FC2ブログ

若き日に観たファイトクラブのように。青ヶ島へ

「ジグを落とすのが怖い・・・。」
そんな経験をしたことがあるだろうか。

ツアーとロッドテストのために11月末に青ヶ島に渡ろうとしていました。
出発前日、いや羽田空港に到着してからもパパズインのパパ大津留さんと連絡を取り合っていた。「来ても出れないかもしれないからキャンセルするかい。」などと。

私たちの心は、すでに青ヶ島に上陸していた。
電話で「行きます!」と一言。黙っていても両手がエアジギングをしている。まるで映画ファイトクラブのように、自分で自分を殴る。そのことさえ気が付いていないぐらい妄想ジギングの世界に入り込んでいた。


羽田空港から八丈島までは、一時間弱のフライト。八丈島空港で私たちを出迎えてくれたパパ大津留さんの顔は、なんだかほっとさせてくれた反面、「お前らホントに来たの?」と感じとれる笑顔でした。すでに翌日の青ヶ島丸は欠航が決まっていた。
それは島のスロータイムの始まり。


ザワザワ、ゴーゴーと強風のざわめきで目が覚める。
おかっぱりのタックルを車に積み込みランチがてら港へ行ってみると、凄まじい光景を目の当たりにした。

DSC_0575.jpg




風裏を探しルアーを投げていると、ジムシーのリールがジーッ!と唸った。
まさかこの一枚でデジイチの出番が終了するとは。

DSC_6696.jpg


八重根港はこのありさま。これでは青ヶ島丸が八丈島に着岸できませんね。





八丈島には幾度も来ていましたが、〝くさや〟は食べたことがなかった。
先ずはトビウオの袋を開封すると、「誰かチビッた?」と訊きたくなる異臭。恐る恐る口に放り込んでみると、口の中が動物園になりました。例えるならゾウとサイの檻の近くです。タイラーこれは食べ物か?妄想中の自分に問いかけてみるが、答えはNOだ。

DSC_0571.jpg

一生懸命作っている方には申し訳ないが、かなり厳しい。






ピザが食べたいと誰かが発したその一声で、たどり着いた一軒のシャレたピザ屋。
〝ピッツア・パラディッソ〟開店と同時に入店すると、そこは島らしくない雰囲気で◎

DSC_0572.jpg



石窯で焼かれるピザもとても美味しく、リーズナブル。また八丈島でフラフラするときには訪れたい。

DSC_0573_201512042112427fb.jpg



青ヶ島丸が着岸しないで3日目を迎える。
さすがに辛い。
皆を風裏になる堤防に残し、私は徒歩で貸切の足湯でまったりと。

DSC_0576.jpg



ルアーショップのプライドは捨て、沖アミをカゴに詰めサビキを投入すると、人生初のキタマクラが釣れた。
その後キタマクラの猛攻に遇う・・・。

DSC_0581.jpg



VAGIさんは、ちゃっかりとオヤビッチャを釣り上げ、この笑顔。
微妙に悔しい。タイラー、いつの日か自分もスターになれると思っていたけど、人生はそんなに甘くない。キタマクラだもん。

DSC_0583.jpg


青ヶ島丸が着岸しないまま4日目の朝を迎えた。
最後の望みをかけて、ヘリコプターのキャンセル待ちの札を取りにきた。
待つこと1時間、1席の空席もなく、妄想から現実に引き戻された私たちは羽田行きのカウンターに移動した。

DSC_0584.jpg



予定より一日早い帰路となりましたが、これも遠征釣行。
VAGIさん、ジムシー、K平さんと恵まれたメンバー、パパズインのサポートで楽しい八丈島旅行となりました。

パパズイン
http://www.papasinn.com/

12314779_786202761506690_1400323935_o.jpg



大型カンパチが連発ヒットし、もう体力の限界。
ジグを沈めてまたカンパチが掛かったらどうしよう。

それは妄想ではなく現実にある。あの青ヶ島なら・・・。





ちなみに、このブログを書いている今でも、青ヶ島に先に届いていたタックルが戻ってきていません。









【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日々の他愛無いできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR