FC2ブログ

出て来いサンマナブラ! ガストン ロングベイト

いつ、いかなるナブラが現れても、すぐに確実な泳ぎ出しができることがペンシルベイトには求められている。

特に高速で移動するサンマナブラにおいては、一回のキャスティングで軍配が上がると言っても過言ではなかろう。

DSC_0776_edited-1.jpg

255mmと細く長いボディはサンマやカマスをイミテートしつつ、とてもバランスが取れたボディ。優れたダイビングアクションは高速でもリトリーブエラーが極めて少なく、確実な誘惑が可能です。


ベイトフィッシュのウロコの反射に近いと言われるアルミを採用。

DSC_0780.jpg



サンマに拘る方はパープル。様々なシチュエーションに対応したい方は、ブルーがおすすめ。

DSC_0781.jpg

ガストン ロングベイト
水飛沫と同時に、海中に引き込まれるシーンをご覧下さい。




ガストン ロングベイト
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

PAZDESIGN あったかアイテム

フィッシングアパレルブランドのパズデザインから、新作防寒グッズが届いています。

クラシカルロゴをあしらったUSAニットワッチPHC-031。
適度なボリューム感で、暖かく被り心地も良いニットです。

DSC_0733.jpg


フィッシングだけでなく、普段使いもOKだと思います。

DSC_0732.jpg

改めて通販サイトでご紹介しますね。

USAニットワッチPHC-031
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マッドリバーカヌーでワカサギ


オープンデッキカヌーの代名詞〝マッドリバーカヌー〟のエクスプローラーでワカサギ釣りに行ってきました。
車内で軽く仮眠を取り、朝食作りからスタート。まぁ朝食と言ってもインスタントラーメンですが・・・

DSC_0665.jpg


暖かく穏やかな湖面でしたが、思いの他、濁りがキツイ。
紅葉は始まったばかりで、2週間後ほどが見頃ではないでしょうか。

DSC_0681.jpg


透明度50cmぐらい?

DSC_0683.jpg


少々厳しい釣りではありましたが、ワカサギもなんとかキャッチ。

DSC_0700.jpg


久しぶりのオープンデッキカヌー。湖面を滑る様に進む感覚は堪らなく気持ちが良いものです。
カヌー、カヤックを所有の皆さま、冬の味覚ワカサギを釣りに行ってみてはいかがでしょうか。


DSC_0690.jpg



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ビワマスの採卵現場を見学

お休みをいただき、滋賀県立琵琶湖博物館主催の“ビワマスの採卵現場を見学”に参加してきました。

仕事から離れ、完全にプライベートです。
今から20年ほど前、こんな栽培漁業についてマジメに学んでおりました。


先ずは、漁師さんの船に乗せてもらい、定置網の引き上げです。網が段々と絞られていくと、ハスがピョンピョン跳ね回っていました。

DSC_0605.jpg


絞られた網の中には、ビワマスをはじめ、ハス、ワカサギ、オイカワ、ゲンゴロウブナ、ホンモロコ、スゴモロコ、ゼゼラ、ヒガイ、ビワヒガイ、シロヒレタビラ。もちろんブラックバス、ブルーギルもいました。

DSC_0628.jpg


やはりブラックバスが目立ちますね。
漁師さんは、「ブラックばかり」と、ぼやいていました。

DSC_0633.jpg


DSC_0637.jpg


捕獲されたビワマスは素早く雄雌に分けられ、丁寧に採卵。
個体差があるようで、卵の色は黄色からオレンジまで様々。一匹あたり1000粒ほどの卵を持っているそうです。

DSC_0641.jpg


DSC_0644.jpg



ピンクと黒に染まった婚姻色のビワマス。
雄雌ともに似た色です。

DSC_0645.jpg


夏場は銀ピカですが、この時期はこんな感じです。
成魚になるまでは4~5年で、サイズはすごく差があり、30cmぐらいのもいれば、60cmと大型に育つものもいるそうです。

DSC_0649.jpg


採卵が終わったビワマスを美味しくいただきました。

DSC_0663.jpg



想像してしていたより多かったのがワカサギ。オイカワやハスより多いのです。

DSC_0660.jpg



想像通りのはこちら。
漁協の黒板に、「本日の外来魚85kg」と、記載されてました・・・・。

DSC_0659.jpg

再びビワマスと出会えるように、元気に育って欲しいものです。
ビワマスの密漁問題、外来魚の問題、水質問題、色々と勉強になる一日でした。


滋賀県立琵琶湖博物館
http://www.lbm.go.jp/index.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

モバイルを守る。 Eケース


大切な瞬間をモバイルで撮したい。

ガラケー時代は、高い防水性能を誇ったモデルもありましたが、スマホの普及により、防水性能よりも他の機能が優先されるようになりました。しかし、アウトドア好きにとって〝防水〟は、重要なスペック。

そこでご紹介したいのが、このEケースシリーズ。
元々、世界最高峰の防水バックブランド〝シールライン〟から始まり、スマホの普及と共にEケースとして独自の路線を歩み出しました。私自身、シールラインブランドからの同モデルを4~5年使用していますが、いまだキッチリと防水してくれる優れもの。正直、安いアイテムではありません。ただ、大切なスマホを水や泥、粉塵から確実に守ると思えばお値打ちではないでしょうか。

突然の雨や波飛沫。そして落水・・・





iPhone用をはじめ、様々なスマホやタブレットに適合するモデルを用意しております。
実際に店頭にてサイズを合わせてお買い求めいただけます。

ジャストサイズも良いのですが、ワンサイズ大きなモデルを使うことで、空間を多くしで水に浮くようにするのもおすすめです。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



ラインだけじゃない。バリバス コーデュロイワークキャップ VAC-38

バリバスから新しいキャップが届きました。
ラインメーカーの印象があるバリバスですが、実は多くのアパレルも手がけています。奇抜なモノもあるのですが、そこはインザストリームらしく、タウンユースができるモノをセレクトしました。

DSC_0593_2014102320372747b.jpg

冬のファッションではお馴染みのコーデュロイ素材で、見た目的にも暖かい。
昔は、コールテンと言ってましたね。



いやらしくない程度にVARIVASをアピール。

DSC_0595.jpg

DSC_0592_20141023203725c15.jpg

サイズはフリーサイズで、当店の入荷カラーはカーキとブラウンの2色となります。


バリバス コーディロイワークキャップ VAC-38
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

動画版 バギズナイト 由比のオイルフィッシュに挑む


先日のバラムツ釣行の様子をアップしました。
是非、ご覧下さい。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

バギズナイト 由比のオイルフィッシュに挑む


T.KustoMの VAGIさんに誘われて、静岡県由比港のバラムツ釣りに行ってきました。

ボチボチサイズのアブラソコムツを釣りあげほっとしていると、VAGIさんが無口に真剣な眼差しでファイトをしていた。数分後、海面に現れたのは大きなバラムツ!口に人の頭が入りそうなサイズ。

DSC_0563.jpg



バラムツ初挑戦のユキ姉も、きっちりアブラソコムツをランディング。

DSC_0573.jpg

詳しい釣果情報は、VAGIさんのブログをご覧下さい。

VAGIさんのブログ
http://tkustom5.blog133.fc2.com/


ご同行いただきました皆さまありがとうございました。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

クリクル クリクル フックの製作。


明日、バラムツ釣りに行ってきます。
お店では、メタルジグセールを開催中ですが、私はこっそりと抜け出します。

しかし、クリクル、クリクルとバラムツ用のフックを作っている様子を盗撮されました。

PA171729.jpg

バラムツ専用の〝オイルフィッシュフック
ディープゾーンでも素晴らしいフッキングを誇ります。バラムツ釣行の際は是非お試しください。


オイルフィッシュフックはこちらをご覧下さい。
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

遅まきながらガラシャ


遅まきながら、〝ガラシャ〟の取り扱いを開始しました。
この地方の方なら、すでにご存知の方も多いのでは。今回は、ガラシャ青物Ver.の150gと190gのスタンダードカラーが入荷しました。

DSC_0543.jpg


仕上げも美しく、人気があることも頷けます。

DSC_0549.jpg



「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
ガラシャと言えば、細川ガラシャと思う方も多いようで、歴史好きには堪らないネーミングなんですね。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



滑らないソールを手に入れる? デッキシューズ


伸び放題伸ばしてしまった髪。そろそろ思い切った断髪式が必要のようです。

さてさて、カヌーの上で遊んでいるように見えますが、足に注目!
左がタビのようなスプリットトゥ。先割れと言うと分かりやすいかな?右がラウンドトゥ(先丸)

新しく仕入れをしようとしているアメリカからやってきたデッキシューズを確認中。
オフショアゲームはもちろん、カヤックやカヌーでも使える代物です。

10736334_762104013875354_606011252_o.jpg

価格も1万円弱のモデルが多く、お求め易いのではと思っています。
足元が安定するだけで、無駄に疲れることがなく釣りにも集中できるハズ。


ピンボケ写真でごめんんさい。入荷しましたらビシッ!と撮影しますね。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


North Sea Road ~ サミーズ フロー 170g

広大な大地と豊かな海を持つ北海道。自然の恵を頬張りたくなる。

ただ自然が豊かだけではなく、とても厳しい自然が待っていることも事実。
近年、ブリの生息域が北へ北へと上がり、北海道もその恩恵を受けている。潮流の速いエリアについた、ヨーヨースタイルのジギングでは400~500gを使用するのが当たり前。夏が短く、冬が長い分だけ海は時化る。そんな厳しい環境下でジギングに挑むPioneer達が、生み出したジグが、この〝FLOW 170g〟

DSC_0435.jpg


限界までヘッドを平に薄くし、ジャーキングの引き重りを軽減すると同時に、3Dなターンを生み出します。
ヘッドのフラット面とテイルのキールデザインで、まるでサーフィンのトップターンとボトムターンを複雑に、それをオートマッチクに行うことができます。

DSC_0434.jpg



サミーズの佐藤氏と直接対話し、東海エリアでも対応できるカラーパターンをラインナップに入れていただきました。

DSC_0436_20141014193225d4a.jpg

North Sea Road~ 厳しい環境下で鍛え抜かれたメタルジグ FLOW。 
是非、開拓者のスピリットを感じとっていただきたい。

後に210gも発売される予定です。


サミーズ フロー 170gのお買い求めはこちら。
http://www.inthestream.jp/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

オープンデッキカヌーで、ボーと

慌ただしい毎日を過ごしていると、ふとボーとしたくなる時がある。

岸辺の広葉樹たちが日毎に黄色を深め、肌に感じる風は・・・ 何故か台風。



10月だというのに台風が来すぎです。
陽射しは少し夏を残し、何だか中途半端な季節のよう。

DSC_0404.jpg

店内で鎮座する二艇のオープンデッキカヌー(カナディアンカヌー)
使わない時は、最高に邪魔な存在だが、静かな湖面で何も考えずボーと浮いてみると凄く気持ちが良い。

漁船やクルーザーでは味わえない感覚。座面はほぼ水面と同じ高さ、手を軽く伸ばせば水に触れることができ、チャプチャプと水を切る音を聞きながら前に進む。

すーと自然に溶け込む感じ。



DSC_0401_20141011222703d56.jpg


台風が通りすぎたら、カヌーで紅葉を見に行こうか。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


エンドウクラフト 代表ジグ オールグロー

近年ブリフィーバーの北海道からやってきたメタルジグ。
丹後半島や能登半島沖での実績も上がり、ちょくちょく問い合わせがあるのですが、何せ北海道産ですから東海エリアの方が好むカラーが極めて少なく・・・・

前々からオールグローを作ってと要望を出していたら、〝特注カラー〟としてオールグローが発売されました。
名古屋では至ってスタンダードなカラーですけどね。

DSC_0345.jpg



部屋を暗くすると、素晴らしい蓄光力でグリーンに発光します。

名古屋弁で言うと、「どえらい光るがー!」
瀬戸弁で言うと、「いのっちぎりひどろ~がーん」
東濃の友人は、「バカクソ光っと~て~」と、言います。



これも地域性で面白い。
沖縄、青森の方は、何て言うのでしょうね。

DSC_0343.jpg


カラーの地域性はあると思いますが、濁り潮やディープゾーン、朝マズメ、イカがベイトの時、グローカラーは本当に効果が得られると自信を持って言えます。まだ、オールグローのジグを試されたことがない方、是非使ってみてください。


「でーら釣れると思うがね。」



代表ジグ
http://www.inthestream.jp/

あっ、ちなみにネームングの〝代表〟が気になると思いますが、これはエンドウクラフトの代表遠藤さんのニックネーム?が〝代表〟だからだそうです。北海道代表ではないそうです。
余談でした。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





カレント HR


〝HR〟は、カレント社の中でも最もスタンダードな形状をしたジグです。

DSC_0322.jpg

若干だけ後方に重心がありますが、ほぼセンターバランス。
キレの良いジャーキングと派手すぎないダート。ウォブリングのようなヒラ打ち。どれを取ってもブリに効くアクションです。

丹後ジャークなどのコンビネーションジャークはもちろん、ドテラ流しにも対応するマルチなジグ。確実にリアルベイトを演出でき、ターゲットを誘い口を使わせることができます。


カレント HR 200g
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-582344.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

秋ですな。


ザクザクな食感が美味しい岐阜県中津川の〝すや〟さんの栗きんとんをいただきました。

DSC_0330.jpg

甘すぎず、固すぎずない味わい。口に入れた瞬間の幸せ度合いは、素晴らしい!!

オナさん、秋の味覚をありがとうございました。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

カーペンター LBα-Ⅱ 35-115

カーペンター LBα-Ⅱ 35-115
ナブラになりきらない状況下、海面直下をジャーキングとフォールで狙い打つプラグです。

DSC_0244.jpg

35g 115mm シンキングタイプです。

昨年11月に受付をしました受注生産品。
キャンセル等があり、店頭在庫が僅かにあります。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

冬の味覚ワカサギをカヤック&カヌーで釣ろう!

来る11月3日(祝)に、カヤック&カヌーでのワカサギ釣りイベントを行います。
カヤック&カヌーをお持ちの方は、是非、チャレンジ。

会場、時間などの詳細は参加希望者に改めて連絡しますので、先ずはお問い合わせください。

DSC_3441_20141007215055e7b.jpg


昨年の最大魚。12cmぐらいあったかな。

DSC_3411_201410072127235c7.jpg


紅葉を眺め、のんびりプカプカしましょう。

DSC_3418_20141007212725bdc.jpg

気合のある方は、SUPでの参加もOKです。


参加、お問い合わせはこちら
info@inthestream.jp
TEL0561-61-1091 (13:00~20:00)


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

アロンアルファ 釣名人


どこの釣具店さんでも見かけるこの〝アロンアルファ釣名人
「中身はホームセンターで売ってるのと一緒でしょ?」と、良く言われます。それが使い比べると良く分かるのですが、明らかに乾燥時間が早いです。えっ?どれくらい? かなりです。

DSC_0151.jpg

手についた時はシャレになりませんが、この早さは正しく瞬間接着剤です。
アシストフックや仕掛けを量産する時には役に立ちます。



アロンと言えば、CMが楽しかったな~。










【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ABUの魅力


今朝、物置をゴソゴソとしていると、鈍く輝くAmbassadeur2500Cを発見。
確か、友人とギャフかギンバルベルトとトレードした代物。最後に使ったのは何年前のことだろう。
PE1号ほどのが巻いてある。ナマズ、それともトラウトか?シーバスかも

DSC_0141.jpg

ベアリングなどを交換した覚えがある。でも所有していたことさえ忘れていた存在。

ふと思い出したのが、フランスのマリー・ローランサン Marie Laurencinの詩
「死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。」

本当はもっと長い詩なのですが、私にはラストのこの部分だけが心に残っています。
一期一会を大切に、忘れないように、忘れられないように努めたいものです。




秋の夜長、このブログを読んでいただいた方に感謝。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR