FC2ブログ

ナブラの中をゆらゆらと。 ジャックポット 135SL 

「圧倒的な迫力のナブラを目の前にして、ルアーをキャストするのを躊躇してしまった・・・。」
巨大な魚の捕食シーンは、ドキュメンタリー番組を見ている感覚に陥ることが屡々ある。今年も、そんなアングラーの話を良く耳にしました。

だからと言って、ナブラにルアーをぶち込めば必ず釣れるという訳でもありません。
写真は数年前、オマーンで遭遇した私たちのボートを取り囲むような巨大ナブラ。そんな沈まないナブラであっても、喰うルアーと喰わないルアーははっきりとしていました。

DSC_5285.jpg


マッドキャップブロス・ジャックポイント135SLは、ナブラの中をゆらりゆらりとフォールしながら誘うシンキングペンシルです。このルアーが絶対に喰うとは言い切れませんが、このゆっくりフォーリングは、ひとつの〝技〟?として用意しておいても良いと思います。

DSC_5717.jpg



カラーは艶めかしいカタクチイワシです。

DSC_5716.jpg



サイズは135mm、40g
適合フックは、メーカーではST-56の1/0とされていますが、ST-66の1/0でも良いです。
参考までに当店で調べたところ、ST-56の1/0とST-66の1/0の重さの差は僅か0.2gほどST-66が重いだけ。

DSC_5715.jpg


マグロに、青物に。
ジジジジーーーと、晩夏の海にドラグサウンドを響かせて欲しい。





マッドキャップブロス ジャックポット 135SL
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-616977.html






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/
プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR