ガサガサガサからの解放。  エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース


岩を乗り越えたら、そこは如何にもトラウトが居そうな淵だった。
「先ほどまでのフローティングミノーでは太刀打ちできない。ここはヘビーシンキングミノーだな。」
ルアーケースを開くと、複雑に絡まりあったミノーたち・・・。


ガサガサガサ、ガシャガシャ、ガシャガシャ。

「取れない・・・。」



周りには誰もアングラーはいないが何故か焦る。




エム・スリーズ工房の渓流ルアーケースは、職人自らが川に出向き、このいら立ちから解放されるために作ったハンドメイド製品。


ベースのケースには、明邦マルチケースLLを採用し、ミノーの収納もたっぷりな23本。

DSC_9015.jpg


ルアーの固定方法は、マグネットにルアーフックを引っ付けるという至ってシンプルなスタイル。
マグネットは強力で、逆さましてもルアーの落下は極めて少ないです。マグネットとマグネットの間隔は約3cmで、5cm前後のミノーに適しています。ベリーフックとテイルフックの間隔が2.5~4cmぐらいが適切でしょうか。

DSC_9159.jpg


アクリルベースとウッドベースの2アイテム展開。
バルサルアーにはウッドタイプ。インジェクションルアーにはアクリルタイプがお似合いかな?
お好みでお選びください。

DSC_9158.jpg


ちょっとしたアイデア製品は、最高のフィールドでリズムを崩さずルアー交換をスムーズにしてくれる相棒となることでしょう。

素晴らしい釣行のために。








マグネットの磁力がわかる動画です。





お買い求めはこちら。
エム・スリーズ工房 渓流ルアーケース
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-641316.html



【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR