズを釣り上げてください。

35551544_1769943586424720_5349858229364981760_o.jpg


専用マシーンで、グルングルン。
130LBナイロンが900mほど入りました。トローリングリールは、1台あたり15~20分ほどで巻き上げることができます。

35695499_1769943779758034_7242264366655995904_o.jpg


トローリングリールはもちろん、中深海ジギングでの1200m巻き、スピニングリールにも対応しています。 「糸巻き、面倒くさーい。」という方、お任せください。均等なドラグ値で巻き上げます。


※0.8号以下は機械巻きができない場合があるため要相談。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

トローリングラインの巻き替え


いよいよカジキ釣りもシーズンインです。
先日、三重県沖の安乗海溝でもマカジキが上がりましたね。
本格的なシーズンが来る前に、ラインチェックを忘れずにしてください。

32253570_1729819057103840_496697450065559552_o.jpg

今回は、7台の50LBトローリングリールとスピニング2台の巻き替えのご依頼でした。専用マシーンで均一のテンションを掛けて巻き、三つ編みからのダブルライン、クランキングリーダーをループトゥループでジョイントしています。

混雑時以外であれば、お預かりして直ぐに作業に入ります。1~2台ならば、店内をブラブラしていただいているうちに交換できると思います。

<在庫ライン>
TカスタムSSマーリンライン : 30LB、50LB、80LB
モモイ ハイキャッチ : 50LB、80LB、130LB
バリバス IGFAスペシャルトローリングライン : 50LB、80LB、130LB


ノットを含むラインシステムで不安がある方もお気軽にご相談ください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/






テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

フィッシングショーにはありませんが、インザストリームにはあります。  モールドクラフト


賑わいを見せている中部地区の最大のフィッシングショー【ザ キープキャスト】・・・。
私、本日、行く気満々でしたが、昨日からどうもおなかの調子が悪い、そんな訳で自粛しました。しかし、インザストリームはキープキャスト帰りの方で大盛況です。本当に有り難いことです。

DSC_3947.jpg

さてさて、このところ海外の企業様と慣れない英語でのやり取りをしているため、変な疲労感が残る毎日。これがお腹の調子を悪くした原因か?写真のモールドクラフトをはじめ、夏のカジキシーズンに合わせ、色々なアイテムが入荷する予定です。
フィッシングショーには出ないようなマニアックなアイテムもどんどん揃えていきたいですね。


以前、スピニングマーリン専用ロッド〝Tカスタム ピラール〟の展示会を行ったことがあります。もし機会があれば、カジキ用品を集めたトローリングショーもありかもしれませんね。


Tカスタム ピラール
http://www.inthestream.jp/cathand/list.php?mode=search2&word_id=T.KustoM%2520%2583s%2583%2589%2581%255B%2583%258B


モールドクラフト
http://www.inthestream.jp/cathand/list.php?mode=search&word_id=1373469&sort=0&page=1




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

美しいカジキ


9月4日、台風のうねりが残る中、出航しました。
港を出るとすぐにカタクチイワシのベイトボールを発見。軽めのジグを投げるとシイラが遊んでくれました。

カツオ船を横目に沖出しするも、真っ青な潮には当たらず潮目も発見できず、「今日は苦戦しそうだ。」
それでも諦めず、わずかな海流の変化があるところでルアーを引いていると、キラッ!と海面が一瞬光った。ゆっくりと船首をその輝いた方向に変え進むと、青紫の尾鰭を出しながら悠々と泳ぐカジキを発見。「カジキ!カジキ、カジキ。」と声を荒げた。K平さんも、その姿に少し興奮。カジキの横を通り過ぎ、今か今かとヒットを待つが反応なし・・・。ボートをUターンさせ、カジキがいたところに戻す。少し蛇行をさせてカジキを誘発していると、突如、左舷にセットしたステラが唸った!! 素早くボートでフッキングを入れた。魚の掛かっていないタックルを回収しつつ沖を見ると、白銀のボディとロイヤルブルーの背の美しいカジキが全身を出し横っ飛びしている。テイルウォークよりも迫力がある光景。ラインクロスも奇跡的に解決し、K平さんはファイト。私はギャフなどのランディングツールを準備。

21366651_1499437046808710_6654645241284460518_o.jpg



ヒットから20分が経過したころだろうか、「切れたぁ~。」と言う叫び声とともに、デッキに転がり込むK平さん・・・。
ただ空を眺めるK平さん。遠くの方ではまだカジキがフックを外そうと跳ねている。

400mほどラインを出されたところで、まさかのラインブレイク。
ラインクロスによるダメージがあったのでしょう。悔しい一本でした。


ヒットポイントは北緯34度08分、東経136度30分。
ヒットルアーは、トップガン ナイトメアカメレオン NC12 ブラック。





秋めいてきましたが、まだまだ狙い続けますよ!!






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


安濃でカツオ!?   スピニングマーリン


今季初のスピニングマーリン釣行。
ロッドはもちろんピラールです。右がヘビージギングもカジキも狙えるピラール・マルチパーパス。そして左が一番人気のピラールF/T。アウトリーガーにつないでいるので、柔らかいティップはそっぽを向いてますね。

19942610_1449574811794934_9101022302174534128_o.jpg


北緯34度00分、東経136度30分ほどまで出ると、美しいブルーの潮に当たった。
ルアーを流し始めると、すぐに海面に突き出た背ビレを発見。ゆっくりと近づくとサメが二匹クルクルと回っていった。

出港前の港近くでサル、シカを見かけ、「今日は動物の活性が高いね。」と言う他愛無い会話。
その後見かけるのは、サメまたサメ、またサメばかりで、しばらく流してしると、遠くで凄いサイズのマグロが飛んでいるように見え、近づいてみると、イルカの大群。船はもちろんルアーにじゃれ付いてくる。やっぱりイルカは可愛い動物です。

19956000_1449574935128255_6245933858924582070_o.jpg



午後3時ごろまで沖で頑張りましたが、意気消沈。
沿岸でアジをサビキで狙うも、たったの2匹だけ・・・。

港近くのコンビニで「川嶌さん!」と声を掛けられ、振り向くとハローズのキャプテン。
アイスを片手に情報を交わしました。さすがですね。ハローズさんはカジキをヒットさせた様子。

19942889_1449574731794942_8261052206673609273_o.jpg



伊勢道の安濃サービスエリアで、夕食をとろうとイスに腰かけると、お客様に遭遇!
"今日は、動物の活性が高い!" 

アジ二匹しか釣れなかった私に、50cmほどのカツオとキメジを恵んでいただきました。

19942669_1449574611794954_3483467431682860808_o.jpg


次は、カジキ丸ごと一匹でお礼させていただきます!!

今夜は、カツオのたたき、楽しみだな。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/




ブラックバート純正スカート。    HELLO’S


開店時間から間もなく、三重ナンバーのお車が到着。
誰かと思えば、三重県錦港に停泊するハローズの谷口キャプテン。海にいるときの雰囲気と全く違うものですから、一瞬戸惑ってしまいました。

ハローズさんは、スピニングマーリンにとても理解あるキャプテン。話に夢中になって写真撮り忘れました。
カジキは南の島でしか釣れないと思っているアナタ、夏なら三重県沖で釣れますよ!


ここ数年、少し小ぶりのトローリングルアーが人気となっています。
ティーザーで思いっきりアピールし、寄ってきたカジキは小型ルアーで食すと言う釣り方です。

DSC_2036.jpg

トローリングルアーを小型にすると、オキザワラやシイラがヒットすることが多く、残念なことにスカートが直ぐに傷んでしまいます。交換用に、小型のルアーヘッドにも取り付けれるブラックバート社のスカートを2サイズ仕入れてみました。ネック径が17~26mm用のS3、ネック径が21~30mmのS5です。


今年も、バシャ、バシャ、バシャーンとテイルウォークする姿が早く見たいものです。




ブラックバート スカート

S3
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-665631.html

S5
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-665595.html


ハローズ
http://www.hellosfishing.com/




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

糸撚れ防止に。  Tカスタム・マーリンスナップ


今日の名古屋は寒い。
早朝には雪がチラチラと舞ったようです。

風も冷たい昼下がり、Tカスタムのマーリンスナップが届きました。そうですカジキ用のスナップです。

"カジキ" = 夏

そんなイメージですが、水温さえあれば案外冬でもヒットします。
特に今年は戻りカツオが遅く、それをエサにしているカジキも多い。日本最西端の与那国島なら通年狙える魚ですし、12月~2月ごろの与那国島は400kg級も出ます。この頃、幾度となくチャレンジしてますが、ビッグマーリンにけちょんけちょんにやられた記憶だけ残っています。

DSC_0533.jpg


このスナップはスピニングマーリンに挑む方に是非使って欲しい。
一日中、トローリングルアーを引っ張るとPEラインはヨレヨレになってしまいます。撚れたPEは強度が著しく低下するため、ラインブレイクを起こします。そんな訳で、可能な限りPEラインにストレスを与えないために、高負荷でもスム-ズに回転を続けるベアリンが必要でした。色々なスナップを使ってみましたが、納得のいくものがなく最後に辿り着いたのが、オーダーメイド・・・。
 厳選したこのベアリングですが、1個だと糸撚れが解消できず、3個だと撚れを解消できるのですが、海面でキラキラしてまるでルアーの様。オキザワラやシイラの攻撃に遭い、スナップから下のルアーをロスト。そしてカモフラージュの意味で黒いメッキをかけましたが、一日使うとボロボロ剥がれしまい大失敗。結果、高負荷でも回り続ける2個のベアリングを採用。リングは200LBのナイロンショックリーダーが結びやすいサイズ。もちろんワインドオンリーダーにも対応。スナップ部分は300LB強度で、クイックにルアーチェンジができるギリギリのサイズ。これ以上大きなスナップは、外す時に指が痛い上、ランディング時にリーダーマンがケガをしやすくなる感じでした。

DSC_0534.jpg

全長は約10cmで少しだけ大きめだと思います。
スピニングマーリン、トローリングで糸撚れにお困りの方は一度試してください。


T.KustoM マーリンスナップ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-172932.html




15303991_1188269657924023_531694394_o.jpg


25日まで実店舗にてクリスマスセールを開催しています。
近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


カジキの集魚剤  ビルフィッシュジュース


このブログで幾度となく登場しているカジキの集魚剤"ビルフィッシュジュース"が届きました。
タブレット状の錠剤で、ぱっと見は何かのサプリメントのような雰囲気。匂いはかっぱえびせん風味??

DSC_0208.jpg



専用ホルダーに3粒入ります。
このホルダーをフックやリーダー部分に取り付けます。ビニールテープ等で穴を塞ぐことにより、溶ける時間と匂いの放出量を調整できます。

DSC_0209.jpg


説明データによると、匂いなしのルアーより5倍のヒット率が上がるようです。
私の使用した感じではショートポジションのルアーにビルフィッシュジュースをセットすると、他のルアーにも匂いの効果が出て、ヒット率が上がる気がしています。 気だけかもしれませんが・・・。

救世主的なアイテムとしてお使いいただければと思います。


ビルフィッシュジュース
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-411960.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


ガラガラなティーザー。 トップガン ファイヤーバード


東海エリアの海水温はみるみると下がり、23℃前後になってしまいました。
ちょっぴりカジキには厳しい時期が訪れようとしています。

さて、そんなネガティブなことを言っていても始まりません。「魚は釣れるところに行く」が、釣果の近道!?
まだまだ日本全国で見ればカジキのチャンスはあります。

バシャバシャと水しぶきでカジキを寄せるティーザーはたくさんありますが、ガラガラとラトル音で寄せるティーザーは僅か。今回はそんなラトル音と水しぶきでカジキを虜にさせるティーザーの紹介です。

トップガンフィッシングのファイヤーバード(左)とサンダーバード(右)です。

DSC_0140.jpg


ボディカラーの違いで、ラトル音やアクションは同じです。




波間にある間はずーとガラガラ、ガラガラと鳴り続けます。
遠くにいるカジキの本能を搔き立てるアイテムです。低水温で活性が下がり始めた時にもティーザーは有効なアイテムです。




トップガン ファイヤーバード
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-563027.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

トップガンフィッシング


連続の台風でなかなか出船できません。
今年は例年になくカジキとキハダマグロが好調ですね。

DSC_9977.jpg

高い支持率があるトローリングルアー〝トップガン〟たくさん在庫してますよ。
通年、カジキとマグロ、そしてGTファンのご要望にお応えできるように、秋から冬にかけて売り場をプチ改装します。

是非、遊びにいらしてください。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

フレミッシュキャップへ向かう。 パーフェクトストームなスピニングマーリン


台風5号が迫る月曜日、ウネリ予報だけのため出撃してみました。

ジョージクルーニーの「スランプは誰にでもある。」
そんなセリフを心に仕舞い沖に出ました。

海上はとてもとても大きく緩いウネリ。ぱっと見はほぼ凪ですが、遠くの漁船が波間に見え隠れしているので2~3mほどでしょうか。潮目を探すも、中々理想的な潮目や水色、水温は見つからず・・・

DSC_9770.jpg



沖に出ても状況は変わらず。
更に沖にあるだろうフレミッシュキャップは諦め、風向きが変わったことを気に港に引き返しました。




このところ海難事故が増えています。
皆さま、無理な行動は避け、安全第一で釣りを楽しんでくださいね。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



三重県大紀町沖のスピニングマーリン


8月1日、浜松ビルフィッシュトーナメントの翌日に、三重県大紀町の沖でハンドルを握っていました。
懲りもせず、再びスピニングマーリンです。そしてキハダの群れに遭遇できたらラッキーかなと。

9時半ごろ、北緯 34° 2′東経136°35′で鏡状になった濃紺色の潮目を発見。
「このあたりを回すと出ますよ。」と、Yさんと話していると、「あれは何ですか?」 振り返ると、背ビレと尾ビレを海面から突き出し泳いでいるカジキ!

ヒレが見えなくなった瞬間、左舷のアウトリガーからバチン!
一気にラインが引き出されていく。
ブォーン! アクセルを全開にし、ボートでフッキングを入れる。

1470223120153.jpg

タックルを全速力で回収していると、ドバーンとボートに向かってカジキが飛んできた。
私たちの目の前で翻り、嘲笑うかのようにボディを横にして走り抜けていった。

ギンバルのセットも完了し、「よし!ファイトだ」

何故か沖でティーザーがパタパタとしながら、こちらに寄ってくる・・・
まさかのリーダーブレイク。


ヒットルアーは前日同様の宮島ルアー・ブラックスナイパー。
今年も暑い、熱い夏が続きそうです。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


浜松ビルフィッシュトーナメント


7月30日、31日に開催されました浜松ビルフィッシュトーナメントに参戦してきました。
今回は、西浦マリーナさんが率いる"ゴールデンベイ"チームにまぜていただき、スピニングタックルオンリーで挑戦。
ボートは銘艇とも言われるガーリントン44です。91年製の船体は、レストアされて大切に扱われています。

DSC_9643.jpg



スタートフィッシング。
一斉に沖に向かう熱いカジキストの心が、スロットルを前に押します。

DSC_9664.jpg



クルーザー艇だけではなく、チャーターボートやセンターコンソール艇も参加。

DSC_9651.jpg



Tカスタムのピラールシリーズを4本セットし、カジキを狙う。
ラインはPE6号600mと8号600m。

それにしても気分が良い船です。いつかはガーリントン!?
初日は、シイラに遊ばれて終了。

DSC_9676.jpg



2日目、ふと「黒いルアーがいけるんじゃないか?」とひらめく。
左舷に宮島ルアーのブラックスナイパーに交換した。どれぐらい時間が過ぎたのだろうか。
「あれ、カジキじゃないですか?」と質問され、目をルアーに向けるとデカいカジキが背ビレどころか、背中まで出してルアーを追っていた。「チェイス!チェイス!」 キャプテンの匠なスロットルワークで更に興奮するカジキ。

DSC_9704.jpg



バチンッ! 
アウトリガーからラインが放され、ステラ20000のスプールがジャージャーと唸りながら高回転している。
ヒット! 他のタックルを皆で回収し、いざファイトへ。「潜ったか?」ラインが海中に刺さっている。

しばらくすると、ラインテンションが緩みティーザーとルアーが上がってきた・・・・

DSC_9516_20160802213531f10.jpg



港に戻ると、次々にカジキが運ばれ検量している。

あ~、悔しい。

検量を終えたカジキは、冷凍車に積まれていく。

DSC_9690.jpg



優勝は、180kgの見事なブルーマーリン。
おめでとうございます。

DSC_9741.jpg



私のヒットルアーはこちら。
宮島ルアーのブラックスナイパーでした。スカートは、Tカスタムスカートのブラックとフィッシュスキンのクリアーの組み合わせ。

DSC_9746.jpg



西浦マリーナ様、ご同行いただきました皆様、大会実行員の皆さま、会場でお会いしたすべてのカジキスト様、
本当にありがとうございました。


西浦マリーナ様ではピラールの取り扱いをしていただいております。
http://www.nishiuramarina.com/

ブラックスナイパー
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-348847.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カツオパターンには。  宮島トローリングルアー


今年の遠州灘は、カツオが比較的多くカジキはカツオを捕食しているようです。
そんなことからか、カツオパターンで好まれるパープルカラーのトローリングルアーが人気です。

DSC_9425_201606301936137fd.jpg

スピニングタックルでも違和感なく曳けるように開発された宮島トローリングルアーの"SP-001 チャガー"と"SP-002 カット"のパープル(バイオレット)カラーが入荷しました。

個人的には、ブルーかブラックのアウタースカートにオレンジかイエローのインナースカートを組み合わせたいですね。



宮島ルアー ITSコラボ SP-002 カット
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-172429.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


師崎沖でスピニングマーリン。チーム SP-M


今年もチームSP-Mがクロカワカジキを釣ってくれました。130kgほどだそうです。
愛知県師崎港のシーブルーさんのチャーターにて。

1466299403741_1.jpg

毎年、キッチリとキャッチしていることが素晴らしい。
スピニングタックルでルアーを使い釣っているところに男気を感じさせますね。


チームSP-Mさん、おめでとうございます。



詳しくはお客様ギャラリーから
http://www.inthestream.jp/diary.html?id=64

シーブルーHP
http://profisher-seablue.info/index.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

Fishing Line Winder Service 糸巻き


カジキシーズンの到来ともあり、連日たくさんのトローリングリールが持ち込まれています。
皆さまありがとうございます。

均等にテンションを掛け、摩擦熱が極力発生しないように巻いています。
30LB、50LB、80LB、130LBのトローリング一台あたり20分ほどで巻き上げます。(1000m)
使い古しのラインが巻いてある場合は、抜き取りがあるためもう少し時間をいただきます。1~2台のリールであれば、店内をブラブラしていただいている間に作業を終えることができます。



スロージギングで使用するPEライン1200mやスピニングリールにも対応できます。
マグロやGTなど高負荷のラインテンションを必要とする糸巻きも可能です。また、ご要望があれば、ラインコーティング剤を塗りながらもできます。

「もう、こんな疲れる糸巻きは嫌だー!」と、言うお客様は是非ご利用ください。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


小悪魔ティーザー   マーリンスター・ハイビズハイドロホーク


Tシャツ一枚でも過ごせれる季節となりました。夜はカエルの合唱で賑わしいインザストリームです。

暖かくなると、ソワソワしてくるカジキアングラーも多いのではないでしょうか。
少しずつですが、カジキ用品コーナーの商品が増えてきています。

DSC_9014.jpg

マーリンスターの〝ハイビズハイドロホーク〟は小悪魔ティーザーとして名を馳せた名作です。
115mmのコンパクトボディからは想像できないスプラッシュ。軽い引き抵抗が魅力で、スピニングタックルや30LBクラスのロッドでも違和感なく曳き流すことができます。

インザストリームでは、このハイビズハイドロホークにワイヤーリグをセットし、釣り場で即使える状態で販売しています。
ルアーのアピール力が足りない時、曳き流すルアーの数が少ない時でもハイビズハイドロホークを使用することで、カジキを効率良く寄せることが可能となります。


マーリンスター ハイビズハイドロホーク
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-467691.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

効率良くカジキに出会うために。  ビルフィッシュジュース


一日一回バイトがあれば良い。5回ヒットして1本キャッチできれば優秀。
そんな釣りがカジキ釣り。

ヒット率を上げれば、キャッチ率も単純に上がる。合理的なアメリカ人の発想で生まれたのが、この〝ビルフィッシュジュース〟簡単に言うとカジキの集魚剤です。独特な臭いを放つ錠剤で、これをルアーやリーダーに取り付けます。

DSC_8965.jpg


「こんなの付けたらエサ釣りじゃん。」、「釣れないよりはマシかもね。」など、熱いアングラーからは様々な意見はあると思います。
実際に5~6年前から使ってみましたが、少なくとも効果はあると思います。
3本流したルアーの内、一個のルアーにビルフィッシュジュースホルダーで取付。海の状況も良かったと思いますが、一日で7ヒットし4本キャッチできました。キャプテンとアングラーの二人きりだったため、もの凄く疲れたことを鮮明に覚えています。ショートポジションのひとつのルアーにセットするだけで、後方のルアーまで反応が高まります。


30分で溶けきるタイプと1時間タイプがあり、30分タイプの方が効果は高いですが、すぐに溶けて無くなってしまいます。

DSC_8969.jpg


こちらがビルフィッシュジュースホルダー
タブレットを3個セットできます。フック部分やリーダーにセットしてください。

DSC_0823.jpg



モールドクラフト社でも効果が認められ、直接ルアーのヘッド部分に挿入できるタイプも発売されています。

【モールドクラフト ビルフィッシュジュース SRスーパーチャガー】
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-638810.html

billfishjuice1.jpg


※大会などトーナメントでの使用はルールに基づきご使用ください。


ビルフィッシュジュース1時間タイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-411960.html

ビルフィッシュジュース30分タイプ
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-221015.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


来季に向けて。


まだカジキの釣果情報が出ていますが、来シーズンに向けての準備が始まってます。
もちろん販売用ですが、組み立てながら「これ欲しい・・・」と、変な葛藤が続きます。

DSC_6426.jpg

来春にはカジキのアイテムが色々増えます。
お楽しみに。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

秋の新色です? T.KustoM トローリングスカート

気が付けば、9月。初秋と言うより、晩夏ですかね。
カジキシーズンも後半となりました。ここ数日の雨で沖に出られてないアングラーも多いことでしょう。

本当ならば、秋の新色ですと言いたいところですが・・・

DSC_5756.jpg



ブラック&レッドの組み合わせは例年、東海エリアの6月から7月に実績があるカラーです。
入荷が大幅に遅れ、このタイミングになってしまいました。


DSC_5759.jpg

私の経験上、アウターにブラック、インナーにレッドを組み合わせたルアーは、与那国島など沖縄地区では1月から4月に実績があり、どうしても欲しかったカラーです。


来シーズンに向けて、他のカラーも増産中です。お楽しみに。



T.KustoM トローリングスカート 33cm D-813
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-617529.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

どこにある?どこへ行った? スピニングマーリン&キハダ


台風が去り、良い感じに潮がさしているだろうと思い、梅村氏とM藤さんと私の3名で、沖を目指した。
出航し、最初のパヤオでライトジギングをしてみると直ぐにロッドが絞り込まれた。しかし、何故か全員バラシ・・・

「沖には良い潮があるハズ」と言い聞かせ、行けども行けども、水温計は26.6度を示したまま。

「波間にナブラが!!。」 
そんな幻覚まで見えてきた・・・

DSC_5721.jpg



時折、キャプテンを代ってもらい、梅村氏による直感に運を任せる。

M藤さんは、小型船舶の免許を取得したいらしい。
沖を眺めるか、寝るか、食うかだけではちょっともの足りないかもしれませんね。

DSC_5723.jpg



シイラにさえ出会うことができず、港近くに退き返し再びライトジギング。
「何かきたよ。」と梅村氏。

DSC_5727.jpg



オオモンハタのダブルヒット。
これは羨ましいです。

DSC_5728.jpg


私はと言いますと、キュウセンフエフキとアオハタのみ。
写真の背景に写る、ピラールやインターミディエイトをぶち曲げる奴に出会いたいものです。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

自由な大物釣り。 スピニングマーリンからマゴチ


ガソリンタンクをラゲージスペースに積み込み、朝日を背に受け港を目指した。
今日は、T.KustoMの梅村氏とスピニングマーリン&キハダマグロ狙い。ゆるい感じでライトジギングのタックルまでも用意していた。

港に到着したころには、立っているだけでも汗が噴き出る時刻を迎えていた。
お互いに不慣れな感じで、スタートボタンを入れるとスクリューが回り始めた。堤防を越えるとそこには青い海!のはずでしたが、緑の海でした・・・。沖に船首を向け進んでいくと、南風がきつく、どんどん白波が高くなっていった。「梅さん、これ以上は無理だわ。」

DSC_5306_edited-2.jpg


少しだけ無理してルアーを流してみたものの、ノーヒット。
カジキのタックルを回収し、移動中にライトジギングの準備。梅村さんに、目についたブイに向かってジグをちょい投げしてもらうと、何故か大型イサキが入れ食い。美味しいお土産を確保。


連日マダイが上がっているポイントで、鯛ラバを投入すると、コツコツとすぐに反応があった。
なかなか乗らないのがこの釣り。今度は、ゴツゴツ、ガツガツと豪快なバイト。巻合わせでフッキングをするとロッドが絞り込まれた。「梅さん、タイが来ましたよ。」と、言いながらリーリングをしていると、海面に現れたのはでっかいマゴチ。指で測っただけでも70cmは超える。マゴチの自己最高記録! 素直にタイより嬉しい。

DSC_5269.jpg



上がって来るまで魚の名前を言ってはいけない。」 
その昔、「ヒラマサや!」と大声を出した人がいた。その大声の数秒後、シイラがぴょんとルアーを銜えて跳ねていた。
寂しそうなあの顔は忘れられません。

DSC_5302_edited-1.jpg


梅村さん、ゆるい感じの釣りに同行していただきありがとうございました。
また、カジキとキハダマグロを狙いに行きましょう! 




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



あの興奮を得るために。 スピニングマーリン

今年もやってきました東海エリアのカジキゲーム。
昨年のこのエリアは、キハダマグロ同様にカジキも絶不調な年でした。さて今年はどうなるのかな?

今回、ボートオーナーのご厚意で乗船させていただきました。
もちろん私は、得意のスピニングマーリンスタイルでチャレンジです。ロッドは、どんなルアーとも相性が良いピラールF/Tと、うねりが予測されたので、ソフトティップのピラールF/T ULの二本仕立て。

高松堀に到着すると、どことなく緑色だった海面が一気にインディゴブルーに変わった。
すると、無線から「ヒット、ヒット!トリプルヒット!でもシイラだけどね。」、「こちらはクロカワです。」などとヒットコールで賑やかになっていた。

DSC_0385.jpg

ボートを進めると、あちらこちらで赤やオレンジのフラッグが、アウトリガーで靡いていた。
「羨ましいね・・・。」と、皆の口からこぼれる。

どこかで見かけた船もファイトをしていた。
ドバーン!ドドドド、バシャーン! カジキのテイルウォークを遠目で眺めているだけでも興奮します。

DSC_0383.jpg

私どものボートは・・・


さあ、また次がんばります。
見事にカジキをランディングされたお客様、おめでとうございます。
また話を聞かせてくださいね。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

JBTK カジキ釣り大会 in 串本


開催中のJBTK カジキ釣り大会 in 串本の一日目。
悪天候にも関わらず、いい釣りをされているチームもあるようですね。


160kgのクロカワカワジキ

11000552_795493480564162_1493981611315935535_n.jpg



101.2kg クロカワカジキ

11038570_795493503897493_8033068811209137238_n.jpg


キハダマグロ 51.2kg

11390051_795494040564106_986576636605356510_n.jpg


お誘い頂きました皆様、不参戦ですみません。
明日も素晴らしい釣果報告を楽しみにしております。


写真は、Bol西日本/jgfaビルフィッシュトーナメントin串本FBより



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR