波間に漂うカヤックフィッシングトリップ


細い路地に迷い込むと、民家の屋根とカヤックが接触しそうになった。
朝日の下、インザストリーム号にカヤックを背負わせたカヤックフィッシングトリップの始まり。

19575199_1440224866063262_3457692921445262507_o.jpg



太平洋側での出航を予定をしていましたが、強風予報のため、急遽、日本海側へ変更。
ビーチにフットワークの軽い、カヤックアングラーが7名集まりました。テキーラアングラー2艇、プロフィッシュ45が3艇、クーダ14が1艇、フリーダム1艇。

19620438_1443181999100882_976919292349144281_o_2017070418205482f.jpg



ビーチから磯伝いに進む。水深16m。
漕いでも漕いでも、ブレイクラインが見つからない・・・。ビーチから2kmほど沖に出たところで、やっと水深40m。かなりの遠浅。

19703000_1443182209100861_4742656922399810426_o_2017070418205867c.jpg



根もなく、魚探の反応も僅か。
フィッシュアラームが鳴った瞬間にジグを投入していては間に合わない感じ。山立てでパラシュートアンカーを投入し、ドテラ流しのジギングをスタート。

コツン!という小さなバイト。
25cmほどのレンコダイが本日のファーストヒット。このサイズの魚でもファイト中はカヤックの流れ方が変わってしまう。50cmのタイなら間違いなくカヤックは引っ張られます。

19702627_1443182169100865_8283039442659067322_o_20170704182058bd7.jpg



近くで浮いていたY崎さんにもヒット。
サイズに関係なく、鯛ってなんだか嬉しくなってしまいますね。

19601112_1443182242434191_4038258629396352877_n_20170704182052d8b.jpg


ビィーーーン!と船外機で疾走するフリーダムを操るT平さんのロッドが大きく絞り込まれた。
なんだなんだ!と近くで見守っていたら、まさかのサカタザメ。身体の後ろ半分はマゴチにそっくり。

「これ食える?」、「食えない?」、「毒ある?」、「どこ絞めるの?」 そんな会話が波間に響いた。
Y崎さん、味の感想を教えくださいね。

19620995_1443182272434188_7367576878604671252_o_20170704182055c7c.jpg



私はレンコダイ4匹とマダイが1匹。初めてエントリーしたポイントとしては上出来です。
3人家族で食べるに十分かな。

19780466_1443182302434185_3673715441239550056_o_20170704182100605.jpg


ご同行いただきました皆様、お疲れさまでした。今日は軽い筋肉痛のはず、お大事にしてください。
また、プカプカと浮きに行きましょう。






【インザストリーム公式 フェイスブック】
http://www.facebook.com/inthestream

【インザストリーム 通販サイト セレクトルアーショップ】
http://www.inthestream.jp/


プロフィール

IN THE STREAM

Author:IN THE STREAM
OWNER : Kawashima



釣果情報、製品案内、日常のできごとをお届けします。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR