FC2ブログ

一番たくさん釣ったジグは何ですか?   プラチナジグ・セミロック


「どのジグが釣れますか?」
それは日常的なお客様からの質問。ターゲット、フィールド、シーズン、船によって異なり、明日なのか来週末なのか、一月後なのか。会話の中からヒントをいただき、私の頭の中はフル回転で、アドバイスさせていただいています。


ふと思ったこと。
10代後半からジギングを初め、気が付けば40歳をいつの間にか過ぎている。そんな私が今までで一番たくさん青物を釣ったメタルジグはなんだろうか?データはありませんが、恐らく1位はザウルス・ヒラジグラ。2位が今回紹介するセミロックかもしれません。ハオリジャパンやツルジグ、ピーボーイも大活躍していたので定かではありませんが、近年であれば間違いなくセミロックでしょう。


そんなセミロックに150gのライトウェイトバージョンが登場しました。
実際は少し前からありますが、紹介していませんでした。

DSC_3286.jpg



ボディ断面が台形。難しいコンビネーションジャークが不要で、ワンピッチジャークのみでオートマッチクに泳いでくれるとこが気にっているセミロックシリーズ。2015年末から150gのプロトタイプを使わせていただき、鳥羽のワラサや大王崎のブリ、玄達瀬でも釣果を上げることができました。ライトウェイトの分、ヒラヒラとパラレルフォーリングが活き、沈下中の寄せが効くのではないでしょうか。潮流や水深しだいですが、150gが使える状況であれば試していただきたい。

すでにお気づきの方もいると思いますが、セミロックシリーズのホログラムが変更されました。これからはストライプドホロになります。

DSC_3288.jpg



セミロックの魅力のひとつ。グローの発光力の強さです。いわゆるスーパーグローなのですが、これがセミロックではスタンダードグローです。濁った潮や朝マズメ、ディープゾーンなどグローが有効な時も多いでしょう。

DSC_3274.jpg


北のフィールドから徐々にシーズンインをしている青物ジギング。
まだセミロックを試されてない方に一度は使っていただきたですね。"スピニングタックルで、ゆっくりとした一定のワンピッチジャークこれがキモです。"


【プラチナジグ セミロック 150g】
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-680895.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR