FC2ブログ

いただきもの

青森のマグロ釣りから戻ってみえたI上さんから、トウモロコシのお裾分けをいただきました。
何か貴重なトウモロコシらしいのですが、何でしたっけ?
I上さん、ごめんなさい。

DSC_1685.jpg


キレイなコーンですね。

DSC_1683.jpg



続いて、沖縄にガーラ狙いで行っていたS葉さんから、海ぶどうです。
このプチプチの食感は堪らなく良いですよね。

DSC_1679.jpg


つぶつぶ、つぶつぶ。
重なる時もあるものですね。


I上さん、S葉さん、素敵なお土産と土産話をありがとうございました。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream




再塗装できます。

分かりますか?このルアーたち。

左端からPボーイ250g、ヒラジグラ300gセンターバランス、ヒラジグラ300gリアバランス、ハオリジグ380g、ドリフトチューンです。

DSC_1669.jpg


インザストリームでは、ルアーのリペイントサービスも行っています。
塗装がボロボロになってしまったルアー、廃盤で入手困難となってしまったルアー、買ったけどこの色は失敗だったなど、そんなルアーを再塗装できます。

DSC_1673.jpg


今回はグローペイントでしたが、ホログラムやパールペイントも可能です。
ジグ以外にも、プラグも可能です。

DSC_1674.jpg

「こんなカラーがあったら、もっと釣れるのにな~」を形にできると思います。
もちろん、1点から受付しています。費用は作業内容にもよって異なりますが、1点800円程~となります。ですから、あまり安価なルアーにはおすすめできません。 今回のグローペイントの場合、ちょっと高めな1点1400円となります。



これで、バラムツやカンパチが、ガンガン釣れる様になりますね。


ボコボコに傷跡がついてしまったGTルアーやヒラマサルアーの修復もできますよ。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

ラインコーティングリキッド

価格が下がってきたと言っても、PEラインは決して安くはない。
でも、ラインがなければ釣りができないですよね。

メンテナンスフリーと言われているPEラインは、耐薬品性と耐候性を備えているから。
弱点は、耐熱温度が145度と低く、低い摩擦熱で切れてしまう。ビッグフィッシュとのファイトで、スプールから一気にラインを引きずり出されるようなケースでは、ラインローラーやガイドとの摩擦熱で強度が低下することもある。

PEラインの原糸である超高分子量ポリエチレンは、ナイロンに比べると吸水性が低く、吸水による劣化は少ない。しかし、先ほどにも説明したように耐熱性が著しく弱い。これをカバーするには、摩擦熱を抑え、さらに不純物を多く含む海水や川の水をシャットアウトすることが大切。

高価なPEラインを永く使用するために。夢の大物を狙うためにも、
滑りが良く、吸水を抑えるラインコーティング剤
使用してみてはいかがだろうか。




そんな訳で、某企業様にご協力いただいてマニアック過ぎるラインコーティング剤を開発中です。
テストの様子をUPしましたのでご覧下さい。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream







いただきもの

本日もいただきました♪
B園さん、いつもありがとうございます。今夜は欲望を抑え食べる前にちゃーんと撮影しました。

DSC_1580.jpg

実はこちら、インザストームから車で5分ほどのパン屋さんのシュークリームです。
〝ベンケイ〟さんです。エンケイじゃないですよ。

DSC_1579.jpg

甘さ控えめのバニラビーンズの香りがしっかりしてます。




B園さん、ありがとうございます。
ロッドのギンバル加工は、24日にお渡しできるようにしておきます。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

いただきもの

奄美大島帰りのK山さんからお土産をいただきました。
台風の影響で、思うような釣りができなかったようですが、ウミヘビ使いになれたそうです。

DSC_1556.jpg


K山さんのFBから写真を拝借しました。
何と、一日に2匹のウミヘビを釣ったそうですよ。

1277501_167664660089485_1214917468_o.jpg

長いこと釣りしてますが、GTフィッシングに行って海ヘビを釣る人は滅多にいません。
しかも、2匹です!! 40kgのGTを釣るより難しいと思います。

最早、奇跡ですね。(^ ^)



そうそう、今年5月にヒマラヤを旅した時のフィッシングガイドは、キングコブラを普通に捕まえてきたな~。

401838_10201261292034521_218242178_n.jpg





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

紅牙 ICS103

ダイワの新型ライトジギングリール【紅牙 ICS103】(コウガ)です。

気になるカウンターは巻き取りスピードとレンジが分かります。最低限のデジタル機能と言えるでしょう。
フィーリングでこれぐらいのスピードで、この棚を探って・・・
と、やっていた事がもう少しシビアに行える様になります。

DSC_1543.jpg

特に鯛ラバなどのゆっくりとした釣りに活躍することでしょう。
ビギナーにはより簡単に。エキスパートにはより正確な釣りを提供できるリールだと思います。

ラインキャパはPE1号200m、巻き取り長さは最大で62cm。
メーカー希望小売価格は27000円(税抜)


店頭にてご確認くださいませ。


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

段戸湖釣り大会 2013

愛知県設楽町の管理釣り場〝段戸湖〟の釣り大会が10月27日(日)に開催されます。

ロケーションもとても良く、限りなく自然湖に近い管理釣り場で、ネイティブトラウトが好きな方でも楽しめると思います。逆に、今時の誰でも沢山釣れる管理釣り場に慣れてしまっている方は大苦戦するかもしれません。

1291418_554900107929080_1924347890_n.jpg

通常の管理釣り場タックルの他、3~5gのスプーン、5~7cmのミノーがあると良いと思います。


詳しくはコチラ
http://sitarakankou.on.arena.ne.jp/index.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

いただきもの

いつもお世話になっている革工房オールドフォギーさんからマカロンをいただきました。

直径4cmほどの小さな小さなスイーツ、口に入れると何故か幸せを感じます。
これが女性に人気な理由なのでしょうね。

DSC_1470.jpg


さーて、オールドフォギーさんが10月中旬に開催されるせとあとりえ参道に出展するそうです。
ハンドメイドで生産される彼のタフで誠実な物作り。そんな作品を間近で見れるチャンスです。

オールドフォギーweb
http://www8.ocn.ne.jp/~oldfogy/


01.jpg

02.jpg




オールドフォギーさんと同じタイミングでお越しいただいたジムシーさんからは、スタバのキャラメルマキアートをいただきました。

DSC_1465.jpg

スタバのロゴから、フリーメイソンの話となり・・・
まぁ、ジムシーさん、オールドフォギーさんと訳の分からん内容で終わりました。

090915-02-dollar-bill_big.jpg

スタバのロゴを裏か見るこんな感じだそうです。
(都市伝説)

ちなみに、セイレーン(半女半鳥の海の精)だそうです。

6bec5695.jpg


オールドフォギーさん、ジムシーさん、ごちそうさまでした。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

ステンレスファイター アシストフック

人気のステンレスフックに完成型のアシストフックが登場です。

ステンレスフックは過去に幾度も紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、今一度おさらいです。

<特徴>
・サビ難い。
・サビ難いのでハリ先が甘くならない。
・鋼のフックより軽く吸い込みが良い。
・鋼のフックより粘りがあり、折れにくい。

参考までに、何百キロにもなるカジキを狙うためのフックは9割以上がステンレスタイプです。

DSC_1449.jpg



ピンクのライン部分は、コシのあるPE素材でジグへの抱きつきが軽減されると思います。

DSC_1451.jpg



写真、上のフックと下のフックは同じ23号となりますが、PE素材部分がシングルタイプの方が太く強くなります。

DSC_1452.jpg


リングはステンレス溶接タイプです。

DSC_1453.jpg


言うまでもなく、ステンレスフックならではの鈍い輝きがあります。
サビ難いので、この鋭いポイントが甘くなり難いのです。

DSC_1454.jpg


私も愛用しているステンレスフックですが、先日、青ヶ島でキャッチしたこのカンパチもステンレスフックの25号です。
確かこれで15kgちょっとです。本当はこの倍のサイズが釣りたかったのですがね。
また次回の青ヶ島で狙います。

1230540_535888116496946_1535162691_o.jpg




今宵もくだらない連想となりますが、青春時代は釣りとバンドに明け暮れていました。
その頃、HR/HMが好みで、邦楽では聖飢魔Ⅱの曲も良くコピーをしてました。

名曲〝ステンレス ナイト〟今、聴いてもカッコいいと思います。
しかし、近未来的な内容の歌詞とは分かるのですが、意味は良く分かりませ~ん。




久しぶりに思いっ切りデカイ音で、ギターを弾いてみたくなりました。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream












いただきもの

清々しい昼下がり、爽やかな笑顔で登場したO野さんから、秋の味覚の王様〝栗〟をいただきました。
今年は少し小ぶりだとのことですが、十分過ぎるほど立派な栗ですよ。

DSC_1436.jpg

O野さん、毎年ありがとうございます。




先日、B園さんから、イカを沢山いただいたのですが、あまりに美味しかったの家族でペロリと食べてしまいました。
そんな訳で、写真を撮り忘れました。

ごめんなさい。
m(_ _)m


O野さん、B園さん、ごちそうさまでした。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream




メガバス オルポワ

メガバスならではのカッコイイ面構えのOR-POI(オルポワ)

シイラ、ブリ、ヒラマサ、マグロをターゲットに開発されたペンシルベイトです。

DSC_1425.jpg


フラットサイド&フラットベリーのボディは、確実に光を反射し、水面直下のターゲットにアピールします。


DSC_1432.jpg


肉厚で高強度ABSボディと貫通ステンレスワイヤーによりビッグゲームにも十分に対応しています。



DSC_1418.jpg


ところで、〝OR-POI〟の意味はなんだろう?
何方か知っていたら教えてください。



ちょっと似てるけど・・・

14923942.jpg




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream


シーファルコン 新製品

この秋、ブルーニングハーツのブランド、シーファルコンより、青物用のジギングロッドとメタルジグが発売されます。


先ずはじめに、【シーファルコン Z スピンシャフト】
6フィートの60Lと60Mが入荷する予定となっています。
60Lはジグウェイトが150gマックス、60Mが200gマックスです。

60Lはしなやかなモデラートアクションで、軽めのジグから150gほどのジグがロッドに吸い付くような感じでジャーキングができそうです。60Mは、パリッ!とした張りの効いたブランクスです。ジグを軽快に〝飛ばす〟感じで喰わせの間を上手に入れられそうです。

DSC_1382.jpg


ガイドはオールチタンフレームSicガイドです。

DSC_1383.jpg

デザインの好みはあると思いますが、ブランク(カーボン部分)は素直に良いと思いましたよ。








さて、こちらは業界初!?
鉛と錫のハイブリッドメタルジグです。合金ではなく、フロント側が鉛で、リアが錫(スズ)です。

形状はスミスのマサムネにも似ていますが、恐らく全く違うアクションをしてくれるでしょう。

DSC_1385.jpg



中々男前のフェイスをしています。

DSC_1386.jpg



分かりますか?
塗装前の状態です。フロント(左)とリア(右)の色目が違います。

DSC_1387.jpg


ポキンと折れそうな気もしますが、ワイヤー貫通で、鉛と錫がホゾ、凹凸で組んでありますので簡単には折れないそうです。
ちなみに鉛が凸で、錫が凹です。

DSC_1388.jpg

あっ!商品名はリアライトです。

サイズは、120g、140g、160、190g、220gの5アイテムです。
入荷の予定としては160gと190gを予定しております。




ちょいと気になったのですが、最近リアディゾンをTVで見かけなくなりました。
単純に私がTVをあまり見ないだけかも知れませんが・・・


Lear20Dizon182.jpg


脱線してしまいましたが、どちらのアイテムも入荷は今月中旬から末になると思います。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

スマホ専用サイト完成

昨日、ご報告しましたスマホ専用サイトが早くも完成しました。

現在、スマホからこのブログをご覧になっている方は、下のURLをポチッ!としてください。
http://smart.inthestream.jp/




PCから、ご覧になっている方は、スマホのQRコードアプリで、下のコードを読み取ってください。

cmanjp_20130904202608.gif


ちょいとQRの意味が気になったので調べてみたところ、
QRはQuick Responseに由来し、高速読み取りができるようにデンソーが開発したものだそうです。


デンソーと言えば、愛知県が世界に誇る会社です。
スゲーぞ!愛知。


愛を知ると書いて愛知です。
更に英語のすると・・・

Love Know

何かオシャレやないか!!!




三重は、Triple Overlap
カッコええやん!!




皆さんのお住まいの都道府県を英語にしてみてください。
オシャレかもよ!そうでない県の方、ゴメンなさ~い。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream











スマートフォン専用サイト

『スマホから見やすくして~』と、ご意見が多かったインザストリームが運営する通販サイト【セレクトルアーショップ】が間もなく、スマホ対応ページとして生まれ変わります!

DSC_1368.jpg

従来のPC用画面より、明らかに操作がしやすく見やすいページとなると思います。




2013年の調査によると、日本のスマホ普及率は25%と思ったより実は低い・・・
アメリカ(56%)、シンガポール(72%)、韓国(73%)など、調査対象国の中でもスマートフォン普及率が高い国と比較すると、日本では、いまだにガラケーが主流となっているそうです。

まぁ、それだけガラケーが素晴らしいと言うことですね!
Made in Japan スゲー!


とりあえず先手必勝と言うことで、スマホの方はお楽しみに!!



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream













いただきもの

いつもいつも遠方の滋賀県からお越しのS波さん。

何だかいつも差し入れをいただいて申し訳ありません。

DSC_1322.jpg

これは、シフォンケーキでしょうか。
一辺が15cm程の四角のスポンジの中心に生クリームがたっぷりと入っています。

DSC_1323.jpg

かなりのボリュームがあります。



S波さん、ありがとうございます!
カジキ釣れたら教えてくださいね。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR