ヤブ漕ぎから大型魚の解体に。  カーショウ キャンプ14 KS1076


男なら誰もが一度は憧れしまうのがナイフ。
ワイルドでタフなアウトドアマンなら、尚そうさせるのではないでしょうか。

たかがナイフですが、一本数百円のものから、100万円もするカスタムメイド品まで、さまざなナイフが存在します。インザストリームでは高価なカスタムナイフの取り扱いはありませんが、魚釣りやアウトドアを前提に実用的なナイフを用意しています。


さて、今回紹介するのは元ガーバー社のピーター・カーショウが1974年に設立したブランドで、名前がそのままブランドネームになった"カーショウ"です。その中でもキャンプ14 KS1076は、様々な用途があるマチェットナイフです。

DSC_0347_201611172152105aa.jpg


マチェットナイフは、本来、草や枝などをなぎ払う作業に特化した刃物ですが、カーショウ キャンプ14は65Mnバネ鋼材を採用し、とても丈夫。草木はもちろん、アウトドアでの薪割りに使ったり、カジキやマグロなど大型魚の解体にも重宝します。マグロ包丁なんて高価すぎて一般アングラーには不向きでしょう。カーショウ キャンプ14なら骨をぶった切ることも余裕です。(まな板ごと割れるかもしれませんのでご注意ください)

グリップは濡れた手でも滑りにくいラバー加工です。

DSC_0348_201611172152111a0.jpg



シースはABS樹脂でベルクロタイプのループが3か所あり、ウェーダーベルトなどに装着できます。
ロックベルトもついており、本体が不意に落下することを軽減します。

表面はマットブラックパウダーコーティングで、錆びに強い上、キラキラとしないためトラウトに警戒心を与えません。

DSC_0349.jpg



刃渡りは356mmです。
インザストリームで人気のGサカイ・サビナイフタイプ1に比べるとその大きさが分かります。
まさに男のナイフ。熊と闘えるかも?? これでもマチェットナイフの中では中間サイズなのですよ。

DSC_0355.jpg


インザストリームは毎年、愛知県警の指導の下、刃物の販売をしております。
正当な目的なしで持ち歩くと、100%銃刀法違反になります。安易に車に積みっぱなしにしないように。それは確実にアウトです。



店長が愛用し、自信をもっておすすめできるアイテムですが、仕入れの都合上、少量のスポットアイテムです。
気になる方は、お早めにお買い求めください。

カーショウ キャンプ14 KS1076
http://www.inthestream.jp/cathand/detail-651277.html





【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/

プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR