スカッパープラグの取り付け。


気持ちよくパドリングしていると、スカッパーホールから、チャップンチャップンと水が入ってくることがあります。
溜まった水を排水してくれるスカッパーホールは大切なものですが、穴から水入ったり、ルアーが落っこちたり、獲物が逃げて行ったりと切なくなることもしばしば。 カヤックアングラーの方のお話を聞いていると、ゴムやスポンジで栓をしている方が多い様ですね。

今回は、ジャクソンカヤックから発売されているスカッパーホールプラグを使ってみました。
取り付ける船体は、ジャクソンカヤック・クーダ14です。

19577196_1441305125955236_7322175910277294289_o.jpg



この穴を塞ぎます。穴よりもスカッパーホールプラグの方が大きい目です。
これは、密閉度を上げるためのサイズで、致し方ありません。

19575362_1441305162621899_1884277811677763171_o.jpg



ヒートガンの登場です。
カヤックをカスタマズするのに度々活躍します。割れた部分を溶着させたり、変形したボディを修復したりです。

19620157_1441305202621895_5459315729035992721_o.jpg



熱する前はこんな感じ。

19577069_1441305382621877_6668729703324713529_o.jpg



表面が融け出す寸前まで熱します。

19620156_1441305232621892_5337433914554854688_o.jpg



熱いうちにスカッパーホールへ押し込みます。
熱いのでドライバーの柄を使ってグリグリと一気にです。火傷に注してください。

19488851_1441305435955205_1771048524324639822_o.jpg



続いて落下防止のネジを取り付け。先ずは2.5mmのドリルで下穴を開けます。

19575042_1441305459288536_4567452027463932487_o.jpg


ステンレスビスを打ち込みます。
樹脂によっては、リベットを使った方が良いものもありますから要注意。

19488848_1441305489288533_4629886820991188608_o.jpg



全部のスカッパーホールを埋めました。これでもう、キスやアジが穴から逃げることがなくなりました。

19575354_1441305512621864_5214612994624068437_o.jpg


冷めてから、スカッパーホールプラグを外すと、こんな感じになっています。
穴にジャストフィットしています。

19577338_1441305552621860_1219749029455123610_o.jpg


どんどんカスタムして、自分だけのカヤックに仕上げてください。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/





プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR