FC2ブログ

カジキのサイズチャート


「カジキ、スピニングで釣ったよ~。」と、嬉しい声が聞こえてきます。
「でも、重さを測ってなくて何キロかわかりません。」 とも・・・・

以前、執筆していたBIG GAMEと言うカジキ専門誌での付録で、良い物がありましたのでご紹介させていただきます。

CCF20190219_00000.jpg



経験上、クロカワカジキは約300cmで100kgほど、350cmで150kgほどです。マカジキなどのスリムな魚だともう少し軽くなり、バショウカジキだともっと軽くなると思います。

CCF20190219_00001.jpg


マニアックなお話でした。


(カジキイラスト/グレイグスミス 「カジキの種類と同定」 発行:独立行政法人/水産総合研究センター/遠洋水産研究所 邦版制作:㈱八点鐘より)






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ラインコーティング剤   NCO リアクター


みなさん、ラインコーティング剤を塗ってますか? 「やった方が良いとは判っているけど・・・」と、言う方が多いと思います。そして塩抜きはしてますか? 正直、私もそこまでは時間と手間の都合上で難しいです。

PEラインは細かい繊維の撚り合わせとはご存知の通り。そして海水は乾くと塩となります。その塩の結晶は、トゲトゲ、ザラザラしています。塩の結晶が、保管時のリールに巻いてあったPEラインの細かな繊維を断裂させてしまうのです。いわゆる塩害です。「一度しか使っていないPEラインが高切れした!」、コーティング剤なし、塩抜きなしだとしたら、それはありえます。 知らず知らずのうちに劣化していたのでしょう。ラインコーティング剤の役目として、先ずは滑りの良さ、そして海水を残さない撥水性と紫外線から守る対候性でしょう。

ここで紹介する〝NCOリアクター〟は、特に撥水力に着目したアイテムです。
N(チッ素)、C(炭素)、O(酸素)をイオン反応させたラインコーティング剤。 PEラインに元々ついているコーティングとナノイオン結合反応を起こし、 撥水性能と潤滑性能をUP。従来のシリコンやフッ素樹脂とは異なるコーティングが行えます。

DSC_6627.jpg



「何を言ってるか、よくわかりません。」、たぶんそうでしょうね。
IN THE STREAMには、デモンストレーション用のNCOリアクターを用意してあります。PEラインの購入時に試し塗りをすることが可能です。マニアックなアイテムですが、少しの方にでも気に入ってもらえれば幸いです。


PEにシュッ!やワコーズSLなどなどのコーティング剤も、やらないよりは絶対にやった方が良いですよ。

※海外製などの一部PEラインの場合、コーティング剤によっては、色落ち、元々のコーティングが剥がれることがありますので、十分にご注意ください。なお、施工によるトラブルは自己責任でお願い致します。


NCOリアクター
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722741.html

NCOリアクター ディッピング用
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722730.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マカジキを狙って釣る。   宮島トローリングルアーズ入荷


黒潮の分流の影響で、三重県志摩沖から南紀にかけてビンチョウマグロ(ビンナガ)、カツオ、そしてマカジキが好調ですね。ここ数年で、ルアーマンによるマカジキのキャッチ率がぐーんとアップしている気もします。それもビンチョウマグロを効率良く釣る方法が生まれ、それらと同じエサを狙うマカジキも釣れてしまっているのでしょう。

マカジキを狙って釣るアングラーはまだまだ少数ですが、マカジキを狙って釣ることができるトローリングルアーは在庫しております。

DSC_6594.jpg


本日は、宮島トローリングルアーズとインザストリームのコラボレーションルアーが入荷しました。ブルーマーリンはもちろん、マカジキにも対応できるサイズも揃いました。
まだまだ寒い日が続きますが、釣って楽しく、食べて美味しいマカジキを狙ってみてはいかがでしょうか。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

青物にカレント レック


中深海のアカムツゲームで定評のあるカレント・レックです。アカムツでは330gと400gが人気。そのタックルのままで100mより浅い場所を釣っていると、青物や根魚が良く釣れることも明らかになっているのですが、330gは少々重いとの声・・・。

過去にも仕入をしている150g、180g、220gが入荷しました。カラーは東海エリアの青物を意識した3色。

DSC_6587.jpg



スロー系ジグですが、背面にもきちんと色が着いています。

DSC_6588.jpg



スローピッチジャークでも良し、リフト&フォールでも良しのジグです。

DSC_6589.jpg


「この幅でジャークしてフォールの距離はこれぐらい、次の間で喰わす。」と、海中でジグの動きがイメージできるアングラーなら、このジグの良さが分かると思います。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

スモールルアーのフック交換に。  スミス・スプリットリングピンセット


ここで紹介するほどでもないアイテムかもしれません。
とはいえ、フィールドで持ってないと困るし、どこのルアーショップでも見かける品です。

ピンセット型のスプリットリングオープナーは、トラウト用プラグやスプーンなどのスモールルアーのフック交換にとても便利。ランヤードやピンオンリールにセットしておけば、さっと取り出してフックの交換ができます。

DSC_6581BLOG.jpg



ペンチタイプに比べ、先端は極細のため小さなスプリットリングも容易に開閉することが可能です。

DSC_6583BLOG.jpg

 

0番から3番ほどのスプリットリングに対応し、ネイティブトラウトのルアー全般に使えます。

DSC_6584BLOG.jpg



この季節、手がかじかんでいる場合も多いので、持っているのと持っていないのでは、雲泥の差となるでしょう。ストレスなくフック交換をして、一投でも多くキャストしてください。



スミス・スプリットリングピンセット
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722405.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

マカジキにぴったりサイズ。   ブラックバートスカート9.5


与那国島あたりはもう開幕しているカジキ釣り。あそこはほぼ通年シーズンですが・・・。

IN THE STREAMでは、そろそろ初カツオ釣りの準備をする季節となりました。そのカツオを餌にしているマカジキも黒潮の接岸と共に好条件になります。マカジキ狙いのトローリングルアーにぴったりサイズのスカート(タコベイト)が入荷しました。

DSC_6567.jpg



トローリングヘッドのネックが17~26mmが適合。少し肩が細いスリムスカートとなります。

DSC_6569.jpg



定番のブルーやグリーン系の他に、近年人気のルモ(夜光)カラー、グラデーションカラーも入荷。

DSC_6570.jpg


マカジキ以外にもスレたブルーマーリンにも効果的なサイズです。





ブラックバート スカート 9.5
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-722271.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


サクラマスの剥製


昨年、黒部川で釣り上げられた70cmのサクラマスの剥製が完成しました。
流石にサクラマスもこのサイズとなると迫力が違いますね。

nunomemasu_n.jpg



N目様、改めておめでとうございます。

nunomemasu (1)


インザストリームでは、魚類剥製の取次をしております。
メモリアルフィッシュなど、「この魚、剥製にしたい。」と、ありましたらご連絡ください。金額や保存方法などご案内いたします。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ステキ針ステッカーをプレゼント


ヤマイ・ステキ針のステッカーが届きました。
「ん? ステキ針?」 と、意外と知られていないつり鈎メーカーですが、実は明治から続く老舗メーカー。日本のみならず世界中の釣りを支えてきた凄い会社なんです。自社製品だけでなく、メーカーや漁師から依頼を受け、つり鈎を供給しています。そんなステキ針のステッカーは私は見たことがありません。

DSC_6538.jpg

ステキ針製品を3個以上ご購入のお客様に、このステッカーを先着順でプレゼント致します。数に限りがございますので、品切れの際はご了承ください。


<余談>
鈎(ハリ) = つりばりの意味
針(ハリ) = 一般的で先端の尖った道具の意味

〝鈎〟と書くと読めない方も多いので、〝針〟を使うことが多いのでしょうね。



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





健康食品のタロウザメ。


皆さん、アイザメをご存知だろうか。
アイザメ属には、モミジザメやタロウザメ、そしてアイザメ。その多くは肝臓に多量の油を蓄えており、健康食品の肝油としての主成分スクアレンが豊富に含まれています。これらを専門に狙う漁師さんもいるそうです。

2月2日、3日に伊豆半島富戸港のひろし丸に行ってきました。狙いはもちろん深海の大魚アブラボウズです!?
6時ごろに出航し、ポイントまでは20分ほど。規則で6時半がスタートフィッシング。伊豆大島の上へ朝陽が昇るころに投入です。

DSC_6507.jpg



出た!名物〝タロウザメ〟。
臭い・・・。しかし、健康食品の材料。

DSC_6491.jpg



ノコギリ状の下顎がかっこいい。一般的なサメよりも歯並びが良く、一瞬で切れそうな感じです。眼球は緑から黄色で網膜が反射しているようです。おでこの白いマークがアイザメ属の特徴です。怖くてアップ画像撮れませんでした。

DSC_6492_20190208205115695.jpg



こっちもタロウザメ。
水深700mからは、地獄のファイトです。

DSC_6496.jpg



お決まりのトウジン。
初めて食べてみましたが、癖もなくとても美味しい魚でした。天ぷらではフワフワ。煮付けではしっかりとした歯ごたえがありました。


DSC_6506.jpg



詳しい釣果情報は、2月末に発刊されるラストワンキャストをご覧ください。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

ITS プライヤーシース


拠点を変えた革細工職人から待ちに待ったITSプライヤーシースが届きました。
問い合わせを多くいただいていたのですが、「納期未定」と約2年間断り続けいました。インザストリームがオープンする前に革細工職人と打ち合わせをして作ったプライヤーシースタイプ1は、あれから15年を迎えます。それでいて未だに色褪せない人気に驚かされています。

DSC_6531.jpg



熟練の縫製技術は衰えることなく、以前よりも丁寧さがうかがえます。ミシンでは表現できない手縫いによるしっかりとした作り込みは、マニアの心をくすぐります。

DSC_6533.jpg



クニペックスを使うこと前提として作られたデザイン。2615-200Sを装着してみました。他にも全長200mmクラスのプライヤーに対応します。

DSC_6536.jpg



試作として作った最初のITSプライヤーシースタイプ1は、今でも現役で活躍。海でも川でもガンガン水没させてますが、まだまだ使えるレベルを保っています。たまにオイル塗り込みメンテナンスしていますが、あとどれくらいの耐久性があるのか本当に楽しみです。

DSC_65351.jpg





ITSレザー プライヤーシース タイプ1 ナチュラル
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-137300.html


【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR