FC2ブログ

ステンレスファイター アシストフック

人気のステンレスフックに完成型のアシストフックが登場です。

ステンレスフックは過去に幾度も紹介しているのでご存知の方も多いと思いますが、今一度おさらいです。

<特徴>
・サビ難い。
・サビ難いのでハリ先が甘くならない。
・鋼のフックより軽く吸い込みが良い。
・鋼のフックより粘りがあり、折れにくい。

参考までに、何百キロにもなるカジキを狙うためのフックは9割以上がステンレスタイプです。

DSC_1449.jpg



ピンクのライン部分は、コシのあるPE素材でジグへの抱きつきが軽減されると思います。

DSC_1451.jpg



写真、上のフックと下のフックは同じ23号となりますが、PE素材部分がシングルタイプの方が太く強くなります。

DSC_1452.jpg


リングはステンレス溶接タイプです。

DSC_1453.jpg


言うまでもなく、ステンレスフックならではの鈍い輝きがあります。
サビ難いので、この鋭いポイントが甘くなり難いのです。

DSC_1454.jpg


私も愛用しているステンレスフックですが、先日、青ヶ島でキャッチしたこのカンパチもステンレスフックの25号です。
確かこれで15kgちょっとです。本当はこの倍のサイズが釣りたかったのですがね。
また次回の青ヶ島で狙います。

1230540_535888116496946_1535162691_o.jpg




今宵もくだらない連想となりますが、青春時代は釣りとバンドに明け暮れていました。
その頃、HR/HMが好みで、邦楽では聖飢魔Ⅱの曲も良くコピーをしてました。

名曲〝ステンレス ナイト〟今、聴いてもカッコいいと思います。
しかし、近未来的な内容の歌詞とは分かるのですが、意味は良く分かりませ~ん。




久しぶりに思いっ切りデカイ音で、ギターを弾いてみたくなりました。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream












プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR