fc2ブログ

大物との出会いはフックで決まる。 SPT503


タナゴ釣りだって、マグロ釣りでも、ターゲットとなる魚とのファーストコンタクトは〝フック〟そのフックがへっぽこであれば、どんな高級ロッドと高級リールを使っていても、いとも簡単に逃げられてしまうのが釣りです。

そしてベテランアングラーが、ロッドやリールよりも悩むのが、フックではないでしょうか?たかがフック、されどフックなのです。

DSC_8235.jpg

線径2.5mmのアシストフックとしては、やや太軸の〝SPT503〟 10kgを越えるブリやヒラマサ、カンパチなどを本格的に狙うアングラーは注目!!線径2.5mmクラスでは、最強を誇る粘りと硬度を備えたフックです。

実際に私が使用した上では、一度たりとも伸びた記憶はありません。
形状の好みはあると思いますが、ここぞというフィールドで自信を持って推奨できるフックです。



サイズは22号と25号のみとなり、ブリには22号、大型ヒラマサやカンパチには25号。
27号サイズも発売して欲しいと思うのですが、線径2.5mmでは限界があるのでしょうね。


大物は運で釣るのではなく、狙って釣るのですよ!




SPT503
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-566773.html




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR