FC2ブログ

糸、何メーター巻いた?


連日トローリングリールの糸巻きをしているのですが、PEラインと違って、ナイロンラインの多くは色分けされてないため、何メーター巻いたか分かりません。バリバスやモモイの大型ボビンですと3000mや4500m入っている訳で、残りがどれくらいあるのかが知りたいと稀に言われます。「ナイロンなんて30~40%ぐらい伸びるから、巻き量なんてあてにならないよ。」と言う声もありますが、そこはインザストリームの拘りで、こんな装置を用意しています。

DSC_4862.jpg



そうです。これはラインのカウンターです。

DSC_48591.jpg


ローラーがくるくる回り、距離を測ります。
アメリカンらしく、接着剤のつけ方が雑ですが・・・。アイデアは合理的。PEラインが普及する以前、リョービでも似た製品がありましたね。〝リョービ ADチェッカー〟はロッドに固定するタイプで、ファイト中に高いドラグ値だと壊れてしまいました。しかし、下巻糸を入れるのに重宝しました。 こちらはボビンに宛がうタイプで、実釣時には使えません。

DSC_4860.jpg



測定はヤード式となりますので、メーターに換算するためには、0.914を掛ける必要性があります。100ヤード = 91.4mてな感じです。

DSC_4861.jpg


正直、ラインとローラーの空回りや凹凸で僅かな狂いが生じます。もちろんナイロンは伸びるため、それだけでも誤差が発生します。キッチリとした数値は伝えできませんが、大体で良ければ巻き量をお伝えすることは可能です。ご希望の場合は、糸巻き時(巻く前)にスタッフまでお伝えください。

あまり経験はありませんが、ファイヤーラインなど単色のPEラインでも対応できると思います。





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR