fc2ブログ

早帰りを夢見て能登

「能登半島輪島」 ここ数年で人気が加熱しているフィールドのひとつ。
その理由として、一言に爆釣が味わえるから。午前5時に出航し、一時間かけてポイントに到着。あっという間に青物でクーラーボックスがいっぱいになり、10時には港でくつろいでいる。そんなことが珍しくないフィールド。

例年4月上旬からゴールデンウィーク過ぎまでが、ハイシーズン。もちろんそれ以外のシーズンでも良い釣りができ、初夏にはヒラマサ、夏にマグロ。そして豊富な根魚。


4月4日午後2時半に集合し、途中で晩御飯を取りながら5時間半の道のり。もう少しアクセルを踏み込めば、4時間半で行けますが、そこは安全を優先。宿では、参加者様の熱い熱いフィッシングトークに加え、身の上話で花が咲き、あっという間に就寝時間が過ぎていた。


アラームより先に雨音で目が覚めた。
雨降りの釣りの準備はとても苦手。何をするにも濡れてしましいテンションが下がる。


今回は輪島沖にある七島を素通りし、舳倉島まで足を伸ばした。
開始早々に、次々にロッドが絞込まれた。パターンを掴んだ人には、ワラサが面白い様にヒット。

DSC_29291.jpg



ジムシーもKKドテラで前アタリを楽しみながら、ファイトを楽しんでいた。

DSC_29751.jpg


セミロックのオールグロー。水深80mで雨降り、光量の少ない時はグローカラーが効きますね。

DSC_29791.jpg



竹谷氏と同じタイミングでランディングされたブリ。網入れが追いつかなく、ひとつの網で2本のブリが入っています。
セミロック170g ITSアカキンゼブラグロー。

DSC_29311.jpg


7kgぐらいかな。

DSC_29491.jpg


竹谷氏も同じぐらいのサイズです。

DSC_29351.jpg


10時頃に中だるみがあり、ラッシュは落ち着きポツリポツリとヒット。

疲労がピークに達する13時頃、ドスンとヒット!
「ブリってこんなに重たかったかな?」と考えながらファイトしていると、やっぱりブリでした。ただ腕力が無くなっていただけ。

VAGIさん(左)が、今回の最大魚。

DSC_30201.jpg


ヒラジグラ・セミロング200gも、とてもいい仕事をしてくれました。
テストロッド〝ハウラー〟も良い感じで前アタリを感じ、少し強引なファイトでもビクともしない仕上がりとなっています。

DSC_29841.jpg


雨天でカメラを出すのが億劫になっており、写真が少なく申し訳ありません。


7名での釣果は?
う~ん・・・・。
数えてません。みなさん満足いくほど釣れましたよ。





VAGIさんのブログでも今回の釣行が紹介されています。
http://tkustom5.blog133.fc2.com/blog-entry-104.html


凪紗丸
http://www.wajima.or.jp/nagisa/



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/



プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR