港のアンジェリカ。三重県大王崎


どうやらまた『中毒症状』が出たらしい。
正月に見た11.8kgのブリが脳裏から離れない。旧友のY口さんからの一本の電話、「来週、小海途に行かんか?」 戸惑い無く「行く」と、答えのは言うまでもない。

ネット社会となった今、パソコンやスマホを開けばどこで何が釣れているか直ぐに分かる。〝釣れているから行く〟当然のようで何か違和感がある私。そう、その情報は既に過去のもの。爆釣情報は、竜巻情報のようなもので、長くは続かない。
どう考えてもパソコンの前で座っているだけでは、魚は釣れない。やはり〝魚は釣りに行かなきゃ釣れない〟のだ。

話を戻し、AM3:00。Y口家の前に車を駐めると、大きく揺らぐ垣根が目に映った。北西の風が吹き抜けていく。
高速道路で横風を受け、ハンドルを取られつつも夜明け前に港へ到着。

DSC_1708.jpg



風が残るため少し遅目の出航。深谷水道を抜けると、そこは太平洋。
「このままドンドン進めば、ハワイやカリフォルニアに行ける。」そんな事を考えてる余裕はなく、とても寒い。

DSC_1712.jpg



海鳥が向かう方角に船首を向ける。
ジャーキングを繰り返していると、Y口さんのロッドが曲がった。久しぶりのジギングだが、竿さばきの巧さは健在でした。

船長、逆光だけど大丈夫?

DSC_1718.jpg


かぶりものが気なりますが・・・
ペンギンが私に敬礼してくれましたので、良ーし!

DSC_1716_edited-1.jpg



三重県大王崎の海を知り尽くした小海途(こがいと)キャプテン。
サングラスの奥は優しい瞳です。そして、当社のT.KustoM KK-DOTERAシリーズの生みの親。

DSC_1742.jpg



キャビンのサイドパネルには、でっかいステッカーを貼っていただいております。

DSC_1746.jpg



新色のセミロック170gで、ボーとしながらジャークしていたら、ドンッ!とヒット。
やはりセミロックはあまり考えずジャークすると釣れます。もう何年もセミロックを使っていますが、このジグが何故釣れるのかは不明です。

DSC_1748.jpg



アカキンゼブラグロー。下顎の皮一枚で危ないところでした。

10935308_814969495255472_1073489593_o.jpg



キャプテンも操舵室から離れ、ジグで魚を探す。

DSC_1743.jpg




ジムシーのロッドが絞り込まれると、ユキ姉のロッドも曲がった。ダブルヒット。

DSC_1728.jpg



その後、マハタ、カサゴ、ホウボウ、サワラがポツリポツリと上がりました。

DSC_1734.jpg



気がつけば、乗船者全員が青物をキャッチ。

DSC_1760.jpg



赤い魚は、いつ見ても美味しそうですね。

DSC_1762.jpg


命をかけて楽しませてくれた魚に感謝。

DSC_1766.jpg


港で撮影をしていると、隣りに一艘の漁船が着岸した。その船首に、超美人さんが乗っていた。
ハーフ?

えっ~!

モデルの道端アンジェリカさん。
私、カメラを握っていることを忘れ、見とれていました・・・・。



写真なくてごめんなさい。




【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/









プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR